「HERO」映画版を観てきました。
昨年放送されてた二度目のテレビシリーズを楽しく見てしまったので、
これは映画版も観るしかないな、というわけで。

「HERO」の映画としては二作目ですが、一作目はテレビでしか見てません。
なぜか劇場では2しか観ないって傾向ありますね。
「ロッキー」も「踊る大捜査線」もそうでした。
1の時期は情報的によく知らなくて乗り遅れて、2でやっと観て、
3以降は飽きちゃって、もういっかーてパターンですね。

この「HERO」、タイトルがいつもHEROだけですよね。
最初のテレビシリーズも二度目のテレビシリーズも最初の映画も今度の映画も。
まぎらわしいですね。
あ、テレビスペシャルんときはどうだったかな。

あるコンパニオンの女性がネウストリア公国の大使館付近で車に跳ねられ
死亡します。
様々な状況から久利生(木村拓哉)は大使館の関与を疑いますが、
そこに立ちはだかるのが治外法権の壁。
さらに外務省欧州局長(佐藤浩市)の圧力がかかります。
久利生たち東京地検城西支部のメンバーは、
かつて久利生の事務官で今や大阪地検検事として出張してきた雨宮舞子
(松たか子)とともに、国境を越えた捜査に挑戦します。

前回の映画版みたいに豪華なキャスティングではありませんが、
よくまとまった面白い映画でした。
しいていえば雨宮の出番が多い分、麻木千佳(北川景子)が少し薄いですが。
まあまた映画化されることもあるかもしれませんから、
そこらへんは次回に期待しましょう。
田村検事(杉本哲太)の牛丸次席(角野卓造)似の奥さんの写真には大爆笑。
関連記事
スポンサーサイト

07/20|Go to 映画館コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム