「アイドル潜入捜査官 小田切瑛理」
英雄飛著
ポプラ文庫
2014年発行

第3回ポプラ小説新人賞の最終候補作「デンジャラス・アイドル」を改稿・改題した、
著者のデビュー作とのこと。

これをミステリのカテゴリに入れちゃって良いかなあ…と悩んだけど、まっいっか。

世間を騒がせているテロリスト組織「代弁者」。
爆破された彼らのアジトから国民的アイドルグループ「プリティなでしこ」の
新メンバー募集の要項を回収した警視庁の公安部は、
プリティなでしこにテロリストが潜り込む可能性を考え、
格闘術クラヴマガの使い手である捜査官小田切瑛理にオーディションを受けさせます。
本当は28歳なのに18歳と大幅に年齢をごまかし、小田瑛理花として応募した瑛理は
当然のように落選しますが、プロデューサーの弱みをつき無理やり新メンバーの
ひとりとなります。
本当にテロリストが潜入しているとすれば、
オーディションに合格した新メンバー3人のなかにいるはず。
アイドルとしてのレッスンに励みながらテロリストを捜す
小田切瑛理の奮闘ぶりを描いております。

ありえない設定、馬鹿馬鹿しいお話なのですが、これがなかなか面白い。

後輩の捜査官、プリティなでしこオタクの吉岡君や
プリティなでしこセンターの友ちゃん(本条友子)など魅力的なキャラが楽しくて
笑いながら一気に読めちゃいます。

あ、殺人とかトリックとかはないから、ミステリとして読んじゃダメだけど(笑
関連記事
スポンサーサイト

01/17|Book(ミステリ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム