「夜伽の国の月光姫2」
青野海鳥著
TOブックス
2016年発行

本書はついこないだ刊行されましたが、一応奥付は2016年1月1日発行となっております。

勘違いファンタジー「夜伽の国の月光姫」待望の第2巻です。
「小説家になろう」発、前世は日本人でアラフォーのおっさん、
なぜか転生してアークイラ国の第2王女セレネの煩悩と悪巧みを描く爆笑小説です。

ミラノ王子の善意から、大国ヘリファルテに連れてこられたセレネですが、
ミラノ王子が聖王子といわれてるのを性王子と誤解しています。
彼が愛する姉アルエの貞操を狙っていると思い込んでいるセレネは、
機会あるごとに王子の命を狙うのでした。
今回は王子に連れられ、ヴァルベールという国に来ますが、
そこには性悪で王子を恋する王女エンテがいて、セレネに意地悪をします。
ところがそれがかえっておっさんセレネには逆効果、
全然意地悪と受け取らないセレネはエンテに好意を感じてしまうほどです。
思ったようにならないエンテは怒り心頭、呪詛吐きに命じセレネ暗殺を図ります。

本作では赤竜とやり合ったり、エルフたちと出会ったりの波瀾万丈編。
ネズミのバトラーも大活躍。
勘違いでお話がまともに進む面白さに一気に読みふけりました。

今回もおまけに番外編「紅蓮の騎士」が載ってます。

さて、次巻で完結とのこと。
ちょっと淋しいですが、来年2月20日発売予定の第3巻を楽しみに待ちます。
関連記事
スポンサーサイト

12/13|Book(SF・ファンタジー)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム