ファミマで鶏めし&みぞれチキンカツ弁当を買ってみました。

そぼろ好きとしては鶏めしが目当て。

鶏めしもちろん美味しいですが、
みぞれチキンカツもさっぱりした良い味でした。
スポンサーサイト
07/31|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「突然ですが、お兄ちゃんと結婚しますっ!2 わかった、指輪のサイズを教えてくれ。」
塀流通留著
MF文庫J
2017年発行

主人公の高校生舞並彗には妹が三人います。
星延凛音―実妹
別の家族に引き取られたけど血のつながった妹。
舞並空―義妹
彗が引き取られた先の家族の実子。
露女青葉―似妹
彗が実施で一緒だった女の子でほんとは彼よりひとつ年上。
この妹三人はそれぞれ彗と同じマンションの別部屋に住んでおり、
しょっちゅう彼の部屋に入り浸ってます。
妹三人とも彗のことが好きで結婚したいと思ってますが、
彗は妹ハーレムが楽しみたい!

さて、今回はなんとまたひとり妹が登場します。
星延昴流―異妹
凛音の血がつながらない妹。
さらに幼なじみの安国寺神子も外妹種として加わり、
またまたしっちゃかめっちゃかのゆるふわラブコメが展開します。

彗と三人の妹は兄妹和親条約を結んでいます。
彗が妹たちのなかで誰かひとり恋人を選んだら、他は身を引く。一年経って恋人関係が出来なければ、彗は三人の誰とも恋人にする権利を失い、
かわりに永久に妹にする権利を得る。
…というもの。
今回空のエピソードが多く、彗との関係も一歩リードしたもよう。
もっとも彗は一年このままでいて、
永久妹ハーレム樹立を目指しているわけですが。
ところで外妹種の神子からも告白されちゃって、モテて結構ですな、彗くん。

妹パターンのすべてをぶち込んだような趣のハチャメチャラブコメ、
最後は義理の父親から衝撃的な電話がかかって終わります。以下次巻。
そう、三巻刊行も決定してるようなので楽しみです。
07/30|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「14歳とイラストレーター3」
むらさきゆきや著
MF文庫J
2017年発行

京橋悠斗22歳、ユウトのペンネームでラノベのイラストレーターをしています。
彼の家にお手伝いに来ている14歳でコスプレイヤーの乃木乃ノ香(ののの)、
苦境を救ったことで好意を持たれてしまった感のあるアイドル系イラストレーター
佐伯愛澄(ナストキュウリ)、先輩イラストレーターの倉山錦(二色)、
友人イラストレーターでエロい上葉良南海(神宮寺神絵)、といった人物が絡み、
ラノベ作家やイラストレーター、編集者の世界がコミカルに描かれていく
業界内幕もの軽いラブコメ、シリーズ第三弾。

ユウト先生の家にお姉さんの京橋彩華がやってきます。
彼女はユウト先生のイラストレーターとしての憧れで超える目標なのです。
その彼女はユウト先生が依頼されていた新作ラノベのイラストを、
自分が担当することになったと爆弾発言。
いったい何がどうなっているのか、お姉さんの意図は奈辺にあるのか。
イラスト界のシビアな状況描写を交え、
お話はユウト先生と京橋彩華のコンペへと進みます。
つまり作家がイラストレーターふたりの作品を見て、
どちらに依頼するか決めるというもの。
ユウト先生は乃ノ香の応援を受け、悩みながらも作品を完成させるのでしたが…。

今回もラノベイラストレーター界の裏事情たっぷり、興味深く面白い作品でした。
ユウト先生のお姉さんのブラコンぶりや、
個性豊かなイラストレーター達のいろんなエピソードが楽しいです。

次の巻も楽しみです。
07/29|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑




ローソンで鹿児島県産黒豚肉の冷製生パスタを買ってみました。

プレミアムフライデー限定商品です。

パスタにしてはかなり細麺で冷やし中華な感じですが、食感がよく、
さっぱりして美味しいサラダ感覚なパスタです。

豚肉の味もよいです。
07/28|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑




ファミマでトリプル粉もんセットを買ってみました。

お好み焼きと、たこ焼き、焼きそばの夢のようなセットです。

縁日みたいな楽しさ♪
07/27|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑




ローソンでジャンクガレッジ監修まぜそばを買ってみました。

ジャンクガレッジは埼玉の名店らしいです。

たまごの黄身のほか、いろんなソースがかかってて面白いです。

レンジアップするとにんにくの臭いが強くなるとありますが、
たしかになかなかします。

変わってるようで、まぜて食べると正統的な美味しさでした。
07/26|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑




セブンイレブンでうなぎ蒲焼重(中国産鰻蒲焼使用)を買ってみました。

今日は土用の丑の日らしいので。

中国産とのことですが、とりあえず中国産と銘打たれてるのを
今まで食べたことないので、一応初めての経験です。
まあわたしはタイ米騒動のときも国産との違いがわからなかった人間ですからね。

で、食べてみたらなかなか美味しいうなぎでした。
なんかすごいひさしぶりにうなぎ食べました。
満足。
07/25|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑




ミニストで半熟玉子とチャーシュー丼を買ってみました。

なんと玉子がふたつも載ってます。
これはうれしい。
玉子好きにはたまりません。

チャーシューもタレの味がしみて美味しいですが、
このお弁当はなんといっても玉子のインパクトが大きいですね。
07/24|コンビニグルメコメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「今日から俺はロリのヒモ!4」
暁雪著
MF文庫J
2017年発行

漫画家志望の中卒男子ハルが大金持ち小学生の女の子藤花ちゃん
(自分でめちゃくちゃ稼いでる)のヒモになって、彼女のお友達のロリたちや
メイドのお姉さんを加えウハウハ生活満喫するという、
ありえない設定の楽しいラノベ第四弾です。

今回は前巻の続きから始まります。

公園で水鉄砲でロリたちと遊んでいたハルは、お巡りさんに怪しげに思われてしまい、
交番に連れて行かれてしまいます。
しかしロリたちの援護射撃もあり、逆にお巡りさんを説教しちゃうハル。
ちょっとかっこいいぞ。
その後もロリたちと冬コミ用の企画を相談しながら、楽しい日々を送ります。
ハルが入院患者になって、ロリたちがナースやドクターに扮しての、
ろりろりクリニックごっこ。
藤花ちゃんの人間体温計がすごいぞ。
興奮するぞ。
ロリたちとのノーパンしゃぶしゃぶ、目隠しをしてどのロリかを当てるききロリ、
ロリたちとやるゲーム、といずれもけしからん…いや羨ましい。
そんな楽しい日々のなかで、ロリたちからハルくんに真剣に考えなければいけない
命題が突きつけられます。
ハルの出した結論とは…。

いやあ今回も楽しかった。
次巻にも期待です♪
07/23|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

「探偵が早すぎる(下)」
井上真偽著
講談社タイガ
2017年発行

父親の死により五兆円もの遺産を相続することになった女子高生の一華。
父親の兄弟姉妹にあたる親族たちから遺産目当てに命を狙われることになります。
一華を守るため、使用人の橋田は旧知の探偵を雇います。
その彼は次々と親族たちの巧妙な殺人計画を実行前に潰していくのでした。
そして、一華の父親の四十九日。
数々の絢爛豪華な殺人トリック計画が彼女を襲いますが…。

趣向自体は上巻でわかっていたので、本下巻では犯罪計画が事前に阻止される爽快感を
虚心坦懐に味わいました。

一華に仕掛けられる殺人トリックは、日本ミステリ界の御大の有名作品や、
ポーストのアンクル・アブナー・シリーズのあの作品へのオマージュもあり
微笑ましいですが、主人公を次々と刺客が襲う王道的なエンターテインメントなので、
いささか漫画チックであるそれらのトリックがぴったり合ってます。
しかしトリックもさることながら、それよりトリックが発動以前に封じられてしまうので、
探偵によって語られる殺人計画の詳細と、
なぜそのトリックに気がついたかの説明が新鮮で面白いです。

さらにクライマックスの展開は予測不可能、なるほどこうきたか。
大満足のエンターテインメント、ミステリ好きには大変なご馳走でありましょう。

同じパターンは今後なかなか使えないでしょうが、奇才の井上真偽氏らしい、
ミステリ史に残るであろう意欲作でした。
07/22|Book(ミステリ)コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム