ローソンで特撰直火焼紅鮭のっけ盛り弁当を買ってみました。

そぼろと錦糸玉子のご飯に鮭という豪華な組み合わせ。
ちなみに下の方はそぼろが載ってないですが、
ご飯自体茶飯なので問題ありません。

おかずもたくさん。
うずらの玉子まで入ってます。

駅弁とかにありそうな、コンパクトに凝ったお弁当です。
スポンサーサイト
05/31|コンビニグルメコメント(2)トラックバック(0)TOP↑




セブンイレブンで野菜と食べる! トムヤムフォーを買ってみました。

トムヤムフォーって初めてですが、タイのスープ、トムヤムクンとベトナムの麺、
フォーの合体なんでしょうかね。

なかなか美味しいです。
でも、ちょと辛いです。
05/30|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


人気と評価の高いアマオケ、東京ユヴェントス・フィルハーモニーの
第12回定期演奏会に行ってきました。

このオケ、もともとは慶應義塾ユースオーケストラといって、慶應義塾の高校生、
大学生を中心に結成されてたけど、現在は幅広いメンバーが加わり、
活動しているとのこと。

アマオケには珍しく一般売りCDが出てますので録音では聴いてますが、
実演聴くのは初めてです。
わくわくしながら会場のティアラこうとう大ホールに向かいました。
ちなみに午後2時開演。
夜は年齢的に疲れるので昼間の演奏会は嬉しいです。



プログラムは、
ベルリオーズ作曲:交響曲「イタリアのハロルド」
チャイコフスキー作曲:交響曲第6番「悲愴」

「イタリアのハロルド」のヴィオラ独奏は安達真理さんです。
指揮はこのオケの音楽監督である坂入健司郎氏。

「イタリアのハロルド」、実は実演聴いたことなかったので知らなかったのですが、
4楽章に仕掛けがあり、ヴィオラのソリストと楽団員が何人か途中で姿を消します。
しばらくして左右のバルコニー席に姿をあらわし、両側から弦の掛け合いをするのです。
いやあこんな趣向びっくり。
まるでロミオとジュリエットのバルコニー越しの会話みたい。

ヴィオラの安達さんの演奏も素晴らしかったし、指揮の坂入さんの身のこなしの軽い、
それでいてアグレッシヴな表現に圧倒されました。

「ハロルド」終わるとヴィオラとオケのアンコール。
ベルリオーズの歌曲集「夏の夜」より「ヴィラネル」。

さて、後半の「悲愴」もまったりとしたマッシヴな弦の厚み、繊細な弦の囁き、
打楽器のパワフルな強奏、素晴らしい熱演。
特に第3楽章のマーチは鳥肌たちました。

最後のアンコールは
チャイコフスキー作曲組曲第4番「モーツァルティアーナ」より第3曲「祈り」と、
同じくチャイコフスキーの劇音楽「雪娘」から「道化師の踊り」。
てんこ盛りのコンサートでした。



会場先行発売のブルックナー交響曲第8番のCDにマエストロにサインしていただき、
さらにお疲れのところ握手までねだってしまい、幸せな一日となりました。
05/29|Go to コンサートコメント(0)トラックバック(0)TOP↑


フラワーズ7月号を先月号に続いて買いました。

先月号は吉野朔実先生の遺作が載ってたからですが、
今月号は萩尾望都先生の「ポーの一族」新作が掲載されてるからです。

「春の夢」と題された作品で、1940年代のイギリス郊外を舞台に、
エドガーとアランがひさしぶりに登場します。
エドガーとある少女との出会い。
それにシューベルトの歌曲「春の夢」が重要な役割を果たしています。

今回はVol.1で次は冬ごろらしいです。
待ち遠しいですね。

昔の「ポーの一族」とは何十年もの時を経ているだけに絵がかなり変わっているので、
ファンの方々がどのように感じるか興味があります。
表紙のエドガーの髪の毛の細かさがすごい!



なお本号には萩尾望都先生と山岸凉子先生の対談も載っており、
さらに付録で「訪問者」と「湖畔にて」がまとまった小冊子つき。
こちらは昔描かれた「トーマの心臓」の番外編ですね。
わたしは「湖畔にて」を読んでなかったのでちょうどよかったです。

さてさて、次の掲載が何月号かわからないので、買い忘れないように気をつけないと。
05/28|Book(少女・少年漫画)コメント(2)トラックバック(0)TOP↑

「SFのSは、ステキのS」
池澤春菜著
早川書房
2016年発行

声優で歌手の池澤春菜さんは文筆家でもあります。

まぁお父さまが池澤夏樹氏だし、お祖父さまが福永武彦氏だし、
そういう文系の血が流れているという見方もできましょうが、
彼女の文章のセンスよさは恐らくはご自身の才能と感覚によるものだと思います。
だってブラッドラインやらDNAの理由にしちゃったら、
ここだけの話、わたしだって国文学者の伯父がいた(とうに亡くなってるから
カコケー)のにこんな下手くそな文章を書いている理由がつきませんともさ(笑

閑話休題、以前本になった「乙女の読書道」(→コチラ)は
SFやファンタシィを主なターゲットにした書評集でしたが、今回はエッセイ集。SFマガジンに連載されたものの書籍化です。

まず表紙がすごい。
ドヤ顔で写ってる方は著者ご本人ですが、
著者の写真使ってこんなインパクトがあるのは、
わたしが知る限りでは松浦理英子さんの「セバスチャン」くらい(→コチラ)。
さらにお父さまの池澤夏樹氏のイキな推薦文に「星雲賞受賞希望!!」なる文句。
よくできた表紙です。

これ、読了するまで時間かかっちゃいました。
薄目の本なのに、三段組。
さらにそれぞれのエッセイに、イラスト担当cocoさんの、内容に即した
可愛くてステキな四コマ漫画も付いてます。
話題はSF関連のお話が多いですが、知らない書名や用語でてくると携帯ピコピコ。
そういう意味ではかなりの情報量でした。

面白かったのは、本は横にして積んではならないの件。
本は横になった瞬間に死ぬそうです。
死蔵化まっしぐらとのこと。
耳が痛いというか、まさにわたしは積読本を横に積んでます。
だって縦に置くスペースないもの。
結果増え続ける積読本に悩まされてます。
あとお父さまと本の話をなさっているのは本当にうらやましい。わたしの父親は亡くなってますが、特にその手の会話なかったしな。
せいぜい自分ではもったいながって本を買わない(中間小説誌は買ってた)父親に
ミステリをいくつも貸したくらいの思い出です。
息子とはいえ、ひとから借りた本を勝手に他人にあげちゃうのは困りものだったけど(笑
それからパソコンで書く(打つ)作家さんが増えてきてるけど(とゆうかほとんどだろな)、
手書きからワープロにしたら登場人物の名前の画数が多くなった新井素子さんのお話や、
パソコンだといつまでも直してしまうという山田正紀さんのお話など、へええ~て感じ。

SF用語やSF小説タイトルてんこ盛りなので、SFファンにはこれ以上ないご馳走でしょうが、
わたしみたくそうでない読者にも本好きであればすっごく楽しめます。
いやあ楽しかった。
なお、巻末(というにはボリューミーだけど)のステキな用語集も読み応えあり。

連載中なので、続きもいずれ単行本になりましょう。
出版不況とはいえ、本書は売れると思います。

で、読み終わったわたしはといえば本書に紹介されてるエイミー・トムスンの
「ヴァーチャル・ガール」とcocoさんのコミック、「今日の早川さん」既刊3冊を
ポチったわけでございます。
また積読本が増える…いゃ絵に惚れたcocoさんのコミックは
届きしだい読む所存でございますよ。
05/28|Book(エッセイ・その他)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑




ファミマでミニいなり寿司(いなり&白いなり)を買ってみました。

白いなりというのが面白いので、食べてみたくなったのでした。

“出汁の旨味が特長のふっくらジューシーないなり寿司と白醤油で味付けした
見た目に新しい白いなり寿司”らしいです。

白醤油てのも初耳です。
まあ白チンがあるんだから白醤油もありか。

若干白いなりの方があっさり目な味かなあ。

まぁどっちも美味しいおいなりさんです。
05/27|コンビニグルメコメント(2)トラックバック(0)TOP↑




ローソンでチャーシュー焼そばを買ってみました。

きざみとスライスの2種類のチャーシューが載ってます。
麺は太麺。

チャーシューのとろとろ具合と麺のもっちり感がフィットしてます。

ナイス焼きそば。
05/26|コンビニグルメコメント(2)トラックバック(0)TOP↑




ファミマでドライカレープレートを買ってみました。

付け合わせがなかなか気がきいてて、チキンもカレー風味だし、
じゃがいも炒め(ブルーなやつ)はバジル風味。
食欲そそるアレンジです。
この工夫が嬉しいです。

でもさすが主役のドライカレーが一番美味しかったです。
05/25|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑




ローソンで郷土のうまい! シリーズの宮崎の幸 味わい弁当を買ってみました。



宮崎だから、さすが鶏ばかりですね。

そぼろが美味しいです。

飫肥天(おびてん)て初めて知りました。
煮物の左に挟まってるやつですが、薩摩揚げに似てますね。
なんか豆腐をまぜてあるらしいです。

チキン南蛮もかなりイケます。
さすが鶏肉の美味しい地域ですね。

鶏堪能しました。
05/24|コンビニグルメコメント(2)トラックバック(0)TOP↑




ファミマで炙り焼 ねぎ塩豚カルビ丼を買ってみました。

焼き具合がすごくタイプで、美味しい豚カルビでした。

ねぎもとろっと美味しいんで、もっと入ってたらいいのになあ、と思いました。
05/23|コンビニグルメコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム