2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.01.02 (Sat)

魔女はホットなお年頃


「魔女はホットなお年頃」
竹宮恵子著
竹宮恵子作品集3、4
小学館
昭和54年発行

TwitterのTLで「魔女はホットなお年頃」というテレビドラマを知りました。
1970-1971年の作品で、主演は新藤恵美さん。

新藤恵美さんといえばボウリングブーム真っ只中に放送された
「美しきチャレンジャー」の主演で初めて知った女優さん。
「ウルトラセブン」のモロボシダン役で人気のあった
森次晃嗣氏が共演していたこともあり、話題だったわけですが、
わたしは新藤さんはこのドラマが初主演くらいに思っていました。
ところが、実はずっと以前から女優さんをなさっていて、
「魔女はホットなお年頃」は「美しきチャレンジャー」の少し前の主演作なのですね。

というわけで興味を持って調べたら、なんと竹宮恵子女史がドラマ放送当時、
コミカライズしていることを知り、Amazonで古本を注文し入手しました。

キツネのコン子が人間の女性に化け、魔法を使って様々な騒動を巻き起こしながら、
人間の少年と恋に落ちる話です。



竹宮先生の当時の輪郭の太い線による絵が興味深いです。
楽しいコメディなのだけど、時折挟まれる深刻な状況やミュージカルちっくな描写、
「自己批判」という言葉が世相を反映しているようです。

ドラマでは当時の美人女優、奈良富士子さんも出ていたようで、
どんな役柄だったのか興味を持ちました。
あの「奥さまは魔女」とちょっと似ているのですが、
この番組はちょうど「奥さまは魔女」の後番組なので、
ねらって作られたようです。
ちなみに「魔女はホットなお年頃」の後番組はあの「仮面ライダー」で、
以降昭和仮面ライダー時代が延々続きます。

漫画に話を戻すと、その後の竹宮先生の作品とはひとあじ違う、
元気いっぱいのヒロインの活躍ぶりが楽しい作品で、
1970年代の懐かしさが蘇ってきました。
関連記事
スポンサーサイト
09:06  |  Book(少女・少年漫画)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kusopanda.blog130.fc2.com/tb.php/2238-506a15c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |