CoCo壱番屋さんのたまに復活する人気メニュー、グランド・マザー・カレー。

8回目の提供になる今回で終了とのこと。

というわけで食べてきました。
ちなみにこれは大盛です。

うーん野菜カレーに肉入れたってイメージだけど、
そのほかにもいろいろ味の秘訣があるのかも。

なんにせよなくなったゃうのは残念!
スポンサーサイト
01/31|メタボ亢進曲コメント(0)トラックバック(0)TOP↑


テレビで女性に受けてるコンビニ事情やってて、
それでみかけたので買ってみました。

ローソンでろーそん亭のサーモンいくら丼です。

具の入ってる容器をはずして、下のごはんのみ温めていただきました。



盛り付けると想像したとおりご飯少なめヘルシーです。

お味はよいけどわたしには量少ないな、女性にはいいかも。
01/30|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

チャイコフスキー/交響曲第4番(+幻想序曲ロミオとジュリエット)
林克昌(Lim Kek-Tjiang)指揮New Russia Orchestra
Rock Records MERD 998001

CDケースの収まっている外箱に書かれたフレーズが、
なんだかわからないけど物々しいです。
我来
我指揮
我征服

さて、林克昌(Lim Kek-Tjiang、ケク-チャン・リム)氏は
1928年にインドネシアで生まれた中国人の指揮者。

8歳の時始めたヴァイオリン学習からこの世界に入っており、チャイコの4番を聴くと、
それが大いに生かされていると思いました。

弦を中心に柔らかい音色で、ポルタメントを多用しているせいかもしれませんが、
きついところがなく、非常に音楽的です。
音楽がストレスなくこちらの体のなかに溶け込むようです。
音質的にはちょっとスモーキーな感じがして奥行き深いのが、チャイコっぽくて好み。

第1楽章は派手ではありませんが、ゆったりとした流れの中で、
聴いていると音楽から耳が離せなくなります。
とくに強弱の描き方もはっきりしてはいるのですが、
柔らかい流れの中で行われるので、コントラストの見事さよりも、
ロマンティシズムにうっとりします。

第2楽章冒頭のオーボエははかなげで懐かしさのぷんぷんする音が奥の方から聴こえ、
その後の弦のカンタービレが絶妙。
全体的にゆったりとポルタメント多用のロマンティックな表現が
今更メンベルベルクかよという向きもあるかもしれませんが、
個人的にはセンチメンタル・チャイコフスキーがたまりません。

第3楽章の弦のピチカートは鈍いけど重量感を感じ、
その場にいるような空気を感じます。

そして第4楽章では、音楽が走り出しそうなところでリタルダンドをかけ
手綱を引き締めるので、テンポ的にはそんなに速さを感じない、
悪く言えばカタルシスを感じないともいえますが、
音楽が第一に聴こえてくるのは他の楽章と同じ。

この曲ではムラヴィンスキーの快速激烈な演奏が好きですが、
もうひとつ好きだったオフチニコフ盤が外見的には林さんに少し近いような気がします。
ちなみにオフチニコフ盤は多分CD化されていないので、CD発売を強く望みたいです。

基本的に爆演が好きなのですが、この演奏ではむしろしみじみとした音楽に
包まれている時間が心地よかったです。
チャイコフスキーのセンチメンタリズムを強調したような演奏で、
古いタイプの演奏かもしれませんが、素晴らしいチャイコフスキーだと思います。
01/29|CD(クラシック)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

カーリー・サイモン/イントゥ・ホワイト
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル SICP 1184
2007年発売

カーリー・サイモンは、かつては「007私を愛したスパイ」の主題歌くらいしか
聴いたことありませんでした。

これはカーリーの歌うカヴァー・アルバム。
かなり広範囲からの曲の選択が面白いです。



特に2曲目の「おおスザンナ」などポップスのアルバムでは珍しくないでしょうか。
フォスター作曲のこの歌は「草競馬」や「夢路より」や「金髪のジェニー」とならんで、
おそらく多くのかたが音楽の授業で合唱したことでしょう。
カーリーは静かにちょっとカントリー風に歌います。

3曲目の「ブラックバード」はレノン&マッカートニーの曲だけど、
このアルバムで初めて知りました。

6曲目「カーニヴァルの朝」は黒いオルフェの主題歌。
ここではスキャットで歌われております。

7曲目「さらばジャマイカ」はハリー・ベラフォンテのヒット曲。

8曲目「ユー・アー・マイ・サンシャイン」
明るい曲調ですが失恋のうたらしいですね。

ほか「スカボロー・フェア」や「虹の彼方に」といった有名曲のほか
自分の歌もふくまれているといった多彩さ。

とても楽しいアルバムです。
01/28|CD(女声ヴォーカル)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑


マヨ好きにはたまらないおにぎりをミニストでみつけたので食べてみました。

ばくだんむすびマヨ3種盛り。
中味はシーチキンマヨ、鶏醤油マヨ、、チャーシューマヨです。

う~ん、口のなかで混ざってよくわかりません(^_^;)
01/27|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


今日のお昼はいつものお弁当屋さんで豚キムチ炒めにしました。

白身魚のフライ付きです。
実は豚キムチより白身魚のフライにひかれたのです。
白身魚のフライは最近食べてなかったもので。
ころもが厚めなのがわたし好み♪

もちろん豚キムチも美味しかったです。
01/26|メタボ亢進曲コメント(2)トラックバック(0)TOP↑

Janette/Reborn
Thousand Days Records THD-1713
2008年発売

芦屋出身のジャズ・ヴォーカリスト、ジャネットの3rdアルバム。



DJもされてるらしいですが、歌手の方だけでも大した存在感があります。
低めですごくヴォリューミー、みずみずしい艶があり浸透力のある声は
いかにもジャズ向きに感じます。

そのダイナミックなパフォーマンスは聴いていてドキドキしてきます。
01/25|CD(女声ヴォーカル)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑


ファミマでベーコンエビってパンを買いました。

エビの味するベーコンなんか、それともこのかたちがエビなのか、
おもしれいなーと思ったら、ベーコンエピでした。

エピとはフランス語で麦の穂のことらしいです。

このパンはエピの形を模しているらしいです。

一緒に買いに行った人に大笑われされました。
01/24|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑




ローソンでタニタ社員食堂担当栄養士監修の「厚揚げのピリ辛きのこあんかけ弁当」を
買ってみました。

371kcalで498円です。
ご飯は六穀ご飯。
ご飯の量は少なめ。

お味が美味しいわりに、カロリー少なめのためか、もたれなくてよいです。
01/23|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


近所のauショップからメールがきて、サイコロふって出た目の数だけ
カップ麺あげちゃうよキャンペーンやってるというので寄りました。

サイコロなら最低でも一ですからハズレはないはず。

ところで普通の小さなサイコロだと思いこんでおりましたらば、
お昼の小堺一機の番組で使うサイコロ…ほど大きくはないですが、
あんな感じのおっきくて軽いサイコロを床に転がすのでした。

四が出ましたので小さいカップ麺四つ入りをいただきました\(^_^)/
ちなみにわたしの後のお客さんは六を出してました。
すごいなー。
01/22|罅割れた日々コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム