「ラノベ作家になりたくて震える。」
嵯峨伊緒著
電撃文庫
2017年発行

ラノベ作家になりたい少年のありふれた物語に盗作を絡めた設定がユニーク。

ラノベ作家になりたい高校生冬野藍介は新人賞に投稿するも撃沈。
しかし大賞受賞作を買って読んだらびっくり!
これ、ぼくが書いて送らなかった作品じゃないか!
彼には小学生のころ苛めを受ける原因であった元芸能人の鮎原睡蓮という
同級生がいますが、彼女は、ある時藍介が学校に忘れていった、
小説のデータの入ったUSBメモリを見つけ、一部書き換えて投稿したのです。
彼女からその事実を知らされた藍介は驚き怒りますが、
なんと!彼女は藍介に二作目を書いてほしいと頼んでくるのです。
さあ、この呆れた展開を藍介は受け入れ、睡蓮の親友、
フィギュア作りが趣味の氷緒菜も加え、小説作りのためにフィギュア文芸部を
設立するのでした。
徐々に睡蓮のことを好ましく思い始めてきた藍介は、
ラノベ二作目を書き始めようとしますが、そんな彼を意外な事実が待ち受けます。

ヒロインのしゃべり方が馬鹿っぽくて、彼女のことを嫌ってたはずの主人公が軟弱で、
なんだこれは…。
と思いながらも読みすすめていくと、だんだんくせになり、楽しくなってきます。
睡蓮のライバル作家晴の登場により、主人公の気持ちが揺れ動き、
なかなかに感動的なクライマックスへと突き進みます。
ライトノベルの中でもライトな作品ですが、登場人物を必要最小限に抑えることで、
ひきしまった佳作になっています。

あっという間に楽しく読み終えました。

スポンサーサイト
11/25|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑




ローソンでうにのクリーム生パスタを買ってみました。

本日限定プレミアムフライデー特別商品です。

うにクリームのうえにはうにのトッピング。

コンビニにしてはうに度高いです。

うに美味しいー。

11/24|コンビニグルメコメント(2)トラックバック(0)TOP↑

「ひまわり探偵局2」
濱岡稔著
文芸社文庫NEO
2017年発行

ひまわり探偵局と呼ばれる探偵事務所の所長である、
40代でムーミンパパみたいな体型のおじさん、陽向万象。
そしてただひとりの助手、“さんきちさん”こと三吉菊野。
このふたりが事務所に持ち込まれる日常の謎を華麗に解き明かす、
ハートウォーミングなミステリ第2弾。
今回は暗号をテーマにした中編二作収録です。

父親の残した不可思議な暗号を持ち込んだ男性。
その暗号は地図のようなものと、表のなかに漢字やカタカナ、
数字が書かれていました。
実は男性の父親は行方不明だったのだけど、
あることから余命いくばくもないことを知り、
暗号を解いてから父親に会いにいこうというのです。
さあその暗号に隠されたものとは。

もう一編は助手のさんきちさんの姪が持ち込んだ暗号。
クラスメイトのチケットがなくなり、親友が疑われたのだけど、
封筒に入った暗号が書かれた紙が発見されたため、
親友を助けるため事務所に持ち込んだのです。
それを解けば真犯人がわかるはず…しかしそれがまたわけのわからない暗号で・・・。

最初のお話の暗号がすごいアイデアです。
前代未聞、驚天動地といっていいでしょう。
暗号ミステリ傑作選みたいなアンソロジーがありますが、
もし今後新しいのが企画されるなら、絶対収録してもらいたいような秀逸な暗号です。
とはいえ、短い話ではないから無理でしょうが。

もうひとつの暗号は不思議の国のアリスにでてくるようなファンタジックな代物ですが、
このお話ではさんきちさんが大活躍します。
陽向万象はすごいスーパー名探偵なのですが、
彼だけに出番をふらないとこが作者の素敵なセンスです。

どちらのお話も暗号が主体ではありますが、
主人公ふたりが紐解くのは謎なぞであり人のやさしさ。
なので感動的なストーリー展開もよくできていて
思わず目頭が熱くなります。
博覧強記な作者によるオタク的知識もてんこ盛りで、
昭和世代には何もかもみな懐かしい。。

もちろん続刊期待します。

11/23|Book(ミステリ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑




ファミマで湯葉包みトンポーローまんを買ってみました。

豚バラ肉がダイナミックに入ってます。

これは美味しいです。

冬は中華まんだ!

11/22|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑




ローソンでカービィまん(マキシムチキントマト味)を買ってみました。

カービィとは「星のカービィ」というゲームの主人公で、
アニメや漫画、小説にも発展しているようです。

さてカービィまん、ローソンのサイトの写真と口が違うけど、まあいいや。

中身はチキンのトマト煮。

なんとなくキャラクターの絵柄から甘い系を連想しておりましたが、
おかず系でよかったです。

なかなか美味しいです。

11/21|コンビニグルメコメント(2)トラックバック(0)TOP↑




ミニストでサーモン押寿司を買ってみました。

サーモンで押寿司は初めてです。

押寿司だから、ごはんの密度高いです。
でも酢飯だから美味しいけど(笑

11/20|コンビニグルメコメント(2)トラックバック(0)TOP↑

「弱キャラ友崎くん Lv.5」
屋久ユウキ著
ガガガ文庫
2017年発行

アタファミというゲームの世界で日本一のプレイヤー友崎文也。
しかしリアルでは他人と付き合うのが下手でボッチな高校生。
そんな彼はひょんなことから、勉強でもスポーツでも人付き合いでも
高校カーストトップのクラスメート日南葵に特訓を受け、
徐々に友達も増え、リア充の楽しさを知るようになっていきます。

さて、前回クラスの女王紺野エリカとのトラブルにより、
クラスで浮くはめになってしまったたまちゃんこと夏林花火。
そのため親友の七海みなみも苦しめていることに耐えられない彼女は、
友崎くんに助けを求めます。
友崎くん、そして後にクラスメイトの水沢も加わり、対策会議が続けられます。
クラスに受け入れられるよう、たまちゃんを変えようとする彼らの方針に
葵は浮かぬ顔。
友崎一派の行動とは別に何かを画策している様子の葵。
たまちゃんは徐々に変わり始め、作戦は上手くいくようにみえた矢先、
事件が起こります。

今回別行動の葵はメインヒロインなのに登場シーンが少ないです。
しかしクライマックスにおいては圧倒的な存在感を示します。
自分が変わることができた師匠である葵のやり方に反発を感じる友崎くんですが、
さあ以後どう展開していくのか。

今回たまちゃんのまっすぐさと菊池さんの天使のような優しさが印象的。

一波乱が終わり、また次巻以降の新展開が楽しみ。

11/19|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「俺を好きなのはお前だけかよ⑦」
駱駝著
電撃文庫
2017年発行

今回もややこしい事態に巻き込まれるジョーロ(如月雨露)くん。
今までだって相当ややこしかったのにね。
なんせ、パンジー(三色院菫子)、ひまわり(日向葵)、コスモス(秋野桜)、
あすなろ(羽立桧菜)、サザンカ(真山亜茶花)と大勢の女の子に好かれちゃって
苦労してるのだもの。

今回は二つのストーカー事件が起こります。
サザンカと他校の生徒会長チェリー(桜原桃)が何者かにつきまとわれており、
それらをジョーロくんが解決すべく、自分の西木蔦高校と
チェリーの唐菖蒲高校のふたつを行ったり来たり。
結果あのライバル的存在ホース(葉月保雄)ともまた顔あわせたり。
ジョーロくんがんばります。
やがて姿を現したストーカーとは。
さらに今回は最初から出てたけど名前のなかったあいつが登場しますよ。
パンジーとのやりとりが少なかったのは少し残念でした。

ラブコメだけど、ミステリな設定もバッチリ、あいかわらずの面白さです。
ラストはまたまた新たな登場人物が波乱を予感させます。

次も楽しみ。

11/18|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑




ローソンで宇都宮焼そばを買ってみました。

目玉焼きがのってます。
ハムの色が食欲をそそります。

目玉焼きは半熟。
とろとろと流れ出す黄身が甘めの味付けの焼きそばにからまって美味しいし、
ボリューム感もあります。

11/17|コンビニグルメコメント(2)トラックバック(0)TOP↑




セブンイレブンでそぼろ御飯とチキン南蛮弁当を買ってみました。

そぼろものお弁当って、えてしてお肉より玉子の量が多いですよね。
お肉の方が高いんでしょうね。

でも、このお弁当はチキン南蛮がついてるから、
そぼろのお肉が少ないのはバランス的に正解だともいえますね。

チキン南蛮のタルタルが多すぎといいたいほどかかってるのが、
贅沢な気分になれて嬉しいです。

でも、なんといっても魅力はそぼろ!
そぼろ好きだなあ。

11/16|コンビニグルメコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム