「超!異世界学級!! 2時間目」
空埜一樹著
HJ文庫
2016年発行

我々の世界と異世界の人々が交流を持つようになり、始まったイトク計画。
正式には異界特別受 入編成クラスと呼ばれる、
各世界から代表を集めひとつのクラスに集めて学生生活を送らせるという計画。
そのクラスの委員長である八久間真守と、
異世界からやってきた生徒たちとの楽しい学園生活を描いたシリーズ二作目。

今回は夏が舞台で、林間学校でのエピソードに三分の一くらいの分量が
あてられています。
魚をとったり、肝試ししたり、夜這い(笑)をかけたり、
よくあるアウトドアエピソードが描かれます。

あとは一作目と同じような夏休み中の出来事を描いたショートエピソードが連なり、
真守くんと女騎士、エルフ、吸血鬼、人狼、妖精、魔王、ゴーレムなど
お馴染みのメンバーに、ガイスターや勇者といった新たな登場人物もからみ、
相変わらずの手堅いエンターテインメントです。

ベテラン作家ならではのストーリー運びは驚きの展開こそないけど、
安定した面白さがあります。

しかし委員長モテすぎ。
ラノベ作家としても活躍している吸血鬼のキューと
出版社のパーティーに出席するお話で、
武器の密売人みたいな怪しい丸いサングラスをかけた人が出てくるけど、
もしかして作者のラノベ作家仲間のSOWさんがモデルではないだろうか。
なんて想像しちゃったりして(笑

続編も期待しちゃいます。
関連記事
スポンサーサイト

12/18|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム