2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.01.03 (Sat)

名被害者・一条(仮名)の事件簿


「名被害者・一条(仮名)の事件簿」
山本弘著
講談社ノベルス
2012年発行

世の中に名探偵は数あれど、名被害者は彼女くらいではないか?
自称美少女の女子高生の一条(仮名)さんは類い希な属性を持っていて、
しょっちゅう被害者になって殺されかけてしまうのです。

もちろん本当に殺されてしまってはお話が続きませんので、
何やかやと結局はいつも助かってます。
彼女自身芸術的な殺され方をするのなら、殺されても良いと考えてるのですが、
なかなかそうそう高尚な殺人者候補も現れてくれません。

この小説はそんな彼女のお話が5編詰まってます。
いやあ、名探偵がいるのだから名被害者もミステリのネタとして
あってもいいようなものですが、通常のミステリのような謎解きを期待してはいけません。
最後はSFのスペオペな世界に突入しちゃいますし…。

しかし、この小説は…面白い!
いやバカバカしさ満点ですから、高尚な面白さを期待したらハズしますけどね。

とくにおかしかったのが第2話。
一条(仮名)さんが所属しているミステリ研の雲母坂(きららざか)部長(仮名)は
ミステリ作家になって楽してお金儲けしたいと考えてるのですが、
彼の考えたミステリがすごい!
その小説の主人公、轟速狂時爆闘(ゴソクジバクト)という名前を見ただけで大爆笑!
わたしなぞルノアール(仮名)という喫茶店で読んでたら、
思わず吹き出してしまいました。
まわりのお客さんから変なひとに思われなかっただろうな。

とにもかくにも、抱腹絶倒、面白さ抜群小説でした。
関連記事
スポンサーサイト
10:39  |  Book(ミステリ)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

新年あけましておめでとうございます。
ご挨拶が遅れましてすみません。
今年も宜しくお願い致します!
いちごみるく |  2015.01.03(土) 10:54 |  URL |  【コメント編集】

>いちごみるくさん
おめでとうございます\(^ー^)/
今年もよろしくです。
食べすぎ寝すぎおすぎ(え)なお正月です(^O^)
暗ヲ |  2015.01.03(土) 11:52 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kusopanda.blog130.fc2.com/tb.php/1850-bc485701

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |