「戦うパン屋と機械じかけの看板娘(オートマタンウェイトレス)3」
SOW著
HJ文庫
2015年発行

元凄腕の軍人で今はパン屋のルート・ランガートと、
元彼の愛機のAIで人間の少女の姿を得、
素性を隠し彼の店でウェイトレスとして働くスヴェンの物語、第三弾です。

今回はルートのパン屋さんを手伝う少年ジェコブを巡るお話が主となっています。

ジェコブの前に現れたビリオンズ商会の会長、シャイロック。
彼はジェコブのおじいさんなのでした。
ジェコブを自分のもとに連れて行こうとしますがジェコブは拒みます。
それではとシャイロックはルートの店の隣にパン屋をおったて、
ルートの店を潰そうとします。
ルートはパンの売り上げで勝負しようと提案し、
ジェコブを賭けた戦いが始まるのでした。
物量作戦をとるシャイロックに対し、ルートには秘策があるようなのですが…。
一方、正規軍に対し優位に立とうとする親衛隊の手により、
ジェコブとシャイロックは拉致されてしまいますが、
その首謀者であるヒルデガルドの真の思惑とは…。

ジェコブのより深い素性が明らかになる本作。
今まで表立って現れなかった、スヴェンと同じくダイアンにより作られた
レベッカ・シャルラハートも活躍します。

クライマックスのルートとヒルデガルドとの戦いでは、
ひさしぶりにルートと愛機アーヴェイのコンビが復活しワクワクです。

そうそう、どうでもいいのですが、冒頭に出てくる、
ルートの美味いパン作りの秘訣は、
大昔のマンガ「包丁人味平」のワンエピソードを思い出させてくれました。

物語の枠がどんどん広がり、新たな登場人物を得、次巻が楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

11/29|Book(SF・ファンタジー)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム