「晴追町には、ひまりさんがいる。 恋と花火と図書館王子」
野村美月著
講談社タイガ
2016年発行

昨年発行された「晴追町には、ひまりさんがいる。
はじまりの春は犬を連れた人妻と」の続編です。
晴追町という、人情にあふれた町を舞台に、大学生の木村春近と、
彼が恋するひまりさん―人妻なんだけど、ご主人がどこかに行ってるのか
あるいは死んでるのかわからない、
飼っているサモエド犬にご主人と同じ名前をつけて旦那さまと呼んでいる不思議な女性―
のまわりに起こる様々な出来事を描いたハートウォーミングなシリーズです。

今回は、花火大会に使用する花火が大量に消えたお話、
春近のクラスメートでクールな高齢者ラブの美人、巴崎笑麻の友人が登場するお話、
図書館王子と呼ばれる司書とひまりさんのラブラブ噂のお話、
有海さん(犬)の浮気疑惑、その裏には―のお話、
それに短いお話がふたつ。

図書館王子は映像化するなら千葉雄大かなあ、なんて想像しました。
あいかわらず、興奮するとお国言葉が出るひまりさんがかわいい。
今回は旦那さま(犬)の浮気疑惑に、
普段と違ってあたふたしたひまりさんの姿も楽しめます。
そのお話では有海さん(犬)が大活躍。
今回も楽しく読み終えました。
なお、今回も内容にふさわしいほんわかした表紙イラストを
漫画家の志村貴子さんが描かれてます。

続刊出るか今のところわかりませんが、謎もいろいろ残ってるので、
続きをぜひとも読みたいです。
関連記事
スポンサーサイト

04/23|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
晴追町シリーズ、いいですね~(^^)
恋と花火と図書館王子、読み始めましたよ。未だ花火大会のところだけですが久しぶりの春近とひまりさんに心が温かくなりました。ホント、続刊もお願いしますって感じですね(^^)
From: akifuyu102 * 2016/04/28 18:42 * URL * [Edit] *  top↑
>akifuyu102さん
このシリーズ、心があたたかくなるお話で良いですよねー。
悪いひと出てこないというか。
人間くさい犬の有海さんもよいキャラクターで。
多分続編でるんじゃないかなあ、と思ってます。というか期待してます(*^o^*)
From: 暗ヲ * 2016/04/28 19:01 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム