2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.03.21 (Sat)

アイドル潜入捜査官 小田切瑛理―地下編―


「アイドル潜入捜査官 小田切瑛理―地下編―」
英雄飛著
ポプラ文庫
2015年発行

続編が出ちゃいました(前作は→コチラ)。

前作でテロリスト組織を壊滅させた小田切瑛理。
使命が終わり、潜入していた国民的アイドルグループ、
プリティなでしこを離れた彼女ですが、
全国的に顔を知られてしまったため公安には戻れず、
広報課の広告塔として過ごす日々。
不満たらたらの彼女に新たなミッションが下ります。
アメリカ大統領が来日し、アイドルオタクの日本国首相とともに
アイドル万博を観覧する予定なのだけど、それをテロリスト組織が狙っているとのこと。
彼らはアイドル万博の出場アイドルにテロリストを紛れこませて
アメリカ大統領を暗殺しようとしているらしい、
という情報を得た警察幹部は小田切瑛理を含む地下アイドルグループをでっち上げ、
アイドル万博に出場させテロリストの計画を阻止させようとします。
ふたたびアイドル小田瑛理花となる小田切瑛理28歳。
今回のユニットは瑛理花様のほか、17歳の美少女ただし音痴の小野千紗、
そしてスナックのママ、マキさん(50歳くらい)。
またしても小田切瑛理のアイドルとしての奮闘と、警察官としての活躍が始まります。

小田切瑛理の活躍がまた読めたのは嬉しいですが、
前作よりも頁数が薄い分お話も軽いです。
クラヴマガの達人である彼女のアクションも描かれず、ちょっと不満。

とはいえ馬鹿馬鹿しさは前作を遥かに超えるので、
次作があれば、ぜひもっと馬鹿馬鹿しい作品を期待します。
この馬鹿馬鹿しさはクセになります(笑

あと、文庫の帯を外してみると眼福にあずかれるかも。
関連記事
スポンサーサイト
09:26  |  Book(ミステリ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kusopanda.blog130.fc2.com/tb.php/1930-0199bb33

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |