2011年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011.12.31 (Sat)

年越しそば



大晦日なので年越しそばを食べました。

長くて細いものということで、うどんでもラーメンでも、またあったかいそばでも
良いような気がしますが、結局この日ばかりはハンで押したように
冷たいお蕎麦を食べます。

ところが毎年大晦日に行ってるお店が、いつの間にかなくなってました。
慌てて交番で他のお蕎麦屋さん紹介していただき行きましたら、
ずいぶん人がならんでおります。
さすが大晦日はみなさんお蕎麦を食べるんですねえ。


さて今年は例年にない大震災とそれに伴う大事故が起こった、
悪い意味で歴史的な年でした。
来年は少しでも、少しでも、良い年になると良いな。

皆様良いお年をお迎えくださいまし。
スポンサーサイト
20:56  |  メタボ亢進曲  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.30 (Fri)

つり革怖い



電車の中のつり革ですが。

あれ、電車によっては“わっか”の部分がわたしの眼、
というか眼鏡の位置になるのです。

で、わたしの隣でつり革握って立ってる方が、
気が向いてつり革放しちゃうことがたまにあるのですね。
まぁ降りるとき、手が疲れたとき、携帯が鳴ったときetc.

すると、持ち主を失ったつり革がこちらに飛んでくるわけですが、
それがちょうど眼鏡にあたります。
壊れなきゃ買わないわたしはスペアがありませんので、眼鏡が割れると困ります。

つり革のところにいなければいいようなものですが、混んでいる場合、
思ったように動けません。

今まで割れたことはありませんが、怖いので、最近はボクサーのガードよろしく
両手の拳を顔の横に上げて、つり革の攻撃から眼鏡を守ってます(顔とか頭に
あたるのは別にかまわんので)。

でも、ついついガードを忘れちゃうんですよね。
そういうときに限って、つり革が襲ってきます。
10:17  |  罅割れた日々  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.29 (Thu)

かっこいいヘンゲルブロックのシューマン交響曲第4番初稿版


Mendelssohn:Symphony No.1
Scherzo from Octet
Schumann:Symphony No.4
Thomas Hengelbrock/NDR Sinfonieorchester
Sony Music 88697940022
2011年発売

トーマス・ヘンゲルブロックという指揮者は今回初めて知りました。
シューマンの4番が初稿版というのが気になって購入しました。
ヘンゲルブロックの北ドイツ放送響主席指揮者就任記念録音とのこと。

メンデルスゾーンの1番はひょっとすると今まで聴いたことないかも。
だから比較はできませんが、ヘンゲルブロックの指揮するメリハリのきいた
鋭角的な演奏を聴くと、ああメンデルスゾーンのシンフォニーて「スコッチ」と
「イタリア」だけじゃないんだな、と思いました。
いずれこの指揮者による「イタリア」も聴きたいものです。

弦楽八重奏曲からのスケルツオをはさみ、シューマンの4番が良いです。
初稿がどんなものか知りません。
しかしこの演奏で第3楽章のはじまりに聴かれるファンファーレは
今まで聴いたことがないものですが、これがなんともかっこいい。

かっこいいといえば、ショパンのピアノ協奏曲第1番でタウジッヒが編曲した
ヴァージョンがあります。
あれはどうも評判が悪そうですが、ピアノの出の前のオケがハリウッド調でかっこいい。
わたしはタウジッヒ版大好きなのですが…、話ずれました。

この初稿版シューマンもかっこいいな~と何度も聴きほれてしまいました。

ただヴァージョンの違いだけの魅力ではなく、ヘンゲルブロックの指揮による
グイグイくる推進力が素晴らしい。

古楽の分野で活躍されている指揮者らしく、ピリオド奏法の導入や
ナチュラルトランペットの使用がなされているとのことで、
そこらへんもこの意欲的な演奏にあらわれているかもしれません。

かっこいいという表現が適切かどうかわかりませんが、この演奏はなんともかっこいい。
そしてその演奏をなさしめた指揮者ヘンゲルブロックがかっこいい。
今後も楽しみです。

なおセッション録音とのふれこみですが、シューマンの最後には拍手が入ります。
09:24  |  CD(クラシック)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.28 (Wed)

レモンが黄色くなりました



庭のレモン、こないだまでグリーンだったはずなのに、
いつの間にかレモン色になりました♪

お片付けに集中して、庭にあんま出なかったから、
しばらく前から黄色くなってたのかもしらんけど(笑
09:12  |  たまにはフルーティ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.27 (Tue)

ジャンボエビフライ&ハンター焼き&カニクリームコロッケ



今日は仕事納めなので、晩は久々に馬場のハンターさん行って、
ジャンボエビフライ&ハンター焼きをいただきました。
あ~んどカニクリームコロッケはトッピング。

ここは地下にあって目立たないですが、落ち着いた雰囲気良いお店で味もわたし好み。
小さいけどオシャレなシャンデリアがさがってて、よく女子会にも使われるようです。
店員さんは外国人ですが、大変気さくです。
今日もお客さんに頼まれて、記念写真のシャッターきってました。

ここの手ごねハンバーグも好きですが、今日食べたエビフライは大ぶりのエビ
(ブラックタイガーらしい)をサクサクに揚げたもので、これも大好き。
ハンター焼きは牛肉にニンニク醤油で炒めたもので下にスパが敷いてあります。
わきに載ってるコーンもうれしいです。

このお店に行くのは今年はこれが最後でしょうが、来年もよろしく行きたいお店です。
19:12  |  メタボ亢進曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.26 (Mon)

ビビンバ風カルビ鉄板カレー 半熟タマゴ付き

かなり寒くなりましたので、ようやくCoCo壱番屋さんの
ビビンバ風カルビ鉄板カレー 半熟タマゴ付きを食べることができました。

1月末までの季節商品ですが、鉄板ものということで、よっぽど寒くならないと
汗かきそうでチャレンジできなかったのでした。

出て来てびっくりしたのは、鉄板ビビンバ部分とカレールウ、
そして半熟タマゴが別々なのでした。



組み合わせるとこんな。



ビビンバ風なので、モヤシや青いものが載ってます。

ビビンバというと、完膚なきまでにかき混ぜまくるものですが、
わたしはカレーはかき混ぜずに食べるのが好きなので、そうやって食べました。

CoCo壱番屋さんのカレーですからもちろん美味しいです。
納豆載っけたカレーとかかき揚げ載っけたカレーとか、
さまざまなアイデアが魅力なココイチさん、
これはジュージューな鉄板にカレーを載っけて、
湯気がば~っと上がるパフォーマンス性だけでもアタリでしょう。
19:01  |  メタボ亢進曲  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.25 (Sun)

アーメイのライヴ・アルバム


張惠妹/歌聲妹影
Forward Music 00-20117
2000年ライヴ録音

張惠妹(愛称アーメイ)は1972年生まれの台湾の歌手。
わが国とも縁があり、かつて宮本亜門演出・久石譲音楽の音楽劇「トゥーランドット」に
主演したり、今年も久石譲が指揮する新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラと
共演しているようです。

このアルバムは2000年に行われたコンサートをライヴ収録したもので、
カヴァー曲で構成されております。



1曲目のTime to say good-byeはサラ・ブライトマンの有名なヒット曲。
アーメイの声はサラと比べるとおしとやかで可愛らしいですが、
バックの打楽器とともにまるでボレロのように徐々に高揚していく様は
大変聴きごたえがあります。
中国語で歌われますが、タイム・トゥ・セイ・グッバイ~♪の部分は英語。

3曲目のMamma Miaはわたしは知らないけど、高倉健さんも好きだった
(たしか。角川のバラエティ誌上の薬師丸ひろ子との対談で語ってたような…)
アバのヒット曲らしいです。
英語で歌われます。

5曲目はなんと「カルメン」のハバネラ。
中国語で歌われ、またポップスに編曲されてますので、
原曲を思い出すのに時間がかかりました。

8曲目はホイットニー・ヒューストンの映画「ボディガード」で有名になった歌。
英語で歌われます。
ホイットニーに比べるとしっとりとしたラヴ・バラードに仕上がっており
静かに胸にしみます。

バラエティに富んだ、とてもとても楽しいアルバムであります。
10:21  |  CD(C-POP・K-POP)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.24 (Sat)

佐々木朝美のみずみずしさ


Tomomi Sasaki/Momo
GOZ Records GOZ-0001
2008年発売

ジャズ・ヴォーカリスト佐々木朝美さんのファーストアルバム。



“みずみずしい”というと通常“瑞々しい”と書きますでしょうか。

このアルバムを聴いた感想は、いってみれば“水々しい”という漢字をあてはめたい
みずみずしさにあふれているということでした。

つまり水分を感じるといいましょうか。
声が濡れていてとてもセクシーかつライヴ。
生きた声が迫ってくるという印象です。
その水々しさはバックのピアノ(山本剛氏)からも感じました。

録音ともどもライヴ的な水々しい雰囲気がとても魅力的なアルバムで、
こういう演奏は楽しいです。

ちなみに蘇州夜曲は日本語で歌っております。

なおタイトルのMomoは佐々木朝美さんの愛称のようですが、
桃も水分つながりですね。
10:27  |  CD(女声ヴォーカル)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.23 (Fri)

イカちゃん☆可憐ダー







今年も残りあとわずかですね。

この時期になるといろいろ来年の準備をしないといけません。
わたしもお片付けにいそしむ毎日です。

来年の準備というとカレンダーもそのひとつです。
わたしは何年ものあいだ、グラモフォンのクラシックのカレンダーを
愛用しているものですが、今回はふと立ち寄ったコトブキヤさんで
イカ娘のカレンダーを見かけパラパラめくってみたのが運のツキ、
つい購入してしまいました。

だってこれ、カワイイんだものぉ、カワイすぎなのだものぉ~♪

というわけで来年度はグラモフォンとイカちゃんの併用です。

ただしアイドルのもそうですが、この手のカレンダーはたいがい日付が隅っこに
一列に記載されており、カレンダーとしては実用的ではありません。

まぁみんなポスター代わりに使うと思うから、それでいいじゃなイカ。
10:21  |  フィギュアとかカワイイもの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.22 (Thu)

ハンバーグ山菜おろしポン酢添え



今日のお昼はお弁当屋さんで「ハンバーグ山菜おろしポン酢添え」にしました。

今年最後のお弁当屋さんです。

ハンバーグも和風で美味しいですが、手前にみえるハート型のコロッケがうれしいです。

かたちだけのことで味とは関係ないですが、楽しいです。
18:57  |  メタボ亢進曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT