「弱キャラ友崎くん Lv.5」
屋久ユウキ著
ガガガ文庫
2017年発行

アタファミというゲームの世界で日本一のプレイヤー友崎文也。
しかしリアルでは他人と付き合うのが下手でボッチな高校生。
そんな彼はひょんなことから、勉強でもスポーツでも人付き合いでも
高校カーストトップのクラスメート日南葵に特訓を受け、
徐々に友達も増え、リア充の楽しさを知るようになっていきます。

さて、前回クラスの女王紺野エリカとのトラブルにより、
クラスで浮くはめになってしまったたまちゃんこと夏林花火。
そのため親友の七海みなみも苦しめていることに耐えられない彼女は、
友崎くんに助けを求めます。
友崎くん、そして後にクラスメイトの水沢も加わり、対策会議が続けられます。
クラスに受け入れられるよう、たまちゃんを変えようとする彼らの方針に
葵は浮かぬ顔。
友崎一派の行動とは別に何かを画策している様子の葵。
たまちゃんは徐々に変わり始め、作戦は上手くいくようにみえた矢先、
事件が起こります。

今回別行動の葵はメインヒロインなのに登場シーンが少ないです。
しかしクライマックスにおいては圧倒的な存在感を示します。
自分が変わることができた師匠である葵のやり方に反発を感じる友崎くんですが、
さあ以後どう展開していくのか。

今回たまちゃんのまっすぐさと菊池さんの天使のような優しさが印象的。

一波乱が終わり、また次巻以降の新展開が楽しみ。

スポンサーサイト
11/19|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「俺を好きなのはお前だけかよ⑦」
駱駝著
電撃文庫
2017年発行

今回もややこしい事態に巻き込まれるジョーロ(如月雨露)くん。
今までだって相当ややこしかったのにね。
なんせ、パンジー(三色院菫子)、ひまわり(日向葵)、コスモス(秋野桜)、
あすなろ(羽立桧菜)、サザンカ(真山亜茶花)と大勢の女の子に好かれちゃって
苦労してるのだもの。

今回は二つのストーカー事件が起こります。
サザンカと他校の生徒会長チェリー(桜原桃)が何者かにつきまとわれており、
それらをジョーロくんが解決すべく、自分の西木蔦高校と
チェリーの唐菖蒲高校のふたつを行ったり来たり。
結果あのライバル的存在ホース(葉月保雄)ともまた顔あわせたり。
ジョーロくんがんばります。
やがて姿を現したストーカーとは。
さらに今回は最初から出てたけど名前のなかったあいつが登場しますよ。
パンジーとのやりとりが少なかったのは少し残念でした。

ラブコメだけど、ミステリな設定もバッチリ、あいかわらずの面白さです。
ラストはまたまた新たな登場人物が波乱を予感させます。

次も楽しみ。

11/18|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「魔王は服の着方がわからない」
長岡マキ子著
富士見ファンタジア文庫
2017年発行

ファッションアドバイザーMBさんの監修による、コラボものです。
コラボものといえば、わたしが知ってるのでは担当イラストレーターさんと
コラボされた「14歳とイラストレーター」というラノベがあります。
多分まだそんなに多くはないんじゃないかなあ、と思いますが、
今後この路線も増えていくかも?

魔界の若き魔王、ダイバルドは日本のゲームやアニメが大好き。
そんな彼もお妃様を探す時期となりました。
そこで、彼は理想の花嫁を求めて日本に転移してくるのです。
見た目は若いけど、かなりお年の乳母マリルダとともに。

日本に来たダイバルドは真野央大と名を変え、高校に入学します。
ところが、ファッションを知らない彼は教室で浮きまくり。
見かねたクラスメイトでファッションに詳しい藍野瑛美は彼に付き合って、
着こなしを教えていくのです。
彼女は真野くんが好きになるのだけど、彼は好きなキャラにそっくりな
やはりクラスメイトの白石乃音のことが気に入っていて…。

異世界逆転移ものですが、とりあえずチート能力描写はわずか。
ファッションのハウツー本といってよい内容です。
それでいて見事にラブコメしてますから、なかなか楽しいし、役に立ちます。
わたしも魔王様のようにファッションのことはなにも知りません。
この本を読んで、I、Y、Aラインのことを知り、
ユニクロやGUへ行ってみたくなりました。
実はGUって初めて知ったんですよ(笑

最後で新キャラの登場もあり、続くようです。

また次巻でも勉強させてもらおっと。

11/12|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(2)トラックバック(0)TOP↑

「佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I'll have Sherbet! 3」
九曜著
ファミ通文庫
2017年発行

不動産屋の手違いで、アパートの同じ部屋に住むことになった弓月恭嗣と佐伯貴理華。
そんな高校生ふたりの恋もようとキャンパスライフを描いたラブコメ第3弾。

突然訪ねてきた佐伯さんのお父さんにふたりの同居がバレてしまい、
一度は家を出る恭嗣ですが、諦めきれない彼はお父さんを説得、
高校生らしい付き合いをするということで、なんとか同居を許してもらうのでした。
えー!それでいいのかお父さん!
それをきっかけにお互いの感情を確認するふたり。
もうキスなんかしちゃってます。
はあはあ。

さて、今回はそんなラブラブなふたりに最大の試練が襲います。
楽しいはずの学園祭から佐伯さんの態度がかわります。
他の男と会っているらしいし、なんと実家に帰ってしまいます。
彼女に何があったのか。
しばらく学校でも声をかけないでほしいという佐伯さんにやきもきの恭嗣。
さあ、ふたりの関係はどうなるのでしょう。

そんなふたりの状況をみていられない恭嗣の元カノ宝龍美ゆき。
そして浜中くん!
えー、こいついいやつじゃん!

いやー読んでるこちらもやきもきイライラ。
おかげで一気に読んじゃいました。

短い番外編も収録。
今回も満足。

次巻もたのしみ。

11/11|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「突然ですが、お兄ちゃんと結婚しますっ!3 わかった、
とりあえずみそ汁を作ってくれ。」
塀流通留著
MF文庫J
2017年発行

主人公の高校生舞並彗には妹が三人います。
星延凛音―実妹
別の家族に引き取られたけど血のつながった妹。
舞並空―義妹
彗が引き取られた先の家族の実子。
露女青葉―似妹
彗が実施で一緒だった女の子でほんとは彼よりひとつ年上。
この妹三人はそれぞれ彗と同じマンションの別部屋に住んでおり、
しょっちゅう彼の部屋に入り浸ってます。
妹三人とも彗のことが好きで彼と結婚したがってますが、
彗はこのままの妹ハーレムが楽しみたい!
さらに星延昴流―異妹
凛音の血がつながらない妹。
安国寺神子―外妹種
幼なじみ。
と、妹キャラがどんどん増えちゃって、イチャラブ主人公がうらやましい!

さて、今回は夏休みに星延家の別荘を使わせてもらうため、
凛音の義理のお父さんに挨拶に行きます。
このお父さんてのが世界経済を動かしている大物なのですが、異常な娘ラブ。
ちょっとした騒動はあったけど、無事別荘に出発。
なぜか凛音のお父さんお母さんもついてきちゃったけど。
でも虫取りやビーチバレーや肝試し、花火など、いろんなことして、
みんなで夏休みを満喫するのでした。
ところが別荘から帰ったあと、凛音のお父さんお母さんから呼び出された彗。
そこで明かされた意外な事実。
さあこれから彗はどうするのか。
妹ハーレムの野望はどうなるのか―。

またまた楽しいエピソードぎっしり。
読んでいるこちらも一緒に夏休みをエンジョイしている気分になりました。

驚天動地な爆弾が落とされ、次巻がまたまた気になります。

11/05|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「陰キャになりたい陽乃森さん Step1」
岬鷺宮著
電撃文庫
2017年発行

ぼくも暗ヲというくらいで、あまり人付き合いのない生活をしてました。
特に学生時代は。
だけど陰キャとか陽キャという名称は初めて知りました。

陰キャの主人公、鹿家野譲は高校で陰キャ部の部長を務めています。
本当は地域文化研究部というのですが、
実態は陰キャが集まってそれぞれ好きなことやってる部です。
鹿家野は批評系ブログを書いてます。
彼の幼なじみである伊集院透子は手芸、
下級生の部員因幡拓実はイラストを描き同人誌を作ってます。
そんな陰キャ部に、ある時陽キャの代表のようなトップカーストの
陽乃森理瀬がやってきます。
彼女はなんと陰キャ部に入部したいと言います。
彼女の妹の理子はひきこもり。
陽乃森さんはなんとか妹を家から引っ張り出して高校に通わせたいのですが、
そのために陰キャになって妹の気持ちを知りたいというのです。
彼女を陰キャにするため特訓する陰キャ部の面々。
ところが、そう簡単には陽キャから陰キャにはなれなくて…。
だけど、そんなある時、あるトラブルをきっかけに陽乃森さんに変化が訪れるのです…。

なんというか「弱キャラ友崎くん」の逆パターン?
とても笑えて、でも深刻で、最後は感動しちゃうお話です。

一応きれいにまとまっちゃってますが、
Step1ということは続編期待しちゃっていいかな?

10/15|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「バブみネーター」
壱日千次著
MF文庫J
2017年発行

いやあ大爆笑な傑作。

甘粕一徹は高校生。
文武両道、ものすごく優秀な生徒でした。
その日までは。
ある時父親が死に、その若い奥さんが一徹の母親として、
彼を世話することになります。
彼より年下なのに。
さらに彼の兄嫁の妹(小6)が彼の姉になるのです。
なんでやねん。
彼を甘やかす二人によって、ついに彼は自分のやりたいことを見いだします。
バブみ…年下に母性を感じること、
オギャり…年下に甘えること、
に快感を覚え、二人の前で幼児のようにバブバブふるまうようになるのでした。
もちろん人前でも。
そんな彼の前に現れた転校生の九条ララァ。
彼女は未来の世界からタイムマシンでやってきたといいます。
さらに、一徹の母親?と姉?が、未来の救世主である彼を過去でダメ人間にするために
ある組織が送り込んだバブみネーターという人造人間だと教えます。
ララァは一徹をまともな人間に戻すため彼に特訓をし、
一徹は人類の未来を守るためバブみを克服しようとするのでしたが…。

めちゃくちゃなお話で大笑いの連続です。
婚姻届けを出した途端に主人公の父親が亡くなって、
彼の遺言で父親の死体と一徹の二人羽織で披露宴を行うくだりなど、
不謹慎なようですが、涙が止まりません。
SF的設定を使ったよくできたエンターテインメントで
最後の意外な真相まで目が離せませんでした。
イラストも秀逸、171頁が最高。
ちなみにララァの名はもちろんガンダムのララァ・スンからとられています。
「ララァ・スンは私の母になってくれたかもしれない女性だ」
シャアはバブみの始祖らしいです(笑

いやあ、面白いラノベを読ませていただきました。

10/14|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、
社長も使い魔もかわいくて最高です!2」
森田季節著
ダッシュエックス文庫
2017年発行

長いタイトルの面白異世界お仕事物語第二弾です。

今回ネクログラント黒魔法社の社員フランツの愛する使い魔、サキュバスのセルリアが、
な、なんとインキュバスとお見合いすることになってしまう!
慌てるフランツは「名状しがたき悪夢の祖」こと魔族のメアリと、
セルリアの姉リディアの助けを借りてお見合いをぶち壊そうとしますが…。
さらにフランツが男爵として持っている土地の没落を阻止しようとしたり、
黒魔法業界の研修に参加したり、彼の実家に女の子たちを連れて帰省して
危険に遭遇したり、祖先の黒魔法使いのせいで故郷の経済がガタガタになるのを
救おうとしたり、フランツくん今回も大活躍です。

セルリアの姉リディアや、沼トロールの美少女ホワホワや、
研修先で出会った残念な黒魔法使いのアリエノールや、
帰省先で働いていたワニ獣人の先輩サンソンスーとイチャイチャしたり
ラブラブしてもセルリアはあたたかく見守っていてうらやましいお話です。
さらには妹みたいな存在のメアリともまた…。

アリノエールは今後も登場するようです。
次巻以降も楽しみなのです。

10/09|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「ワキヤくんの主役理論」
涼暮皐著
MF文庫J
2017年発行

ひょんなことから同じ部屋に同居することになってしまった高校生の男女を描く、
「翔んだカップル」パターンのラブコメで、さほど珍しい設定ではないのですが、
主人公たちのめんどくさい考え方や周囲とのバカバカしい展開が実に楽しくて、
実にラノベらしく面白い小説なのです。
ぼくはこういう作品が大好きです。

我喜屋未那は高校入学にあたり、それまでの自分を変え旧友と構築した
「主役理論」を実践させようとします。
そのため一人暮らしを始め、バイトを決め、
さあ楽しい高校生活を送ろうとして教室に入って出会った少女。
彼女は友利叶といい、「脇役哲学」の実践者だったのでした。
そんな天敵のようなふたりはなんとアパートの部屋が隣同士、バイト先も一緒。
しかもお互いの部屋で壁を挟んで言い合いしてたら、エスカレートしちゃって、
お互い壁を蹴飛ばして壊しちゃうのです。
まるで音無響子さんのようなお姉さんな大家さんは、
このまま広くなった部屋に一緒に住むよう提案するのでした。
お互い主義は違うはずなのに、趣味や考え方が驚くほど似ているふたりは、
それぞれの理論や哲学を証明しようと火花を散らし、
けたたましく言い合いながら生活していくのでした。
そんななか、いろんな出来事が起こり…。

なお話で、これは「翔んだカップル」と「弱キャラ友崎くん」を足したような設定。
バカバカしくも、楽しいのです。
クライマックスはちょっと感動しました。
もしかしたら続くのかな。
楽しみです。

10/07|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 3」
花間燈著
MF文庫J
2017年発行

高校二年生、桐生慧輝くんは部室の中に残されていた、
「あなたが好きです。」と書かれた手紙と女性用パンツを置いた主を、
シンデレラの王子様のように探し求めています。
候補は三人いたけど、みんな変態さん。
ひとりはドM、ひとりはドS、最後のひとりは慧輝くんとロリコンの親友翔馬くんを
モデルにBL漫画を描いている腐女子。

そんな折り、慧輝くんが部屋に隠しといた件のパンツが消失する事件発生。
犯人は彼の家に訪れた女の子に限られる?
というわけで犯人探しの慧輝くん。
しかし、容疑者の持っていたパンツはどれも慧輝くんのトランクス。
ううむ、犯人は誰じゃあ。

というわけですが、今回犯人、いやシンデレラが判明します。
わたしが疑ったとおりの方でした。
とはいえ、お話は意外な方向に進みます。
これは…あだち充先生の某漫画パターン?

犯人、いやシンデレラはわかっても、まだまだお話は続きます。
次巻も楽しみ。

今回の白眉は手錠でつながれた慧輝くんと唯花さんの危ないシーンかなー笑。
なんか今回いろいろ感動しちゃったなー笑。

09/30|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム