「だがしかし」
既刊1~4巻
コトヤマ著
小学館 少年サンデーコミックス
2014-2015年発行

長い間買うか買うまいか迷っていた「だがしかし」既刊4冊大人買いしてしまいました。
(4冊で大人買いというのもなんだけども)
前々から気にはなっていたのだけど、最近は漫画よりラノベ読む方が気楽なのよね。
何なんでしょうね。

「だがしかし」はもちろん皆様ご承知のように駄菓子漫画。
地方の駄菓子屋さんのひとり息子ココノツくんは漫画家になる夢があり、
父親のやってる駄菓子屋さんを継ぎたくありません。
あるとき、大手菓子メーカー枝垂カンパニーの社長令嬢、ほたるさんがやってきて、
ココノツくんの父親をヘッドハントしようとします。
しかし父親はココノツが駄菓子屋さんを継がないと行きたくないというものだから、
ほたるさんはココノツくんのとこにしょっちゅうやって来ては
あれやこれや駄菓子の魅力を教え、駄菓子屋さんを継がせようと教育するのでした。
そのほたるさんというのが美人で巨乳だけど目つき悪く三白眼。
毎回変なキメポーズでココノツくんの駄菓子屋さんに登場します。
そして毎回個別の駄菓子について蘊蓄を披露するのでした。
駄菓子愛がハンパなく、恍惚とした表情で、
お洋服べちょべちょにしながら駄菓子食べまくります。

女性はもうひとり、ココノツくんの幼なじみで彼のことが好きなサヤ。
ほたるさんにサヤ師と呼ばれる彼女はほたるさんに輪をかけた三白眼。
彼女の双子の兄でココノツくんの親友豆(とう)も加わり、
毎回駄菓子をめぐる馬鹿馬鹿しくも楽しいお話が展開します。

一話一話は短いですが、スタイル画のようなほたるさんに、
昔のガロに載ってた絵柄のようなココノツくんの取り合わせが
妙に魅力的なのです。
ちなみにわたしはサヤ師がかわいくて好きです(右上の2巻の表紙の女性です)。

登場する駄菓子は、わたしが子供の頃お世話になったふがしとかラムネとか、
菓子じゃないけどなつかしのようかいけむりやめんこのような遊びを始め、
わたしは近年知ったチョコバットやうんチョコのような新しいものまで、多種多様。
「だがしかし」を読むと駄菓子の知識が物凄く増えます。

そうそう、アニメも好評放送中ですが、深夜なので、
録画機ないわたしは観れないのじゃ…残念。
関連記事
スポンサーサイト

02/11|Book(少女・少年漫画)コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
おもしろそうです。アニメを録画しておいたので、あとで一気に見てみます。
From: めいり * 2016/02/12 17:21 * URL * [Edit] *  top↑
>めいりさん
なんか妙な面白さがあるんですよね。
いろんな駄菓子が出てきますから、きっとご自身が食べたことある懐かしい駄菓子が出てくるかもです。
あ、録画できるんですね。いいなあ。
なんでアニメって今やほとんど夜中にやるようになっちゃったんでしょうねえ(^O^)
From: 暗ヲ * 2016/02/12 17:37 * URL * [Edit] *  top↑
だが、しかし。なのかと思ったら、駄菓子菓子、なんですね。

うっかり観ています。
ホタルさんは服を着ている時はスタイル抜群に見えるのに、ヌードになるとそれほどでもない……

「この、胴から腰のラインは小学生女児だよ!」
と娘と二人ツッコミ入れてました。
嫌な視聴者ですね。いやはや。

実在の駄菓子がそのままリアルに出てくるのですが、すべての会社に了解とっているのかしら?

宣伝になるからいいのかなあ。

From: いちごみるく * 2016/02/12 22:45 * URL * [Edit] *  top↑
>いちごみるくさん
まあ両方にひっかけたんでしょうね。
うまいタイトルですね。
コミックスでは巻末に駄菓子屋さんメーカーの名前がスペシャルサンクスで入ってますから、了解はとってんじゃないかなあと思いますが、わかりません(^O^)
そうそうほたるさん、最初の方の話でヌードになってましたね。
わたしは漫画でみたのですが、たしかにスタイル違いましたね。
From: 暗ヲ * 2016/02/12 22:56 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム