「魔王は服の着方がわからない2」
長岡マキ子著
富士見ファンタジア文庫
2018年発行

ファッションアドバイザーMBさんの監修による、コラボもの第2弾です。

魔界の若き魔王、ダイバルドはお妃様を探すため日本にやってきました。
真野央大と名乗り高校生を始めた彼は、
クラスメイトの白石乃音のことが好きになります。
彼女とデートするにあたって、ファッション音痴の真野は、
やはりクラスメイトでファッションにめちゃくちゃ詳しい藍野瑛美に教わりながら、
リーズナブルなファッションアイテムを揃えていくのでした。

そんな時、魔界から、真野の婚約者気取りのセレスティシアが
真妻涙として転入してきます。
真野は白石さんと声優の握手会に行ったり遊園地行ったり夏コミ行ったり、
あるいは藍野や涙も含めてプールや花火を楽しむのですが、
そんななか白石さんの悩みを知ったり藍野の意外な感情を聞かされたり、
青春大忙し。

というわけで、今回も楽しいお話を読みながら、
ファッションの極意を知ることができます。
あいまあいまにMBさんの解説つき。
もちろんU35さんのイラストも超絶かわいいから、
一冊で三倍楽しめるといってよいでしょう。
ラストの書き方からすると、続くかどうか微妙な印象なのですが、
まだまだこの世界を楽しみたいです。

スポンサーサイト
02/25|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「血か、死か、無か?」
森博嗣著
講談社タイガ
2018年発行

Wシリーズ第8弾。

ハギリ博士はキガタ、アネバネ、そして新たな護衛であるモロビシとともに
エジプトに飛びます。
ネガティヴ・ピラミッドのなかで武装集団が残していった
「人間を殺した最初の人工知能」イマンを解析するためです。
それは小さなさほど機能もないアルミケースにみえるコンピュータでしたが、
表面に「血か、死か、無か」の言葉が刻まれてました。
一方、ナクチュで発見され蘇生した冷凍遺体が盗まれます。
手がかりを求めて、南極の研究所に飛ぶハギリ博士ですが、
そこでトラブルに巻き込まれるのでした。

人工知能やトランスファでは演算できない、
ハギリ博士の人間らしい発想が面白いです。
今回も途中からウグイが博士と行動を共にするパターン。
ウグイが最近面白い反応を見せるようになってきましたが、
今回どうもトランスファのデボラさえも…。
オーロラが登場しなかったのが唯一残念ですが、ラストにはあの「彼女」が。

今作は百年シリーズとの関連が描かれますが、読んでないんですよね。
いつか、Wシリーズ終わってからでも、読むかなあ。

ワクワクのシリーズ次巻は「天空の矢はどこへ?」
そしてその次が「人間のように泣いたのか?」。
ワクワクが続きます。

02/24|Book(SF・ファンタジー)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑


Wi-Fiを入れました。

iPad Pro使ってるわけだけど、1月で7ギガまでしか使えない。
前にテレビでキャスターたちが、「1ギガも使いませんよ」、
みたいな話してたけど、そらーお忙しいからで、
ぼくみたいなネット人間はいっぱい使っちゃうのだ。

で、ギガなくなると低速になるわけだけど、これ、
文章だけだと問題ない。
画像は表示に時間かかるが、我慢できる。
動画は再生無理。でも我慢できなくはない。
問題は、
タワレコ等で買い物するとき。
次画面に行かなくて、注文完了できない。

というわけで、仕方なくギガを買うわけです。
1ギガ1000円ちょっと。
でもここんとこ家にいるときは、ガラケーほったらかしで
タブレットばかり使っちゃうもんだから、ギガ使用マシマシで、
ざっくり計算するとWi-Fi入れたほうが安いことに気づいたのでした。

というわけで、今後は気にせずネット見まあす。

でもね、工事に二時間かかったんだけど、そばで見てなきゃいかん規則らしくて、
ずっと座っておったら、やられました。
腰を。

イタター。

しかし、テレビ裏きったないなあ(笑

02/19|罅割れた日々コメント(2)トラックバック(0)TOP↑

「29とJK 4 ~夢のあとさき~」
裕時悠示著
GA文庫
2018年発行

主人公の槍羽鋭二、29歳。
保険会社アルカディアの八王子コールセンターのチーフだったんだけど、
晴れてセンター長に就任。
異例の出世だけど彼は全然うれしくない。
もともと出世なんかしたくなかったし、取引銀行から出向してきたコストカッターの
意向によりリストラをすすめなければいけない立場となってしまったから。
しかもそのコストカッターは槍羽の旧友ときた。
なんとか仲間の生活を守りたい槍羽は売り上げを増す方法を模索するのですが。
一方、彼をヘッドハンティングしたいライバル会社の美貌の社長の娘は
彼の恋人でJKの南里花恋の親友。
その彼女は母親に反発していて…。

今回大きく二本の柱があります。
分厚く読み応えあり。
相変わらず爽快で面白いです。
ただ槍羽と恋人JK花恋とのイチャイチャは少ないけど、
大事なところで花恋は彼の役に立ちます。
さあ、リストラを執行せずに売り上げを伸ばす方法はあるのか。
怒涛の展開から最後は驚きの結末に。
次巻がすごくたのしみ。

02/18|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑




今日の朝ごはんはペヤングの焼きそばです。
こないだコンビニのくじで当たったやつです。
ペヤングに限らないけど、カップ焼きそば美味しいですね。

02/16|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑




セブンイレブンで横浜中華街重慶飯店監修海老チリ丼を買ってみました。

海老チリ丼も久しぶりです。

重慶飯店監修だからかわかりませんが、美味しい海老チリです。

海老ぷりぷりです。

02/15|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑




ファミマで大盛チーズカレーナポリタンを買ってみました。

ナポリタンにトッピングって、いままで見ないように思います。

こうなると、ナポリタンにミートソースかけるのもアリかな?
なんか食べてみたいぞう。

で、チーズカレーナポリタンもまあまあいいんだけど、
たぶんミートソースナポリタンのほうが美味しいぞ?

02/14|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑




ローソンでプルコギ丼(韓国風すき焼き)を買ってみました。

ミニのお弁当です。

プルコギも食べる機会あんまりないんだけど、美味しいですね。

02/13|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「神神神は、罪に三度愛される」
梨沙著
朝日エアロ文庫
2016年発行

「神神神」と書いて「かがみしん」と読みます。
本書の主人公です。
心臓に欠陥があり、虚弱体質の高校生。
彼が高校で所属している超常現象研究部は夏休みに合宿を行うことになります。
場所は神がかつて通っていた中学校で現在は廃校となっています。
合宿テーマは「呪い」。
優等生な部長の藤や神をいつもいじめる先輩の泉屋、内気なつくし、
神の幼なじみで神が現在居候している家の娘日和、
超常現象研究部の顧問で来年結婚をひかえた艶子先生のメンバーで始まった合宿ですが、
いくらテーマが呪いだからって、首塚に蛇の首が置かれてたり、落雷が直撃したり、
思いもしなかったさんざんな状況になります。
さらに泉屋が殺されるのですが、台風で道がなくなり、携帯が壊され、
逃げることも外部に連絡をとることも不可能に。
物語は吹雪の山荘ものの様相を呈してきます。

途中で現れる寿祭という女性の活発で一所懸命なキャラが救いではありますが、
登場人物がどいつもこいつも裏で得体の知れない怖さをもっていそうで、
安心して読めないストーリー展開です。
表紙のイラストからは想像もできない暗く陰鬱なストーリー。
トリック自体はさほどのものではありませんが、
登場人物たちの裏に秘めた情念が読ませる原動力となってあます。
アガサ・クリスティの作品によく登場するテーマ、
「過去の罪は長い尾を引く」を思い起こしました。

02/12|Book(ミステリ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」
しめさば著
角川スニーカー文庫
2018年発行

20代後半のサラリーマンと女子高生の関係を描いたラノベでは、
とりあえず傑作「29とJK」を思い起こすところですが、
お仕事エピソードが秀逸なあちらと違い、
本作はお仕事場面は軽めで主人公とJKの感情の交流に主軸が置かれています。

吉田(名前はない)は26歳のサラリーマン。
5年も想いをよせていた上司の後藤専務に告白、撃沈。
めちゃくちゃやけ酒飲んで、あげく自宅の近所で吐いてたら、
うずくまってる女の子を発見。
彼女…沙優は家出中の女子高生で、見知らぬ男の家に
身体を代償に泊めてもらうことを繰り返していました。
吉田は彼女を当分泊めることにしますが、そのかわりに家事をしてもらいます。
少女の身体を求めない吉田と、家事以外の対価を求められないことに
やきもきする少女の間にはいつしかあたたかい感情が育ち…。

吉田に忠告する会社の同僚橋本、彼氏がいるからと吉田をふっておきながら
彼を気にしている後藤専務、有能なのに仕事ができないふりをしている
吉田の部下三島柚葉、登場人物がみなキャラが立っていて、魅力的です。
ラノベらしからぬ大人テイストな作品で読ませます。
せつなさとやさしさが胸を打つ佳作でした。

02/11|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム