≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin

デボラ、眠っているのか? 


「デボラ、眠っているのか?」
森博嗣著
講談社タイガ
2016年発行

Wシリーズ第4弾です。

ハギリ博士が研究しているニュークリアの建物に少女が侵入します。
彼女は武器も持たずにガードマンを倒し、
施設の中を下に下にと進み活動を停止します。

一方フランスでナクチュに似たコンピュータが発見され、
調査していたヴォッシュ博士はハギリを呼び寄せます。

少女を動かしていたのはデボラと呼ばれるトランスファで、
ハギリに人口知能間で勢力争いをしている敵の、人類への攻撃を防ぐため、
フランスのコンピュータを止めるよう要請するのですが…。

このシリーズ、巻を追うごとにエキサイティングです。
想像しえない展開に、あれよあれよという間によくわからないまま
物語に引き込まれます。
「キリが良いなんてことは、十年に一度くらいしかない」は至言だと思いました。
また、今回ウグイがちょっと人間らしさを見せるのが楽しいです。
次巻は発行予定は未定ですが、「私たちは生きているのか?」
そして「青白く輝く月を見たか?」。

タイトルに必ず?がつくので、Wシリーズではなく、
ハテナシリーズと呼びたいくらいです。
まてよ?
WシリーズのWはウォーカロンを指すはずですが、もしやWHATの意味もあるのかな?
関連記事
スポンサーサイト


この記事へのコメント

私もウグイが可愛らしい一面を見せてくれたことが何だかとても嬉しいですね。次巻が待ち遠しいです(^^)
>akifuyu102さん
面白かったですねー。
キャラもだんだん増えてくるし、今後がますます楽しみな展開ですね(*^o^*)
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪