2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.08.21 (Sun)

自宅警備員は社会の奴隷になりました。


「自宅警備員は社会の奴隷になりました。」
繕衣著
HJ文庫
2016年発行

どうしてラノベのタイトルって、「、」や「。」がよく使われるんでしょうね。

あと本作で初めてセリフの「」のなかに「」をかぶせて、話を遮る描写を見ました。
たとえば
「し、しかしですな―「契約はすでに履行されている。もう…」
てセリフでね。
最初しゃべっているのは主人公の父親、
後ろからかぶさっている「」内が某エージェント。
ラノベって、ならではの面白い表現がいろいろあって楽しいですね。
複数のひとが同時に同じこと発言するときに人数分のかぎかっこで表す、
「「「………」」」
なんて初めて見たときは感動しました。

さて。
本作はラノベらしいタイトルや最初の方を読み始めたときの印象からはかなり異なり、
すごく真面目なビルドゥングスロマンです。

子供の頃から勉強が好きで成績よかった主人公。
しかし、それと引き換えに夢をはじめ大事なことを置いてきちゃったことに気づき、
高校を辞めニートになります。
ところが、ある日むりやり「自宅警備員社会復帰プロジェクト」という実験の
被験者とされ、首輪をつけられて1日12時間依頼の仕事をこなさなければ
ならなくなります。
彼はその依頼仕事で出会った女子小学生、女子高生、
いつも被り物してる謎の女性との関わりを通して、だんだん変わっていくのでした。

これはとても良いお話。
特に美人高校生につきまとうストーカーがいい味だしてて名脇役。
あと主人公の妹が兄に厳しい態度をとっていながら、
実はお兄さん大好きなラブラブぶり楽しい
(兄に女の影を感じてまな板に包丁ぶっ刺すとか)。
そしてクライマックスはただただ感動です。

新シリーズということなので、続くと嬉しいです。
昨今は売れないと何であれそれっきりほっぽるから、あてにならないけど。
売れてほしい、続いてほしい作品。
関連記事
スポンサーサイト
09:09  |  Book(青春・恋愛・ラブコメ)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ライトノベルって私はあんまり読まないのですが、暗ヲさんはよく面白そうなものを探しておいでになりますねー。

嗅覚が優れているのでしょうか。

書店に行って表紙で選ぶんですか?

ネットのレビューですか?

好きな作家さんを追っていくタイプなんでしょうか。

ラノベは若手の新人作家さんを見つけるのも楽しみなんでしょうかね。

「「」」の表現はネット公開の小説では割とポピュラーな表現みたいです。

ネット世代の作家さんがどんどん新しい表現をしてくれるので面白いですね。
いちごみるく |  2016.08.24(水) 09:52 |  URL |  【コメント編集】

>いちごみるくさん
ラノベって出る数多すぎて、作家さんのお名前は一部を除いて覚えていられません。
買う目安は、表紙イラストと後ろのあらすじがすべてです。
ラブコメが好きです。
カタカナばかりの登場人物の異世界ものは避ける傾向にあります。
もちろん面白いのも面白くないのもありますが、面白いのはだいたい続きますね。
新人さんを随時募集してるので、鳴り物入りでも破天荒なだけで面白くない作品もあります。
なんかのきっかけでラノベよく読んでるのですが、昔ハーレクインなんかのロマンス小説に凝ったことありまして、やがて飽きちゃったものだから、あの時の再現にならなければよいなと思ってます。
ラノベ作家さんでも一般レーベルに進出する方もいるので、よっぽど面白い作品を書くひとは名前覚えておきたいとは思ってます。
暗ヲ |  2016.08.24(水) 10:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kusopanda.blog130.fc2.com/tb.php/2476-f099ccab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |