季刊ステレオサウンド191号が発売されました。


今号の特集は、まず「いい音60選」。
6名の評論家がそれぞれ「いい音のオーディオ製品」を10機種ずつ選び、
解説しております。

ざっと見るとハーベスのスピーカーが目立ちます。
HL Compact 7ES3が2人とHL-P3 ESRが1人。

ハーベスというと、クラシック評論家の宇野功芳氏がべた褒めし、弟さんに薦めたり、
同じくクラシック評論家の許光俊氏が自宅に迎え入れたり、
オーディオ評論家の菅野沖彦氏がエクストンのひとに薦めたり
(ご自身も導入なさったのだったかな)、なかなか良い音のスピーカーとして
各方面で好まれてるようです。

ちなみにわたしが聴いたのは一度だけ…あれはテレオンの主催するイベントで、
アコリバの社長さんが自社製品のアクセサリーの効果を試すコーナーで
使われてたスピーカーがハーベスでありました。その時のハーベスはエンクロージャを上手に鳴らして音をまとめる、
いわゆるオーディオ的というより音楽的なスピーカーに感じたけれど、
しかしわたしの興味はアコリバのアクセの方にばかり向いていたので、
それ以上はあんまりわかりませんでした(笑

結局イベントの次の日、当時行き着けのテレオンのSound110の3階に駆け込んで、
仮想アース装置のRGC-24を注文したのだった。。

さて、ハーベスのHL Compact 7ES3を選んでいるひとりが小野寺弘滋氏。

今回ご自身の若いころのオーディオ体験を含め、オーディオに対する姿勢を述べた
長い前置きが読みごたえあって、選んだ機器の説明文章なくてもよいくらいでした。
もともとステサンの編集長だったのが数年前評論家に転身したわけですが、
186号に載った彼のお部屋とオーディオシステムの記事とあわせ、
だんだんどんな志向の評論家かわかってきて興味深かったです。

なお、菅原正ニ氏の連載「聴く鏡」にも菅原氏が小野寺宅を訪ねるお話がでてきます。
だから、今号のステサンはわたし勝手に
「オノデラ・スペシャル」と思ってます(笑


もうひとつの特集は、「導入白書2014」。
つまり評論家たちのオーディオ機器お買い物申告特集です。

和田博巳氏がYGアコースティクスのスピーカーHailey 1.2。
それに、ダン・ダゴスティーノのプリアンプ、
モメンタム・プリアンプリファイアー。
先行導入された同社パワーアンプはスピーカーに合わせブラック仕上げだったのに、
プリはオーディオラックの他の機器に 合わせシルバー仕上げを選ばれたのが面白い。
面白いといえば、「オードリー・ヘプバーンのようなお嬢さんをお招きしたいと
思っていたが、結局はラクウェル・ウェルチみたいなグラマラスな女性を
選ぶことになった」という表現がまた面白い(笑
あとフェーズメーションのフォノイコライザーアンプEA1000。
モノブロックな本体にあわせ、別筐体の電源部も2台にわけてもらったらしいです。

傅信幸氏はアキュフェーズのヴォイシング・イコライザーDG58。

黛健司氏が日東紡音響エンジニアリングのルームチューニング材、アンク。

予想されたとはいえ、びっくりしたのが三浦孝仁氏のdCSヴィヴァルディのフルシステム。

特別編として、最近導入の多い、柳沢功力氏の自画自賛「激変の我がサウンド!」。
特別編なのは2014年の導入ではないからでしょう。

不況の折、買えるひとにはどんどんお買い物してほしいし、
評論家諸氏が実際にご自宅で使われると、
通常の試聴ではわからない細かい部分での良さ悪さがわかって、
それを教えてもらえるかもしれないから、大変結構に思います。
評論家に限りませんが、他人のお買い物記事大好きです。
しかし、ステサンが何か違う方向に進んでる気もするぞ(大和田爆


そんな評論家諸氏のハイエンドぶりとバランスをとってるのが、
前号からの連載「オーディオをあつらえよう」。
学生さんふたりが櫻井卓氏をアドバイザーに、今回はプリメインアンプ選び。
相変わらず学生さんおふたりの、音に対する鋭い感性と、
ことばでの豊かな表現力に感心し、またうらやましく感じました。
次回は、おふたりが前回選んだスピーカーと、
今回選んだアンプの組み合わせを「自宅で聴く」。
これまた興味シンシンです。


さて、和田博巳氏の連載「続ニアフィールドリスニングの快楽」。
前号から始まった和田氏と山本浩司氏の原音再生と
グッド・リプロダクションに関する論争ですが、
今号ではおふたりが討論で火花を散らしあっております。
しかし…うーん…なんだか全然わからない(笑
つまるところ、おっきなスピーカーの山本氏と、おっきいんだけど、
元がちっさなスピーカーの和田氏の自慢しあいに読めちゃうんだけど(大和田爆
これ、まだ続きそうですね。


ところで、喜ばしいことがひとつ、最後の編集後記に書かれてました。
菅野沖彦氏の体調が良くなられてきたとのこと。
菅野さん不在のハイエンドオーディオ界はいまいち物足らないので、
いつまでもお元気で活躍されたいと願っております。
これはなにより嬉しいニュースでした。
スポンサーサイト
05/31|Book(オーディオ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑




ローソンで鹿児島県産黒毛和牛の和風ぱすたを買ってみました。

牛肉のほか、エリンギ、ぶなしめじ、舞茸などきのこ類がいろいろ入っております。

パスタ自体は和風であっさりめです…と思ったら、後から辛さがきた(笑
唐辛子のせいかな。

牛肉がとっても美味しいです。
05/30|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


むゎいにち、むゎいにち、ぼくらはてっぷゎんのお~♪
もちろんこの鯛は泳げません。
ちっちゃいたい焼きです。



駅で売ってたので、つい買ってしまいました。

チョコやマロンやイチゴなんとかもあったのですが、冒険は怖いので、
スタンダードに十勝あんことカスタードとキャラメルをつめてもらいました。

なかなか美味しいんだけど、いかんせん量すくなーい(-.-;)
05/29|スイーツは別バラコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


ローソンで郷土のうまい! シリーズ最新作、
広島産六穀豚のうまいんじゃけ~弁当を買ってみました。



最近コンビニでよくイベリコ豚を目にしますが、今度は六穀豚というブランド豚。

「ろっこくぶた」ではなくて、「ろっこくとん」らしいです。



ブランドだからか知らんけど、なかなか美味しい豚肉です。
ちょっと薄いのが残念。
05/29|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑




セブンイレブンでミックスフライ弁当を買ってみました。

海老フライ、チキンカツ、白身魚フライのミックスです。

ミックスものはいろいろ載ってて楽しいので大好き。

これ、デミソースがかかってるチキンカツがなかなか美味しいです。
05/28|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑




ファミマで、毎日の食生活応援×ファミめし女子部 チリトマトパスタを買ってみました。

白インゲン豆やレッドキドニー(赤インゲン豆)などをトマトやチリパウダーで味付けして、
トマトソースで炒めたパスタに合わせたそうです。
お豆がふんだんです。

ちょっと辛めですが、チリ風味の独特な味が美味しいです。
05/27|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑




サンクスでイベリコベーコンと丹波しめじのチーズクリームパスタを買ってみました。

こないだもイベリコだったなあ…と思ったけど、
こないだはイベリコ豚で今回はイベリコベーコンです。
つかベーコンもイベリコあるんですね。

クリームパスタということで、カルボナーラぽいです。

ベーコンが厚めで存在感あります。

しめじは量少ないのが残念。

パスタはちょっと固めかな。

結構ボリューム感はあるので、お腹膨れます。
05/26|コンビニグルメコメント(2)トラックバック(0)TOP↑

「キカイダーREBOOT」を観てきました。
前回観た「仮面ライダー大戦」と同様、
今回も池袋では上映してないようなので、またも新宿のバルト9で観ました。

もともとのテレビシリーズ「人造人間キカイダー」は、わたしが小学生のころ、
「仮面ライダー」に次ぐ石森章太郎先生の変身ヒーローとして、
わくわくして見ていた作品です。
当時土曜日の夜10chでは、7時30分から「仮面ライダー」、
8時から「キカイダー」、8時30分からはアニメ「デビルマン」と立て続けに
子供向け番組を放送していて、子供にとってのゴールデンタイムでした。

なにしろキカイダーのデザインが突出していました。
頭部の左右が非対称で、しかも頭部左側はスケルトン、という斬新なもの。
バッタをモチーフにした仮面ライダーとはまた違った魅力がありました。

キカイダーは光明寺博士の造った人造人間で、
光明寺博士により良心回路を埋め込まれている正義のヒーローなのですが、
敵のダーク破壊部隊のボス、プロフェッサー・ギルの吹く笛の音色を聞くと
狂い出すという、なかなか凝った設定。

キカイダーに変身するジローには伴大介。
ヒロインの光明寺博士の娘ミツ子には芸能活動短くて残念な水の江じゅん。
彼女がすごい綺麗なお姉さんで、当時弟のマサル君になりたかったものです。
ヒロインがロボットに恋心を寄せるシチュエーションは
後に「ロボット刑事」ではロボットがヒロインに恋をする(あるいは母親的思慕だったか)
逆転バージョンとして使われてたと思います(記憶が違ってなければ。
あとテレビと漫画版がごっちゃになってるかもだけど)。

さて、今回の映画ではジローが入江甚儀、ミツ子が佐津川愛美。
ちなみに今回ジローのギターはアコースティックではなくエレキです。
光明寺博士は長嶋一茂。
旧作のレギュラーだった服部半平も登場します。
今回は私立探偵じゃなくジャーナリストだけど。
当時「キカイダー」の続編「キカイダー01」で志穂美悦子が演じたビジンダーの
人間態のときと同じ名前のマリが高橋メアリージュン(すごい美人!)。
やはりアンドロイドだけど、本作ではビジンダーには変身しません。
冷たい表情とセリフ回しがつたないとこがアンドロイドぽかったです。
それにかつてのジロー、伴大介も出演しております。
光明寺博士に異常なまでの対抗心を燃やす科学者
ギルバート・神崎(プロフェッサー・ギル)に鶴見辰吾。
テレビシリーズのプロフェッサー・ギル、安藤三男と同じく杖をつき、
安藤三男ほど立派じゃないけど、顎に申し訳程度の髭があります。

キカイダーとくればこの人も登場しなくっちゃあなかっこいい敵役ハカイダーも
登場しますが、本作では光明寺博士ではなくギルバート・神崎の脳が移植されます。
ハカイダーがプロフェッサー・ギルの杖を折って起動するシーンがかっこいい。
「ダークに生まれし者はダークに帰れ」プロフェッサー・ギルの名セリフも健在。

リブート作品なので、昔のキカイダーとは設定も雰囲気も違いますが、
今回のキカイダーは機械を感じさせる重さが表現されてて迫力があり良かったです。
クライマックスのキカイダーとハカイダーの激闘はプロレスを見ているよう。

昔のテレビシリーズで使われた叙情的なメロディが形を変えて使われてるのが懐かしい。
懐かしいといえばエンディングに流れる昔の主題歌が懐かしくて泣けるぜ。
オリジナルのヒデ夕樹の歌じゃないのがちょっと残念だが…。
調べたら、彼すでに亡くなってるんですね。

むかし懐かし作品なので、おじさんの目立つ客席でしたが、
中には家族連れもいて、お子さんが「面白かったー」と言ってました。
わたしも見応えあって楽しめたけど、
キカイダー世代じゃないお子さんも喜んでいてよかったです。
05/25|Go to 映画館コメント(4)トラックバック(0)TOP↑

しまざき由理/Gメン'75を歌う
日本コロムビア COCP-38550
2014年発売

しまざき由理さんは「ハクション大魔王」や「みなしごハッチ」といった
アニメ作品の主題歌も歌ってますが、なんといってもその名を浸透させたのは、
刑事ドラマ「Gメン'75」の主題歌(エンディング曲)「面影」を
ヒットさせたときでしょう。
わたしもカラオケでかなり歌いました。

とはいえ、実は「Gメン'75」自体はほとんど見てないのです。
一連の近藤照男プロデューサーの作品系列としては
「キイハンター」は好きだったんだけど、コミカル度の増した
「アイフル大作戦」や「バーディー大作戦」はまだしも、
逆にハードボイルド度を高めた「Gメン'75」は好みに合わなかったのですね。
それでも主題歌群はなかなか良い曲があって、
当時ものによってシングルレコードで買ってました。

このCDは、しまざき由理さんが、ご自身が歌った曲を始め、
他の歌手による歴代エンディング曲をもカヴァーし収録したアルバムです。
ただし夏木マリさんの歌った「ウィング」が抜けてるのは残念。
さらにオリジナル曲がおまけに入ってます。

収録曲目(カッコ内はオリジナル歌手)
1.アゲイン~Again~Mille Vagues D'or(しまざき由理)
2.遥かなる旅路(ポプラ)
3.レクィエム(ささきいさお)
4.道(島かおり)
5.追想(しまざき由理)
6.面影(しまざき由理)
7.アゲイン~Again~Mille Vagues D'or(インストゥルメンタル)
8.蜉蝣かげろう(范文雀)
9.愛(しまざき由理)
10.漂泊さすらい(江波杏子)
11.愛の終りの日(しまざき由理)
12.男と女のメロディー(ポプラ)
13.Gメンの誓い(インストゥルメンタル)
14.哀愁の小部屋
15.新宿挽歌
16.小さな愛を
17.青春の傷跡
18.面影(オリジナル・カラオケ)
19.追想(オリジナル・カラオケ)

このアルバム、再発盤です。
レコード時代もその後CDになったときもなぜか買えず、
長い間中古CD屋さんを探してたのですが見つからず。
数日前に再発盤が発売されたおかげで、ようやく入手できて嬉しかったです。

しまざきさんの歌以外のカヴァーは、オリジナルとはまた違った雰囲気で楽しめます。

あとジャケット写真がとてもかっこいい。
05/24|CD(TV音楽・主題歌)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑




ミニストで豚生姜焼風味の焼そばを買ってみました。

風味というよりは、焼きそばにまんま生姜焼きが載ってる感じです(笑

でもこれかなり美味しい(^O^)
でも唐辛子がちょと辛いです(^_^;)
05/23|コンビニグルメコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム