「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない2」恵比須清司著
富士見ファンタジア文庫
2016年発行

妹のかわりにラノベ作家のふりをしてる主人公の受難を描いたシリーズ第二弾です。

永見祐は妹の涼花のかわりに大人気ラノベ作家永遠野誓として面に立っています。
彼のクラスメートで彼の(妹の)小説の大ファン、
そして人気ラノベ作家でもある氷室舞。
彼女はなぜか事情があるようで、永遠野誓の作品の秘密を知ろうとやっきになってます。
さらに有名イラストレーターのアヘ顔Wピース先生もからみ、
みんなで海に行くことになるのでした。
祐と妹の涼花は秘密を知られないため、
妹大好き小説を書いている作家らしく兄妹超イチャイチャぶりを見せつけるのですが。
それでもなかなか舞に信用してもらえません。
その上、自分もラノベ作家になりたい祐は、
自分の作品も応募締め切りまでに仕上げなくてはなりません。

今回そんな主人公の苦悩とお兄ちゃん大好き妹の一方通行イチャラブが、
さらにヒートアップして描かれてます。

妹マニア必読!
今回も楽しませていただきました。

ただ、冒頭サイン会のくだりに登場する人気声優の水無月桜が、
面白いキャラにもかかわらず、そのシーンしか出て来ないのが不満です。
次の作品で活躍するのかな。

しかしいい形で終わっちゃったから、次作あるのだろうか。
続きを期待します。
関連記事
スポンサーサイト

01/02|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム