「オレ、NO力者につき!」
阿智太郎著
電撃文庫
2017年発行

すぶての人間が何らかの特殊能力「ギフト」を持っている時代。
しかし例外はいるもので、この物語の主人公、
宇津木航平はなんの能力も持っていないレアな存在。
そんな彼は瞬間移動のギフトを持つ幼なじみ、飛田つばさや、
自分の体に触れているものを透明化できる森本輝夫と
楽しく高校生活を送っているのですが、
ある日生徒会長の新垣由梨絵が彼の存在を知り、余計なことをします。
航平のことを気の毒に思い、「無能力者保護校則」を作ってしまうのです。
そんな特別扱いされたくない航平は生徒会に詰め寄りますが、きいてもらえず。
代わりにサバイバルフラッグゲームに勝てば撤回してもらえることになります。
相手の陣地の旗を奪えば勝ちなゲームです。
生徒会チームの5人はいずれも凄いギフトの持ち主。
対して航平は無能力、つばさはも輝夫も攻撃的なギフトの持ち主ではなく、
あとふたり強力なギフトの持ち主をスカウトしようとしますが…。

さあ航平たちはゲームに勝てるのか。

主人公を希有な無能力者…NO力者に設定した点がユニーク。
さらにそのNO力者が徹底的な調査と悪知恵で苦境を乗り越えるという、
なかなか爽快な作品です。

いくつかのオチもよく出来ており、面白さ抜群、
さらにU35さんのイラストがかわいくて印象的でした。
スポンサーサイト
08/05|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム