2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.07.14 (Mon)

マゼール氏逝去

指揮者のロリン・マゼール氏が亡くなったとのこと。
84歳。

かなり高齢だろうとは思っていたけど、彼のアクティブな印象からすると、
永眠されるのは早い気もするのです。

わたしはマゼール氏の指揮した演奏会はかなり足を運びました(オケはさまざま)。
何かの文章で、彼はテレビカメラが入ってると常識的な演奏をするが、
カメラのないときは恣意的・個性的な表現をすると読んでからは、
客席につくと後ろを見回して、カメラがあるかないか確認したものです。
面白い演奏、素晴らしい演奏、いろいろ聴くことができました。

ブルックナーの長大なシンフォニーは通常アンコールはありませんが、
マゼール氏は平気でアンコールをやっていたのも懐かしい思い出。

一番印象に残ってるのはベートーヴェン・チクルスのときのエンペラー。
ピアノは野原みどりさんだったけど、燕尾服姿で、外国人の指揮者、
オーケストラのメンバーと比べるとやたら小さい野原さんが、
演奏に入るとオケに負けないピアニズムを発揮すれば、
マゼール側もソリストを盛り立てようなんて考えは少しもないようなオケ主体の演奏、
結果丁々発止な熱演で興奮しました。

調べてみますと、今年は指揮者ではアバド氏、マゼール氏のほかに、
ミラン・ホルヴァート、ゲルト・アルブレヒト、
カール・アントン・リッケンバッハー、ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス
といった各氏が亡くなっている模様。

伝説の巨匠がいなくなって久しいですが、
現代の巨匠もひとりずついなくなりこちらの音楽界は寂しくなっております。
逆にあちらの世界では一家言あるマエストロたちが
喧々囂々と思い思いの蘊蓄を述べ騒がしく意見を戦わせていることでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。



今宵はマゼールがウィーン・フィルを指揮したマーラーの交響曲第4番
(CBS/SONY30DC704)を聴いて氏を偲ぶことにします。
関連記事
スポンサーサイト
21:19  |  クラシックなお話  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■おはようございます。

暗ヲさんのブログで訃報を知りました。
私もお気に入りのマゼール/ウィーン・フィルでマーラーの4番を聴いて氏を偲んでいます。
akifuyu102 |  2014.07.15(火) 05:46 |  URL |  【コメント編集】

>akifuyu102さん
おはようございます。
akifuyu102さんもお持ちでしたか。
昨日ヤフーニュースで訃報を知ってびっくりしました。
現役だったし最近もフィルハーモニア管との新しいマーラー録音が2セット(1~3番と4~6番)出たところだったし。
もうちょっと活躍してほしかった。残念です。
暗ヲ |  2014.07.15(火) 06:36 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kusopanda.blog130.fc2.com/tb.php/1652-dd60d4f3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |