クラシック、美女ヴォーカル、オーディオ、フィギュア、ミステリ、ラノベ、少女漫画、アイドル、アニメ、特撮、時代劇が好き…な、の、に、ほとんど食べ物記事ばっかになっちゃったブログ。なじぇー!?
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター

世界が終わる前に BISビブリオバトル部

...2016/03/05 08:26...


「世界が終わる前に BISビブリオバトル部」
山本弘著
東京創元社
2016年発行

博覧強記な山本弘さんによる、楽しい本の情報が詰まった
BISビブリオバトル部シリーズ第三弾です。

BIS(美心国際学園)ビブリオバトル部のメンバー達がビブリオバトル
(特定のテーマに沿って本を紹介しあい、投票によりチャンプ本を決める)を通して
本の魅力を伝えながら、同時に彼らの青春群像を描く素敵なシリーズです。

今回ヒロインの空たちビブリオバトル部は、
真鶴高校ミステリ研究会のメンバーとビブリオバトルを行います。
相手の部長は美人でボクっ娘、
もちろんミステリの知識は半端ないミステリアスな人物。
彼女は実際に犯罪を犯してみたいなんて物騒なことを宣います。
さらにお話は図書館で行われるビブリオバトル(真鶴高校ミステリ研究会と、
頼まれて空が参加します)へと続き、その中でミステリアスな部長の謎が
明らかになっていきます。

今回も面白本の洪水で、紹介されてるラノベを5冊ほど買い込んでしまいました。
ビブリオバトルのテーマが罪なので、ミステリが多く語られてますが、
全体のストーリー自体も、意外な結末にどんでん返しと、
事件こそ起きないもののミステリ仕立てとなっています。
SFの方が得意らしい山本氏ですが、一級品のミステリに仕上がっているのはさすがです。
紹介されてる本がストーリーにうまくからみ合っていく点に構成の妙を感じました。
また今作だけではなく、これまでのシリーズをも引き込んだトリックには
脱帽するほかありません。

なお、冒頭には番外編として、空が初めてコミケに参加するお話、
「空の夏休み」が載っております。
特撮の話満載でこちらも楽しい内容でした。
コミケ行ったことないので、細かい描写を読んで、
まるで行ったような気にさせてもらいました。
特にコミケ雲って、マジですか。

びっくりといえば、今回いろいろびっくりする進展があり、次作が楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト








この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







この記事に対するトラックバック
...トラックバックURL...
http://kusopanda.blog130.fc2.com/tb.php/2304-49bef825
CALENDER
09 ⇔ 2017/10 ⇔ 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる