2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.07.16 (Sat)

「吉野朔実劇場」最終巻と「本の雑誌」吉野朔実追悼特集号



今年の4月20日に亡くなった漫画家の吉野朔実先生。

本の雑誌に連載されていた本に関する漫画エッセイである吉野朔実劇場も、
もう読めないのかと思ってました。
基本雑誌の形態では読まないことにしてるので、詳細はわからないながら、
単行本に収録されてない作品もいくつか残っているだろうになあ…
と思ってましたら、このたび吉野朔実劇場の最終巻が出ました。

「天使は本棚に住んでいる」

編集部で付けたんでしょうね。
すごく良いタイトル。
でも切ないタイトル。
表紙デザインも追悼的なもので涙が出ます。
これで最後。
もう読めません。

本の雑誌の今年の6月号掲載までの分が収録されているので、
多分亡くなる直前までの分ということになるでしょう。
本の雑誌以外に掲載された作品もいくつか併録されています。

ちなみにシリーズ全8冊を1冊にまとめた、〈吉野朔実劇場ALL IN ONE〉
「吉野朔実は本が大好き」も発売されてます。
わたしは今までの持ってりから、最終巻だけ買いましたが、
総まとめ版はなんと、シリーズ未収録の6作が収録されているらしいので、
まだ1冊もお持ちじゃなくてこれから読んでみようかな、
という方にはこちらをお薦めいたします。



もうひとつ、吉野朔実劇場が掲載されていた本の雑誌8月号では、
“特集=さようなら、吉野朔実”を組んでいます。

◎冒頭カラーで吉野朔実の絵仕事「ぶ~けの時代」
イラストに懐かしいぶ~けの表紙にコミックスの表紙。
◎漫画家清原なつの先生による吉野先生の思い出「ぶ~けを遠く離れて」
◎小説家の桜庭一樹さんによる「吉野朔実のいない世界」
◎吉野朔実劇場に登場した方々による追悼文
◎アシスタントさん4人による匿名座談会
これがすごく面白い。
とくにエクソシストの話。
◎歴代担当編集者の声
◎藤本由香里さんによる「うつしあう鏡、
共鳴する夢~吉野朔実と精神分析的世界」
◎吉野朔実作品名言集
◎吉野朔実全漫画作品紹介

告白しますと、何十年ぶりかで本の雑誌を買いました。

これらの作品や追悼を手にし、あらためてもう吉野朔実先生はいないんだなあ、
と寂しさを感じています。

そうそう、吉野朔実劇場にもよく登場している吉野先生の愛犬、
コーギーのこおりくんなのですが、今年の始めに…
吉野先生よりもちょっとだけ先に亡くなったそうです。
関連記事
スポンサーサイト
07:04  |  Book(エッセイ・その他)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kusopanda.blog130.fc2.com/tb.php/2440-5c7072ce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |