最近天ぷら食べてないので、ローソンで胡麻油香る黒天重を買ってみました。

「岩井の胡麻油」という、
ブランド胡麻油メーカーの胡麻油を使用しているらしいです。

胡麻油の風味がなかなか効いてます。

海老天美味し。
かき揚げ美味し(小さいけど)。
さつまいも天はどうでもよいけど、レンコン天が入ってるのがうれし。

ひさびさで天ぷらが倍増しの美味しさに感じます。
スポンサーサイト
07/31|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


セブンイレブンでハンディラップ(バジルチキン)と(熟成ベーコン)。

セブンで前にハンディラップサラダ(→コチラ)というのを食べましたが、
それの具を変えて、ひとつずつにしたって感じですね。


バジルチキン。


熟成ベーコン。

このシリーズ、手を汚さずに持って食べられるのが良いですね。



ハムとたまごのマカロニサラダを一緒に食べました。

サラダづくしです。
07/30|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑




ファミマでパスタマルゲリータ(トマト・チーズ・バジル)を買ってみました。

マルゲリータってのはイタリアの昔の王妃さまの名前で、
緑(バジリコ)と白(チーズ)と赤(トマト)のピザに自分の名前をつけたらしいですね。

これはマルゲリータのパスタ版なわけですが、色鮮やかなのがいいです。

チーズのためトマトの酸味がひかえめなのがわたし好み。

バジルの風味がいまいちなので、バジルはもうちょっと多めがよかったかな。

あんま刺激がないからか、後をひくパスタです。
もっと食べたい(^_^;)
07/29|コンビニグルメコメント(2)トラックバック(0)TOP↑




サンクスで、焼肉トラジ監修牛カルビ焼肉重を買ってみました。

焼肉トラジという焼肉屋さんはまだ行ったことありません。

別添のコチュジャンだれをかけていただきました。

なかなか美味しいカルビですが、下のご飯がほっくらしているのもうれしいです。

個人的には玉子焼きがついてるのがナイス。
07/28|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


ハリウッド版「ゴジラ」を観てきました。
3D字幕スーパー版です。

新宿ピカデリーに何年かぶりに行ったけど、
持っていたメンバーカードはもう廃止されてるようで、
時代の移り変わりを感じました。

アメリカ映画のゴジラというと、1998年のGODZILLAがありましたが、
あの映画はそれなりには面白かったですが、
いかんせんトカゲのようなデザインのゴジラには違和感があったものです。
今回はかなり東宝ゴジラに近い印象です。
とはいっても、ちょっとずんぐりむっくりで首がないですが、
まあアメリカ的なデザインというべきでしょうか。
それに目がかなり小さい。

監督のギャレス・エドワーズはかなりゴジラ映画を研究しているようで、
東宝ゴジラシリーズの第一作以外ほとんどがそうであったように、
ゴジラとちょっとエイリアンみたいなデザインの生物ムートーとの
怪獣バトルが主軸となっております。

ゴジラがなかなか姿を見せないことで緊迫感をあおる演出は
スピルバーグのジョーズを思い起こさせます。

今回のハリウッド版ゴジラは映像にスピード感があって、
飽きずに楽しく観れました。

クライマックスの怪獣バトルのシーンは平成ガメラのガメラとギャオスの闘いを
思い出させてくれます。
このゴジラは放射能を吐かないのかと思ってたら、
いいとこでバッチリ見せてくれます。

主役はアーロン・テイラー=ジョンソンという、わたしの知らないひと。
渡辺謙が科学者役で出てますが、役名が芹沢猪四郎。
1954年ゴジラ第一作に登場した悲劇の芹沢博士の名字と、
第一作以来かなりの数のゴジラ映画、特撮映画を監督した
本多猪四郎の名前を組み合わせてる凝りようです。
アメリカのマナカナ、双子のオルセン姉妹(アシュレー・オルセン、
メアリー=ケイト・オルセン)の妹、エリザベス・オルセンは
ここんとこ映画出ずっぱりのようです(セクシーな役柄が目立ちますね)。
この映画では主人公の奥さん役で良い奥さん、良いお母さんを演じており、
いつの間にか大人の女性になっちゃったなあの感。
有名俳優ではジュリエット・ビノシュが出てますが、
主人公の母親役で序盤で亡くなります。

音楽も重厚で内容に合ってます。
監督さんは続編の意欲も持っているようですが、
ゴジラをある種ヒーロー的に描いておるため、次に続けやすいと思います。

お金のかかったゴージャスな映像で、東宝だとここまで出来ないなあと、
うらやましく思いました。

そうそう、3Dメガネだけど、電源スイッチがあるタイプなのはびっくり。
スクリーンにアナウンスが出て初めて知ったので、慌てちゃいました。
07/27|Go to 映画館コメント(4)トラックバック(0)TOP↑

Nina Kotova/Bach:The Cello Suites
Warner Classics 0825646394111
2014年発売

ロシア生まれの美人チェリスト、ニーナ・コトワのバッハ無伴奏チェロ組曲全曲、
2枚組CDであります。

コトワさんは昔モデルさんをなさっていたそうで、大変な美人です。

わたしはバッハがよくわからないので、
この演奏の内容についてはなんとも判断できません。

その代わり特筆したいのは録音の良さ。
チェロの低音がスピーカーにまったくまとわりつかず、嫌な響きは一切出さず、
清澄な響きが聴けます。
もちろん音が細いわけではなく、グラマラスなのに煩くない。

知らず知らずのうちに心地よい世界に引き込まれてしまいます。
そして、それは録音の良さによるためだけではなく、
彼女の演奏が素晴らしいからでしょう。おそらく。

チェロの魅力が十二分に楽しめるアルバムだと思います。
07/26|CD(クラシック)コメント(4)トラックバック(0)TOP↑


ローソンで郷土のうまい! シリーズ、
鹿児島黒豚と桜島どりのおやっとさぁ弁当を買ってみました。

「おやっとさぁ」は鹿児島の方言で、「おつかれさま」のことらしいです。





タレのついた焼肉が美味しいです。
ゆず胡椒焼も美味しい。

でもいろいろ美味しいのが少しずつ入っているので、
デパ地下の試食をひとくちずつ食べ歩いている感もあります。

ひとつひとつを個別にじっくりと食べたいです。
07/25|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


お昼にファミマのプレミアムサンド食べたからというわけではないけど、
晩は話題の松屋のプレミアム牛めしを食べてみました。

380円。
はて? 普通のはいくらだっけ?
なにせわたしは松屋さんでは定食ものか豚汁セットを注文するので、
牛めし単体お値段を把握しておりません。

券売機のすみからすみまでずずずい~と目を走らせてみると、あれ、普通のないじゃん。
定食もの以外の牛めし系はすべてプレミアム化しておるようです。

両方あれば、きっと両方注文して味の違いをブログに書くひとが出てくるでしょうに。

とにもかくにもプレミアム牛めし食べてみました。

特製の七味をかけてお召し上がりくださいとのこと。

う~ん、わからない。

もっともわたしは黒豚と普通の豚の違いがわからない男のオールドブレンドなのです。

あ、豚の話してどうする(^_^;)
07/24|メタボ亢進曲コメント(2)トラックバック(0)TOP↑




ファミマでファミマプレミアムサンド 国産メロンを買ってみました。

これが本当のメロンパンですね(^O^)

いやメロンサンドか。

イチゴやミカン入ったフルーツサンドも当たり前になりましたが、
メロンも美味しいです。

けっこうメロンゴツゴツ入ってます(*^o^*)
07/24|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑




セブンイレブンで鹿児島県産黒豚蒲焼重を買ってみました。

お肉のテリが良いです。

わたしはまだ黒豚と普通の豚の味の違いがわからないのですが、
とても美味しい豚肉でした。

量もちょうど良い感じ。
07/23|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム