2011年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.06.30 (Thu)

トカゲ☆ちゃん





家に帰ったら、ドアの付近にか~い~トカゲちゃんがいたでゲソ

そういえば今朝トカゲちゃんがお花の下を歩いてるのを見たでゲソ

同じコじゃなイカ?

ふとヤモリかもしらんと思ったでゲソ

区別つかないから、どっちでもまあいいじゃなイカ(^_^;)
スポンサーサイト
22:18  |  ソロモンの指輪  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.30 (Thu)

白身魚揚げ出し団子



バンのお弁当屋さんも今日で最後。

白身魚揚げ出し団子にしました。

白身魚のすり身に筍をまぜ団子にし、椎茸、ネギの和風ダレがかかってます。

食感的には筍のアクセントがきいてます。
タレもさっぱりしてて美味しかったです。

心残りがひとつ。

ハンバーグを食べてないこと。
ここハンバーグと幕の内は毎回あるので、
ついいつでも食べれるからと違うメニューを選んできたのです。
幕の内は一度食べたけど。

最後はハンバーグにしようかな、とも思いながら、
結局魚ものに惹かれちゃいました。

まあ仕方ない…
19:24  |  メタボ亢進曲  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.29 (Wed)

アジサイ









アジサイ(紫陽花)

夏の風物詩の感がありますね。

こどものころの夏の日、庭に水を撒いた思い出のかたわらに
いつもアジサイがあったような気がします。

でもこのさわやかそうな花は食べると毒があるようですね。
食べないけど。
19:28  |  花物語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.28 (Tue)

ベーコンポテトスティック



ファミマで今日から発売らすいベーコンポテトスティック。

コロッケをパイで包んで揚げたような感じでしょうか。



皮が厚めで中味もつまってて食べごたえあります。

これ、なかなか美味しいです(^O^)
20:32  |  コンビニグルメ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.28 (Tue)

カアくん大暴れ





会社に行く途中の横断歩道のところで道路にビニル袋が落ちてるのを発見。

あぶないかな、と拾ってゴミ集積所のところにねじこんどこうと思って行ったら、
犯人はこいつでしたか(´・ω・`)

それでもひところよりはカアくんの数減ったような気もス。

わたしの家んなかとどっちが散らかってるかにゃ(^_^;)
19:31  |  ソロモンの指輪  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.27 (Mon)

ハンターでごハンダー



今日は高田馬場のグリルハンターさんで晩御飯いただきました。

ここに来るのは二度目。

湯気かかってますが、ハンバーグとハンター焼きのセット。
あんど目玉焼きトッピング。

ハンター焼きというのは牛肉にニンニク醤油で味付けしたもので、
下にスパゲティがしいてあります。
というわけで、神保町のカロリーさん思い出すわけですが、
関係があるのかないのかは知りません。

カロリーさん同様、お腹にあわせてサーモンフライや唐揚げ等を自由に載っけられる、
むかし風にいえばガテン系のお店でわたし好みのお店。

そんなお店なので、今日意外だったのは、20人くらいの若い女子会の皆さんが
わいわい楽しんでらしたことです。

ついつい目が泳いじゃいました。
女子会ばかり盗み見してると怪しまれるので、壁に目をやりますと、
コイズミ元首相の写真。
それに役者の方のご子息のサイン色紙。
いらしたのね~w

で、料理待つ間に思い出がよみがえってきて…

小学生の頃買ってもらったシングルレコード思い出しました。
これから始まる大レース~♪
山本コウタローさん、最近テレビでお見かけしないけどお元気かしら。

さらに…
奥様のかつて若手映画評論家だった吉田真由美さん。

いまはなき映画雑誌「ロードショー」でシネマ大賞という、読者投票による賞があって、
毎年授賞式を催してました。

ハガキ出して当たったので一度行ったことあります。

男優第一位がアラン・ドロン。
時代が知れますねw
賞はおおむね代理人が受け取るわけですが、後半は授賞作を上映しました。
ちなみに「燃えよドラゴン」。
やっぱ時代が知れますねw
で、この時の司会が吉田真由美さんでした。

女子会と思い出のおかげで知らぬ間に生ビール三杯も飲んじゃいました(爆
21:30  |  メタボ亢進曲  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.27 (Mon)

Hanakoとコラボ



雑誌HanakoとコラボしたSmoothie ベリーミックス+鉄分(オハヨー乳業)です。

コラボも最近花盛りですが、雑誌と飲み物のコラボという異種格闘技企画。

付属のストローが太いので、何か入ってるなと思ったら、
つぶつぶいちごとまるごとブルーベリー入りとのこと。

女性にうれしい鉄分入り。
キウイのもあるようです。

乳酸菌飲料なので、ちょと酸っぱいです。
果物が入っていて、ちょっち健康になったような気がします(^O^)
19:03  |  水分補給  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.26 (Sun)

タトゥーの女


Kozma Orsi Quartet/Hide And Seek
Whereabouts Records WHACD-4
2010年発売

綺麗な腕と一際目立つタトゥー、そして周囲のサイケな花のイラスト(と写真?)が
印象的なジャケット。

コズマ・オルシ・カルテットはヴォーカルのコズマ・オルシを中心とした
ハンガリーのジャズ・グループとのこと。

メンバーは
Kozma Orsi(vocal)
Cseke Gabor(piano)
Hars Viktor(bass)
Mohay Andras(drums)



このCDがファースト・アルバムで、
演奏されているのはほとんどがオリジナル曲であります。

コズマ・オルシが甘い声で静かに魅惑的に歌っております。
ジャズ・ヴォーカルというよりポップスに近いかもだけど、
バックもとてもシックで、センスのよいアルバム。

これからが楽しみです。

ところでhide and seek(かくれんぼ)というタイトルは、特に映画では
よく使われるけど、aka(別タイトル)も含めるとかなりの数があって
実に紛らわしい。
サスペンスやホラーによく似合いそうなタイトルだし、
使いやすいのでしょうね。
10:48  |  CD(女声ヴォーカル)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.25 (Sat)

妖怪探偵犬姫シリーズ





前田朋子著、ぶんりき文庫(彩図社)刊
☆妖怪探偵犬姫シリーズ
・第1作:「妖怪探偵犬姫」 平成12年発行
・第2作:「顔をなくした女」 平成13年発行
・第3作:「再会そして復讐」 平成14年発行
・第4作:「あなたがいたから」 平成15年発行
・第5作:「面影」 平成16年発行

前田朋子さんは第2回ぶんりき大賞を受賞した「友情の逆説」を含んだ短編集
「美しき隣人」(よく似たタイトルのドラマ「美しい隣人」とは何の関係も
ありません)を皮切りに、ぶんりき文庫でミステリ小説を発表されておりますが、
なかでも楽しいのがこの妖怪探偵犬姫シリーズ。

高校生安倍俊明の前にあらわれた人間の言葉をしゃべる犬。
その正体は八百比丘尼で名は犬姫(いぬき)。

780年前、罪業を重ねた彼女は俊明の前世である修験者によって
犬の姿に変えられてしまう。
人魚を食して以来、年齢をとらない彼女は何百年もの間に真人間? となり、
世の中のために働けば人間の姿に戻れるため、現代で巡り会った俊明
そして明恵和尚とトリオを組み、今日も難事件に挑むのだったーー!

な、お話で、なかなかキャラ萌え風。
マルモファンにも楽しめるかもな設定。
しかし、そっちの方向に走りすぎちゃうとラノベ的になっちゃう
(それはそれで魅力的かもしれないが)ところを上手くコントロールし、
なかなか大人っぽいストーリー展開で、読ませるミステリになっております。

残念なことに、第5作以来年月があいておりますが、
また続編に会えることを心待ちにしておる次第です。
10:13  |  Book(ミステリ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.24 (Fri)

ナナカマド?









ナナカマド(七竈)。
いやニワナナカマド(庭七竈)かもしれません。
たぶんニワの方じゃないかなー(^_^;)
区別むつかしくよくわかりません(笑

細かい花がたくさん集まっていて、なんかお空のすばるを思い起こします。

ちょっとシャンデリアのようなあるいは氷の結晶のような。
シンプルなゴージャスさを感じます。
19:56  |  花物語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT