「世界大戦争」オリジナル・サウンドトラック
音楽:團伊玖磨
東宝ミュージック TSFCD-16-1~2
2013年発売

以前「世界大戦争」(1961年)をDVDで初めて観て、
その内容もさることながら團伊玖磨の作曲した音楽に強く感銘を受け、
CDを手に入れたいと思ったのでした(映画自体に関しては→コチラ)。

ある時ネットを検索しておりましたら、何と2013年にCDが出てるではありませんか。
店舗で見たことないので、基本東宝ミュージックでのネット販売なのでしょう。
さっそく入手しました。

さて、このサントラ、2枚組です。
一枚はステレオ音源、もう一枚はモノラル音源で、
内容はボーナストラックを除けばほぼ同じといって良いでしょう。
この素晴らしいサントラがステレオで残されていたことには驚喜しましたが、
ものごとはうまくいかないもので、ステレオ音源の音質があまり良くないのです。
そこらへんの事情はブックレットに書かれてますが、
実際聴くと曲によってはモノラル音源の方が聴きやすいかもです。
しかし、年代を考えたら仕方ない範囲だし、
なによりこの素晴らしい劇伴の数々が聴けるだけでも感激です。
特にドラマティックかつ悲劇的なテーマ曲は何度聴いてもうるうるきます。

印象的だったのは、ボーナストラックにおいて、劇中印象的に使われる「お正月」の歌。
いくつものヴァージョンで聴けます。
子供たちのコーラスヴァージョンも清らかな子供の歌声が感動的ですが、
保母さんを演じた白川由美の歌声で収録されてるヴァージョンが聴き物。
歌がうまくて素敵です。
白川さんは特に歌手ではないようだけど、これはご本人なのだろうか。
だとしたら、歌のレコードを出しててもよさそうだけど。

ところで外盤では昔のサントラを現代のオーケストラで録音しなおした企画盤が
ときたま目にとまりますが、日本でもぜひ「世界大戦争」みたいな
素晴らしい出来の作品は録音しなおしてもらえないものだろうか。
あと、「日本のいちばん長い日」(岡本喜八監督の方ね)の
佐藤勝の作曲したエンディングのマーチ。
手に入るのはモノラル音源ばかりですよね。
ステレオ音源はないのかな。
あれも録音しなおしてもらえないかなあ。
でも結局薬局売れないだろから無理だろうなあ。シクシク。
関連記事
スポンサーサイト

08/14|CD(特撮)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム