「29とJK 4 ~夢のあとさき~」
裕時悠示著
GA文庫
2018年発行

主人公の槍羽鋭二、29歳。
保険会社アルカディアの八王子コールセンターのチーフだったんだけど、
晴れてセンター長に就任。
異例の出世だけど彼は全然うれしくない。
もともと出世なんかしたくなかったし、取引銀行から出向してきたコストカッターの
意向によりリストラをすすめなければいけない立場となってしまったから。
しかもそのコストカッターは槍羽の旧友ときた。
なんとか仲間の生活を守りたい槍羽は売り上げを増す方法を模索するのですが。
一方、彼をヘッドハンティングしたいライバル会社の美貌の社長の娘は
彼の恋人でJKの南里花恋の親友。
その彼女は母親に反発していて…。

今回大きく二本の柱があります。
分厚く読み応えあり。
相変わらず爽快で面白いです。
ただ槍羽と恋人JK花恋とのイチャイチャは少ないけど、
大事なところで花恋は彼の役に立ちます。
さあ、リストラを執行せずに売り上げを伸ばす方法はあるのか。
怒涛の展開から最後は驚きの結末に。
次巻がすごくたのしみ。

スポンサーサイト
02/18|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」
しめさば著
角川スニーカー文庫
2018年発行

20代後半のサラリーマンと女子高生の関係を描いたラノベでは、
とりあえず傑作「29とJK」を思い起こすところですが、
お仕事エピソードが秀逸なあちらと違い、
本作はお仕事場面は軽めで主人公とJKの感情の交流に主軸が置かれています。

吉田(名前はない)は26歳のサラリーマン。
5年も想いをよせていた上司の後藤専務に告白、撃沈。
めちゃくちゃやけ酒飲んで、あげく自宅の近所で吐いてたら、
うずくまってる女の子を発見。
彼女…沙優は家出中の女子高生で、見知らぬ男の家に
身体を代償に泊めてもらうことを繰り返していました。
吉田は彼女を当分泊めることにしますが、そのかわりに家事をしてもらいます。
少女の身体を求めない吉田と、家事以外の対価を求められないことに
やきもきする少女の間にはいつしかあたたかい感情が育ち…。

吉田に忠告する会社の同僚橋本、彼氏がいるからと吉田をふっておきながら
彼を気にしている後藤専務、有能なのに仕事ができないふりをしている
吉田の部下三島柚葉、登場人物がみなキャラが立っていて、魅力的です。
ラノベらしからぬ大人テイストな作品で読ませます。
せつなさとやさしさが胸を打つ佳作でした。

02/11|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「俺もおまえもちょろすぎないか」
保住圭著
MF文庫J
2018年発行

なかなかユニークな設定や展開のある作品で堪能しました。

高校生の星井出功成は気になった女の子にはすぐ声をかけて告白してしまう少年。
それには理由があるのですが。
もちろん断られっまくり逃げられっまくりです。
彼の学校は中高一貫校。
ある時、彼が代理で出席した中高合同の美化委員会で出会った
中等部二年の初鹿野つぶらは強烈な眼光と威圧感を持った固くて真面目な少女。
そのため周囲から恐れられているのですが、
功成くんは彼のことを理解しようとしてくれる態度に感動、「好きだ!」と告白。
なんと彼女もそれを受け入れ、お付き合いが始まります。
何にでも一所懸命な彼女は可愛い姿もみせてくれて、
功成くんは彼女のことをどんどん好きになっていきます。
デートしたり、彼女にお弁当食べさせてもらったり、
彼女が彼の家にお泊まりに来たり(彼の妹が彼女の親友なのです)。
どんどん仲良くなるふたりですが、
ある時、功成くんのある態度から彼女に避けられるようになってしまいます…。
さあ、どうする功成くん。

楽しいラブコメですが、斬新なヒロイン像や幼なじみの女の子がモブっぽい
(しかし最後その存在感を発揮)ところ、主人公のおじいちゃんが登場少ないながら
重要な役を担ってるところ、など、
わたしが今まで読んできたラノベにはちょっとなかった設定が印象的でした。
なんといってもヒロインのお母さんのキャラが強烈!
さらにクライマックスの主人公のある行動が想定外、感動的!

よく出来たお話で感銘を受けましたが、
著者は大人向けゲームのシナリオを書いている方とのこと。
その経験からきたドラマトゥルギーが、
通り一遍ではない作品に結実したのではないかと想像しています。

いやほんとに面白かった。

02/03|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、
社長も使い魔もかわいくて最高です!3」
森田季節著
ダッシュエックス文庫
2018年発行

すごく長いタイトルの面白異世界お仕事物語第三弾です。

前回登場した残念な黒魔法使いアリエノールが、
短期留学でフランツのいるネクログラント黒魔法社にやってきます。
その期間はフランツの家の空き部屋に住むことに。
なかなか魔術が上手にならないアリエノールですが、
将来のかかった試験を受けることになり…さあ、結果はどうでしょう。
その他、アンデッドの女の子が過酷なブラック企業から逃げてきて、
フランツたちが助けようとする話、
フランツたちが運動会でがんばる話、
これも再登場のセルリアの姉リディアがアイドル会社に誘われる話、
社長を看病する話、
フランツが領主のファントランドからやってきたホワホワたちが、
居酒屋を開く話
と盛りだくさん。

今回もフランツくん大活躍で女性陣にモテモテ、結果的にエッチなことしまくりです。
素晴らしいホワイト企業に勤めていて、世のひとのため働き、
女性と仲良くやって、うらやましい限り。

次巻でも今回と同じく、いや今回以上に楽しませてほしいのです。

01/28|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 4」
花間燈著
MF文庫J
2018年発行

慧輝くん、手紙とともにパンツを落としていったシンデレラの正体を
ようやく突き止めました!
それはなんと妹の瑞葉さん。
彼女はお兄さんのことが好きでたまらないのです。
しかも実はふたりは血の繋がらない兄妹という衝撃の事実が。
いや知ってたはずなのに今まで忘れてるお兄さんどうよ。
とにかく瑞葉さんのお兄さん好き好き攻撃は激しさを増します。
お兄さんにキスしちゃったり、裸エプロンで料理したり、デートして下着選ばせたり。
おら、なんか羨ましいぞ。
しかしそんな妹さんにもある変わった癖があり…。
ええい、出てくる女の子みんな変態かよ!
まあ、タイトルがタイトルだからな。

あと、夏休み中の夏祭りで花火見てのムフフとか、
新学期になってやはり変態な生徒会副会長とのあやしいムフフ、
そして書道部の臨海合宿で…イベントてんこ盛り。
その合宿ではみんな酔っ払って、とんでもないことが起きちゃいます。
ムッシュムラムラ!
楽しい。
いや、やっぱり羨ましい。

今回は特にエロエロの巻でした。
次巻も楽しみです。

01/27|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが……7」
滝沢慧著
富士見ファンタジア文庫
2018年発行

高校生の一真くんと萌香さんはエロゲを通じて恋人同士となりました。
彼らの楽しくエッチなラブラブスクールライフを描いた
好評シリーズ第7弾です。

サブ研部長結奈から萌香が外国留学する話を知ってしまい動揺する一真。
でも萌香は留学するつもりがないと言い一安心。
ところが、母親と喧嘩したらしく家出した彼女は、
一真の家に泊めてもらいにやってきます。
両親は当分不在、お姉ちゃんはしょっちゅう仕事でいないし、どうなるんだあ!

なワクワクドキドキ展開です。
プチ新婚感覚なふたりが微笑ましい。

コンサートに行った帰り電車が動かなくなり、やむを得ず萌香の別荘に泊まるふたり。
そこで発見したパソコンには何者かの手によるエロゲが…。
萌香が留学すべきかどうか悩む一真が出した結論は…。

状況が状況なので、イチャラブ度が倍増しです。
89頁のイラストなんかたまりませんよ。
クライマックスの展開はやっぱりこうなるよなあ…最終巻なのか?
いやいや、さすが人気作、まだまだ終わりません。
一年後を舞台に新たなキャラ登場。
次巻をワクワクで待ちます。

01/21|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「陰キャになりたい陽乃森さん Step2」
岬鷺宮著
電撃文庫
2018年発行

陰キャの主人公、鹿家野譲。
高校で陰キャ部の部長を務めています。
彼の趣味は批評系ブログを書くこと。
彼の幼なじみ伊集院透子、下級生の因幡拓実が部員。
でしたが、ひょんなことから陽キャの代表トップカーストの
陽乃森理瀬が陰キャ部に加わります。
さらに引きこもりだった理瀬の妹理子も、
ある事件をきっかけに部に入ることになり…。
鹿家野くんハーレム状態。
陰キャだから、興味ないようだけど(笑

さて、今回はなんと拓実と透子が陽キャになりたいと言いだします。
陽乃森さんは喜んで協力しようとしますが、
彼女らが陽キャになるのに反対な鹿家野くんは直接は関わらず、
かわりに陽乃森さんの陽キャ仲間の六曜花蓮と庄司霧香がコーチを担います。
というわけで陽キャになるための特訓が始まりますが、
めきめき変わっていく透子とまったく見込みのない拓実。
幼なじみの透子が自分と離れた存在になっていき疎外感を持つ鹿家野くん。
もともと透子と拓実が陽キャになることに反対で邪魔しようとする理子。
やがて陽乃森家の別荘で感情がぶつかり合います。

というわけで、今回も楽しかった。
鹿家野くんは陰キャなのに、なぜか陽乃森さん(あるいは透子や理子にも)にもてて
うらやましいけど、それは陰キャ、陽キャを超えた彼の一所懸命な誠実さに
原因があるのでしょう。

シリーズ続くかな。
もっともっと読みたいぞう。

01/13|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「僕はリア充絶対爆発させるマン」
浅岡旭著
富士見ファンタジア文庫
2017年発行

「リア充爆発しろ!」という言葉がありますが、
これは主人公の男の子が実際にリア充を爆発させる物語です。
ハチャメチャだけど、設定がかなりよくできていて、メチャクチャ面白いです。
いや、わたしが非リアだから言うわけじゃないんですがね(笑

かなり未来の物語です。
2010年代に若者の恋愛力の低下により少子高齢化が深刻な問題になり、
さらに性欲を持て余した若者による性犯罪が爆増。
そこで対策として考えられたのが恋愛適性制度の導入。
恋愛に向いている人間とそうでない者を分け、
結婚し子供を作りそうな者は告立校で恋愛を学ばせる。
逆に恋愛の要素がなく犯罪に走りそうな者は独立校に通わせ、
異性をいらないと思うような徹底教育をする。
この極端な制度により、出生率の増加と性犯罪の低下が実現。
日本の経済が豊かになり、科学技術も各段に進歩したのでした。
その結果リア充が非リアを見下す世界が出来上がってしまったのですが…。

主人公の八木遙真は恋愛適性0点という、史上最低の成績を叩き出します。
よって独立校へ通うことになりますが、ひょんなことから、
リア充破壊活動を続けるレジスタンスのような組織、喪中の獅子にスカウトされます。
やがて特殊能力が覚醒した遙真は、
非リアの仲間たちとともにリア充を次々と爆発させていくのです!

いやあ、久しぶりに大笑いしました。
愛気道、独身術、告際恋合、性遺物、覚性、暴喪、など独特な用語が楽しいです。
遙真は喪中の獅子のメンバーの伊集院姫奈とコンビを組んで活動しているうちに
彼女が好きになり、また彼女も彼のことがまんざらではなくなっていくのですが、
それは彼らが嫌うリア充への道、どうなっていくのでしょう。
さらに告立校の性徒会長、喪中の獅子の敵、
国続聖愛はひょんなことから遙真を好きになってしまうのですが。
三人の関係のゆくえが気になります。

続きが予定されてるようなので、早く読みたいです。

12/30|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「ワキヤくんの主役理論2」
涼暮皐著
MF文庫J
2017年発行

ひょんなことから同じ部屋に同居することになってしまった高校生の男女を描いた作品。
主役理論を実践している我喜屋未那と、正反対の脇役哲学を志す友利叶の物語。

今回のお話はワキヤくんがあるおでん屋台を発見したことから始まります。
そのお店の主は彼と同じ年齢の少女で、
やがてクラスメートのさなかと知り合いだということが後でわかります。
関係がぐじゃぐしゃしているふたりに関わっていくワキヤくん。
もうひとつ、叶さんの弟の登場により、ワキヤくんの生活はいろいろかき回されて、
なかなか青春。

ラノベにしては思考描写が多く、読みがいがあります。
って読み終わるのに時間がかかった言い訳でもありますが。
最近読んでいるシリーズでお気に入りのひとつです。

今回はさなかさんヒロイン回で叶さんの出番少ないけど(脇役哲学者だけに)、
次巻に期待。
そしてその次巻ではワキヤくんの旧友が訪ねてくるらしい。
実は彼の脳内だけの存在と疑っていたのですが、実在したのか。
まだ男かどうか疑っているのですが(笑
何にせよ楽しみです。

12/29|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「せんせーのおよめさんになりたいおんなのこはみーんな16さいだよっ?」
さくらいたろう著
MF文庫J
2017年発行

六浦利孝は16歳、高校二年生。
彼の両親は亡くなっていて、親代わりに面倒をみてくれている老人が徳田院大五郎。
真面目な利孝は教育者だった親に憧れて立派な教師になりたいという夢があります。
そんな彼に徳田院老人は自分の後を継げといいます。
徳田院老人は名家の当主であるばかりでなく、徳田院学園の長で、
世の中に力を持っているのです。
老人の生き方が好きでない利孝はつっぱねますが、
老人は自分が面倒みている四人の小学生、
ロリの中にひとり16歳の合法ロリが混じっていて、
それを見つけ出して嫁にしろと命令します。
さもなければ教育界から締め出すと。
さあ、教育者になりたい利孝は勝負を受け、合法ロリ探しを始めるのですが、
四人の少女はみんなどう見ても小学生にしか見えなくて…。
一週間の期限をきられ、利孝は教育実習生として四人に向き合うのですが…。

これは花間燈さんの「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」の
ロリバージョンといっていいでしょう。
あれはぱんつを落としていった女の子を探すお話ですが、
本作は年齢をごまかしている合法ロリを探す趣向。
四人の女の子はみんな小学生にしか見えなくて、
でもその実みんなスーパーウーマンなのです。
ひとりは小学6年生でありながら、数学者。
ひとりはプロのゲーマー。
ひとりはアンダーリーグの野球選手。
ひとりはラノベのイラストレーター。
すごい人ばかりで、みんな合法ロリにみえます。
いや16歳の合法ロリでも無理があります。
四人ともロリババァなんじゃね?
なんて思いながら、楽しく読みました。
利孝は昔の恩師で合法ロリの教師の助けを借りながら、
合法ロリを見極めようとしますが、ロリたちと過ごすうち、
彼女たちとの生活が楽しくなっていきます。
最終的に彼はひとつの決断をするのですが…。

とてもほんわかした良いお話です。
それとロリがみんな主人公のこと好きで羨ましくなります。

一緒に寝たり一緒にお風呂入ったりするんですよ。
水着着てますけどね。
水着着てなかったら、合法ロリを見抜けるかもしれないのではなかろうか…。
ま、いいや。
個人差あるし、周到な老人のことだから、対策させてるかもだし(笑

続くお話ではなさそうなので、いつか著者のまた別の作品を読んでみたいです。

12/28|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム