2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.05.20 (Sat)

おいしいは正義


「おいしいは正義」
松田未完著
スカイハイ文庫
2017年発行

いかにもラノベ的なタイトルとイラスト。
しかし中身は一般的なラノベのイメージにおさまらないような、
入り組んだ事件を捜査する真面目な警察官の姿が感動的で、
またたいそう読み応えある作品でした。

杉元新一は交通課に所属する警察官。
本当は犯罪捜査がしたいのですが、過去に問題を起こしており、
そんな彼をみかねた仲間が、何かと捜査のお手伝いを頼んできます。

そんな彼がふと知り合ったフードジャーナリストの女性、
松樹いたると連続暴行事件に関わることになります。
やがて判明する被害者たちの共通点。
それは被害に合う前に口にした珍妙な食べ物?
ようやく犯人を捕まえたかと思ったら、事態は誘拐、そしてテロへと発展し…。

主人公がいちご大福にしか欲情できないという、変わった性癖が面白いのだけど、
もっとその変態的な場面を多く描いてもよかったように思います。
もひとつ、容疑者が判明する情報がかなり偶然的なので、ちょっと気になりました。

しかし、難点はそこだけ。
最初事件が早めに解決しそうだったので連作短編集かと思いきや、
様相が次々に変化し、全貌が捉えきれなくなる展開は、
ベテランミステリ作家のような構成力です。
真面目で正義感あふれる主人公と、
食べ物に詳しいだけではなく、
抜群の推理力を持ったヒロインの描き方も魅力的で、
楽しく読み終えました。
脇役の描き方もうまく、かなり質の高いエンターテインメントと思います。

この作者さんには今後も注目したいです。
おいしい小説でした。
スポンサーサイト
09:14  |  Book(ミステリ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |