「007スペクター」を観てきました。

ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドも4作目となります。
監督は前作に引き続きサム・メンデス。

今回は00課消滅の危機とボンドの生い立ちに関係する因縁話が出てきます。
ダニエル・クレイグのボンドシリーズの総まとめ的な印象の作品です。

さらに過去のボンド映画では有名な敵組織スペクターと、
やはり有名なボンドの仇敵○○○○○○が登場します。
この○○○○○○はかつてのボンド映画で演じた数人の俳優たちと比べると、
ちょっとアクが弱い感じですが、思い出してみると、
最近のシリーズはどれも悪役の印象が薄いですね。

そのかわり、主役ボンドガールのレア・セドゥは昔のボンド映画的な扱いで、
途中からいつもボンドと一緒にいて活躍するのが嬉しいです。
ただし、もうひとり、モニカ・ベルッチは登場シーン少ないけども。

MI6存続の危機が描かれるのでボンドの上司M(レイフ・ファインズ)も見所多いです。
またボンド映画といえば武器係のQが珍妙な兵器をボンドに与えるシーンが魅力ですが、
ショーン・コネリーの時代から長い間Qを演じたデズモンド・リューウェリンも
すでに亡く、今はベン・ウィショーが演じてますが、
若いだけにフットワーク軽く動き回るし、そのため敵に狙われたりもしちゃいます。

列車内での死闘や水上からの追撃シーンには「ロシアより愛をこめて」への
オマージュを感じました。
そしてラストが何ともイキで嬉しくなります。
昔のボンド映画ぽいエンディングです。

2時間半の長丁場を飽きずに堪能しました。
関連記事
スポンサーサイト

12/06|Go to 映画館コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
知的なレア・セドゥ♡
これまでダニエル・クレイグが演じたジェームズ・ボンドは全部面白かったです。
今回の「007 スペクター」もアクションシーンが凄そうですね。
From: akifuyu102 * 2015/12/06 18:12 * URL * [Edit] *  top↑
>akifuyu102さん
冒頭のアクションシーンから引き込まれました。
レア・セドゥは知的で綺麗でよいですねー。
2時間半は決して長く感じなかったですが、しかし、上映前にトイレいったにもかかわらず、後半あたりでまたトイレいきたくなって、年をとると困ったものです(笑
From: 暗ヲ * 2015/12/06 18:19 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム