2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.18 (Sun)

元勇者、印税生活はじめました。~担当編集はかつての宿敵~


「元勇者、印税生活はじめました。~担当編集はかつての宿敵~」
霜野おつかい著
GA文庫
2017年発行

ラノベ作家を主人公にしたラノベは最近よく目につくところです。
内幕ものなので書きやすい題材でありましょう。
またラノベ作家予備軍は大勢存在するとみえて、
ラノベの書きかたみたいなハウツーものもしばしば目にします。
ラノベ業界が垣間見えて、需要があるのでしょう。
そんななか、本書は通常の内幕ものとは一味違うユニークな設定を盛り込んでいます。

主人公刃桐創一は元勇者。
異世界に召喚され、勇者として活躍し、
仲間とともに破壊神を倒したあと日本に戻されたのでした。
そんな彼はその後ラノベ作家としてデビュー、人気を博しています。
ところが彼は異世界での体験をアレンジして作品にしたので、
三巻目で破壊神を倒したとこまで書いちゃったあとモデルにする体験がなく、
スランプ状態。
そんなとき彼の担当の編集さんが変わるのですが、
なんとびっくり、新しい編集さんの風楽梨々とはかつての敵、破壊神だったのです。
彼女も勇者に倒されたあと、日本にきて、あるラノベに感動し編集やってるのです。
そんなわけで、かつての敵はいまや作家と編集さんという関係になり、
一緒に新作を発刊すべくともに協力するのでした。
実は梨々は創一の作品の大ファンで…。
な、お話なのですが、なんとこの世界に異世界からの化け物があらわれ、
勇者の創一は締め切りに苦しみながら、相変わらず戦う羽目になるのでした。

いやあ面白い設定。
主人公の住んでいる高級マンションは事故物件のため、
ものすごくお安いのです。
そんな場所に勇者ならでは幽霊たちをしばき倒して安楽に住んでいます。
また彼の担当絵師がなんとやはり異世界で一緒に戦った仲間だったり、
異世界ものと内幕もの、ラブコメのいいとこどりです。
いいとこに目をつけたなと感心します。

お話は一段落しますが、回収されてない伏線があるので、続くのでしょう。
楽しみです。
スポンサーサイト
07:30  |  Book(青春・恋愛・ラブコメ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.10 (Sat)

可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 2


「可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 2」
花間燈著
MF文庫J
2017年発行

高校二年生、桐生慧輝くんは部室の中に残されていた、
「あなたが好きです。」と書かれた手紙とパンツを置いた主を、
シンデレラの王子様のように探し求めています。

候補は三人いたけど、みんな変態さん。
ひとりはドM、ひとりはドS、最後のひとりは慧輝くんとロリコンの親友翔馬くんを
モデルにBL漫画を描いている腐女子。

そんな彼の前に現れた新たなシンデレラ候補、生徒会副会長。
しかし彼女もまた変わった性癖を持っており…。

とゆうわけで、またまた楽しい変態ラブロマンスです。

翔馬くんのことが好きな上級生のキューピッドをしたり、
パンツの主探しをしたり大忙しの慧輝くんです。

さてさてとりあえずまともそうな慧輝くんの妹はどう絡んでくるのか、
パンツの持ち主は誰なのか。

そうそう、慧輝くんの家にドSとドMの女の子が遊びにきた日に、
隠しといたパンツが消失する事件発生。

謎は謎を呼び、さあ次巻が待ち遠しい!
08:49  |  Book(青春・恋愛・ラブコメ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.04 (Sun)

佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I'll have Sherbet! 2


「佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I'll have Sherbet! 2」
九曜著
ファミ通文庫
2017年発行

不動産屋の手違いで、アパートの同じ部屋に住むことになった弓月恭嗣と佐伯貴理華。

そんな高校生ふたりの恋もようとキャンパスライフを描いたラブコメ第2弾。

佐伯さんの積極的なラブアタックに真面目?な弓月くんは
なんとかかわしながらもまんざらではない日々。
お休みはデートもしますが、ちゃんと勉強もしてるから偉いものです。
弓月くんのワケありな元カノ、宝龍さんは弓月くんにまだまだ未練があるようで、
何かと絡んできますが、今回はもうひとり、
佐伯さんの同級生の浜中くんが新登場。
佐伯さんを狙っているようなのですが、これが面白いキャラ。

ますます楽しくなってきた第2巻ですが、冷静ぶってる弓月くんが
本気になるシーンが3度ほどあり、淡々と描かれたラブストーリーのようで
ちゃんとドラマは起こります。

クライマックスでふたりにとって大きな出来事、
そしてふたりの関係にドラスティックな変化も起こり、さあ次巻が楽しみです。
08:07  |  Book(青春・恋愛・ラブコメ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.28 (Sun)

非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが……5


「非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが……5」
滝沢慧著
富士見ファンタジア文庫
2017年発行

エロゲを通じて付き合っている、高校生の一真くんと萌香さん。

萌香さんのお母さんに付き合ってることを言えなかったせいで、
彼女に無視され続けてつらい思いをしている一真くん。

どんなに謝っても許してもらえず、涼香ちゃんや幼なじみの瑠璃ちゃんに
アドバイスもらいながら頑張るのですが、どんどんふたりの仲はこじれて、
シリーズ最大のピンチ。
しかもクリスマスがせまってくるう。
さあ、どうするどうなる一真くん。

というわけで、ラノベ的には通常一区切りの5巻。
最高の展開とクライマックスで、こりゃもう今回最終巻?
いやいやまだまだ続くらしいです。
よかったね。
09:29  |  Book(青春・恋愛・ラブコメ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.14 (Sun)

青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。


「青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。」
境田吉孝著
ガガガ文庫
2017年発行

ダメでクズな高校生狭山くん。
無気力な女子高生小野寺さん。
ふたりは藤崎という女の子に呼び出されます。
彼女は特別生徒相談室室長らしいのです。
中等部の生徒らしいのに、「救済する」が口癖の熱意に燃えた不思議な女の子。
そして狭山くんも小野寺さんも、
嫌々生徒の悩みを解決する手伝いをさせられるのでした。

屋上から飛び降りようとしてるイケメン先輩、
学校に出てこないで自宅で引きこもっているユーチューバー。
そんな生徒たちに仕方なく関わっていくのですが、この辺りはよくあるお助けもの。
たとえば「俺たちは空気が読めない」にも使われていた設定です。

しかし本書がユニークなのは、ダメ人間でもいいじゃん、という主人公の考え。
主人公がダメ人間ですからね。
だから救うようで救わなくて結果的にはそれでも救われて、みたいな話なのです。
「がんばればお前にはできる」とか「涙は心の汗だ」みたいな
青春ドラマみたいな熱血説得はありません。
違う意味での説得は、まああるんだけど。

最後主人公は小野寺さんの苦境にも立ち入って、
ラノベ的、青春もの的には想像しなかった終わり方をします。

350頁と長いし、主人公たちが恋におちいるシチュもなし、
エンターテインメント的な意味ではカタルシスがないお話なのだけど、
読み応えあり、感動もそこそこあり、なにより面白い作品でした。

お話が綺麗にまとまっちゃってるんで、一冊ものでよいように思うのですが、
あとがきには二巻を出したい由書かれてるので、売れ行きによるでしょうが、
続くようならまた読みたいと思うのです。

ちなみに相田レイ子ちゃんというキャラがとってもよいので、
続く場合はぜひもっと活躍させてほしいのです。
08:53  |  Book(青春・恋愛・ラブコメ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.07 (Sun)

幸せ二世帯同居計画~妖精さんのお話~


「幸せ二世帯同居計画~妖精さんのお話~」
五十嵐雄策著
電撃文庫
2016年発行

ひとつの家に血の繋がらない若者たちが私利私欲なしに同居する…
世知辛い現代では考えにくいお話ですが、昔はそんなドラマがよくありましたね。
これはそんなノスタルジー感たっぷりな幸せ疑似家族物語。

瀬尾くんと妹は両親を亡くし、親戚間をたらい回しにされ、
その後二人だけで生きていこうと、ホームレスのような家なし生活を送っていました。
そんな生活にピリオドを打ちたい兄は人が住んでいなさそうな古びた家を見つけ、
そこに妹と二人で住むことにします。
ところがなんとずっと後になって、その家に住人がいることがわかります。
しかも同じ高校の女生徒の成瀬莉緒。
成績はいいけど、クラスの連中とは打ち解けることのない孤高の女生徒でした。
彼女の家は莉緒しか住んでいないので、部屋数が余ってて、
瀬尾くんたちは莉緒に見つからないよう(ありえないw)、
こそこそ生活していたのですが、ある時、ひょんなことから、
その存在を知られてしまいます。
しかし莉緒は彼らを妖精さんと思い込み(ありえないw)、
成瀬家での二世帯生活が始まるのでした。

しかし学校でのある事件から、同じ家に同居しているのがバレ、
出ていこうとする瀬尾くんたちですが、莉緒はそれを止めます。
かくして正々堂々な二世帯生活が始まりますが、
その後やはり同じ家にこっそり住んでいた(ありえないw)家出少女で女子中学生の
小春も発見され、こうして二世帯同居計画+一が始まります。

彼らは家族として、一緒に生活し、一緒に父兄参観に行き、海に行き、花火をし、
楽しい日々をすごすのです。
しかしやがて成瀬家の正当な持ち主の息子が立ち退きをせまり…。

というわけで、ありえないんだけど、そんなことはどうでもいい、
素敵で楽しいほんわかコメディです。
瀬尾兄妹以外は血の繋がらない家族の、
本当の家族以上の結束に暖かい気持ちにさせられます。

イラストが人気イラストレーターのフライさん。
このかわいいイラスト目当てで手に取る向きも多いことでしょう。
しかし、イラストに惹かれて読んでも後悔しないと思います。

とってもハートウォーミングで、うらやましいお話でした。
08:57  |  Book(青春・恋愛・ラブコメ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.06 (Sat)

14歳とイラストレーター2


「14歳とイラストレーター2」
むらさきゆきや著
MF文庫J
2017年発行

京橋悠斗22歳、ユウトのペンネームでラノベのイラストレーターをしています。

彼の家にお手伝いに来ている14歳でコスプレイヤーの乃木乃ノ香(ののの)、
苦境を救ったことで好意を持たれてしまった感のあるアイドル系イラストレーター
佐伯愛澄(ナストキュウリ)、先輩イラストレーターの倉山錦(二色)、
友人イラストレーターでエロい上葉良南海(神宮寺神絵)、
といった人物が絡み、みんなが興味を持っているラノベ作家やイラストレーター、
編集者の世界がコミカルに描かれていくシリーズ第二弾。

今回はユウト先生、続いている仕事のほか、新規のオファーも受けて、
なかなか忙しくなってきました。
そんな折り、彼がイラストを担当している作家マリィ=マルセル・コクラ
(小倉まりぃ)がやってきて、「旅行に行こう」と。
どうも担当編集者とうまくいってなくて小説の執筆が行き詰まっているようです。
仕方なく、乃ノ香も連れ三人で出かけることになります。
行き先は長崎!
ハウステンボスにも訪れるシーンがあって、うらやましいなあ。
わたしも一度行ってみたいのです。
森博嗣氏の大作「有限と微小のパン」の舞台のモデルになったので、
その影響(笑
長崎で三人は観光に混浴に佐世保バーガーに楽しい時間を過ごします。
その甲斐あって執筆意欲の復活する小倉まりぃ先生。
さてユウト先生のお仕事ものってきたところで、
いきなり家にお姉さんが押しかけてきます。
彼女はやはりイラストレーターで、ユウト先生の超えるべき目標。
そのお姉さんが爆弾発言をして、待て次巻!

今回、神宮寺神絵先生が編集部の許可を取らずに、彼女がイラスト担当してる作品の
タペストリーを勝手に作ってイベントで売ろうとしちゃったり、
小倉まりぃ先生が編集者に勝手に文章を修正されたりと、
権利関係の情報が得られるエピソードあり。
本シリーズのイラスト担当溝口ケージ氏が企画に加わってるだけに、
業界でありがちなトラブルが描かれております。
もちろん今回もむらさきゆきや先生、溝口ケージ先生
おふたりのあとがきが載ってます。

あと、特に面白いと思ったのは、主人公が関わらない、
脇の女性ふたりだけのエピソードが挿入されるところ。
ラノベでは珍しいのではないかと思いました。

さあ、またまた続きが楽しみです。
10:24  |  Book(青春・恋愛・ラブコメ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.05 (Fri)

僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている。2


「僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている。2」
赤月カケヤ著
ガガガ文庫
2017年発行

主人公の村埜良二は真面目な高校教師。
地味で陰気で生徒から人気がありません。
女性とお付き合いしたこともありません。
一方、彼の兄政一は最強悪鬼と呼ばれた伝説のヤクザ、
さらに女好きで絶倫だったけど、ある時殺されてしまい、
なぜかその霊魂が良二に乗り移ってしまいます。
普段政一の人格は美少女フィギュアに封じ込められており、
良二がそれを離さないでいる間は彼の身体に乗り移ることができないため、
兄の暴走を防ぐため、いついかなるときもフィギュアを握って離さないように
してるのですが、ふとした拍子に手放してしまうと、兄が参上しちゃうのです。
この兄貴、教師の弟より物事を知ってるし、ヤクザだったから裏社会に通じてるし、
ケンカは滅法強いのですが、女に手が早く、
弟の教え子でもそのお母さんでも構わず関係しちゃうので、良二にとっては悩みのタネ。

そんなエロで痛快な設定の面白ラノベ第二作です。

今回この不思議な兄弟は生徒で元モデルの美少女とキモイオタク教師の恋愛に関与し、
大活躍。

またもエロエロ。
しかもミステリぽい手法が使われているため、
流れがすぐに把握できない巧妙な構成となっており、読み応えパワーアップです。

なんとなく気になる伏線がそのままなので、続編が期待できます。
楽しみ!
08:32  |  Book(青春・恋愛・ラブコメ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.03 (Wed)

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない3


「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない3」恵比須清司著
富士見ファンタジア文庫
2017年発行

大人気ラノベ作家である妹の代理人をつとめている主人公と、
おにいちゃん大好き妹の兄妹イチャラブコメディ第三弾です。

永見祐は表に出たくない妹の涼花のかわりに、
大人気ラノベ作家永遠野誓として活動しています。
この関係は兄妹だけの秘密。

永遠野誓の作品の担当イラストレーター、
アヘ顔Wピース先生のお手伝いで同人誌即売会に来ていた祐と涼花。
彼らの前に現れた神坂秋乃と春菜はWピース先生と何やら因縁があるよう。
姉の秋乃がストーリー、妹の春菜がイラスト担当で
ラノベデビューするらしいふたりはWピース先生と祐に挑戦状を叩きつけます。
次のイベントで同人誌の売れ行きを競い、
祐たちが負けたら永遠野誓は引退しろと!
勝負を受けたものの神坂姉妹は同人誌界では大変な売れっ子。
おにいちゃん大好きな涼花は取材と称し、自分の学校の文化祭に誘うのですが、
祐は講演を頼まれたり、いきなり兄妹愛を描いた演劇の舞台に立たされたり。

さあ、勝負のゆくえは?

新キャラクターも登場、妹涼花のおにいちゃんへの想いの発露も
ますますエスカレート、楽しさグレードアップなお話でした。
特にロッカーシーンが…。

次巻が待ち遠しいです。
08:21  |  Book(青春・恋愛・ラブコメ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.29 (Sat)

今日から俺はロリのヒモ!3


「今日から俺はロリのヒモ!3」
暁雪著
MF文庫J
2017年発行

漫画家志望の中卒男子が大金持ち小学生の女の子(しかも自分で稼いでる)
のヒモになって、ウハウハ生活満喫ってありえない設定の楽しいラノベ第三弾です。

今回は主人公の天堂ハルが自分を養っているロリの二条藤花に
「わたしと駆け落ちしてください!」と頼まれるシーンから始まります。
まあ藤花ちゃんは言葉の選び方がまだ正確じゃなくて、
ようは大阪出張に同行してくれって意味なんですけどね。
で、彼女の仕事も終わり、その後ふたりは大阪旅行を満喫し 、
一緒に服や下着を買い(ロリの下着も彼が選ぶんだぜ)、
藤花の親友でお金持ち実業家仲間の千鶴と紗奈も東京から呼んで合流、
一緒にホテルに泊まり一緒にお風呂に入り身体を洗わせごっこをするという
(彼女たちは水着着てますがね)パラダイス。

あとコミケでロリたちに魔導書と称した同人誌を買わせるゲームをしたり、
ロリたちにSMを教えたり(ソフトなやつですがね)やりたい放題。

そんな折り、ハルの担当編集者がコミカライズの仕事を持ってくるのですが、
彼は忙しくなるとロリたちと遊べなくなるので受けるか断るか悩むのでした。
さて、彼の出した結論は…。

さらに公園で水鉄砲でロリたちと遊んでいたハルは、
お巡りさんに声をかけられてしまい交番へ…。
さあハルの運命はどうなるのか…四巻に続くのであります。

いやあ今作も楽しかった。
他愛ないお話なのに、ハルの(とゆうか作者の)ロリ愛があふれてて、
あったかい気持ちになります。

すっごくうらやましいぞ。
次巻でもさらにうらやましがらせてくれ。

なお、挿し絵イラストでは藤花ちゃんのグリコポーズがかわいさたまらんでした。
09:12  |  Book(青春・恋愛・ラブコメ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT