「戦うパン屋と機械じかけの看板娘(オートマタンウェイトレス)6」
SOW著
HJ文庫
2017年発行

さあさあ人気シリーズ第6巻です。
奥付の表記は2017年1月1日発行ですが、実際は年内に発売されました。

怒涛の展開が一区切りついた前巻を受けるは、なんとシリーズ初めての短編集。
ちょっとした息抜き巻であります。
とはいえ、面白さは変わらず。

あの事件のあと、士官学校に放り込まれた、元親衛隊の少女、
ヒルダが学校に現れるという幽霊の噂の真偽を突き止めようとして、
大事件に遭遇するお話。

そして聖誕祭に悪魔と聖女の扮装をして子供たちにお菓子を配ることになった
ルートとスヴェンのエピソード。

どちらも今後活躍しそうな新たなキャラクターが出てきます。

さらに二つの短編の合間合間にダイアンの過去話←これが感動的。

面白さと感動お約束な作者からのプレゼントのような作品です。

さあ、今から次巻が楽しみで仕方ありません。
関連記事
スポンサーサイト

12/29|Book(SF・ファンタジー)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム