「リンドウにさよならを」
三田千恵著ファミ通文庫
2017年発行

第18回えんため大賞優秀賞受賞作で著者デビュー作です。

神田幸久は好きな同級生の女の子が高校の屋上から飛び降りたとき、
助けようとして一緒に落ちてしまいます。
意識が戻ると、学校の教室に…。
どうも三年近い月日が経っており、彼は幽霊になってしまったようです。
彼が成仏できないのはなぜなのか…。

クラスからいじめられている穂積美咲だけには彼の姿が見え、
それからふたりは友達となり、彼は屋上で彼女のお弁当を味わったり
(幽霊だから食べることはできないが味は感じられる)、
彼女に勉強を教えたりします。
彼との付き合いで雰囲気も変わり成績もよくなり、
いじめられてたクラスでの立場も変わってくるのですが、
実はいじめの原因は意外かつ悲惨なもので…。

ところで幸久は霊を助ける使命をもっている霊感少女の高木さんや、
幸久のかつての弟分守にもその存在を知られることになり、
近づいてくる学園祭の計画もあり、楽しい学園霊生活を送り始めます。
しかし、やがて彼は重大な事実を知らされます。

もうね、ほんとに何度も泣きました。
こうじゃないかなと考えていた結末はすべて外され、
思いもしなかったクライマックスが襲いかかってきて、
まともにくらっちゃって感涙です。

後から見返せば、伏線は完璧に貼られているのです。
まったく気づかなかった。
これがデビュー作だって?
負けました。
関連記事
スポンサーサイト

02/19|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
思いもしなかったクライマックス
記事を読んで是非読みたいと思いamazonでKindle版(電子書籍)を注文しました。2月28日に配信される予定です。凄く楽しみにしています。(^^)
From: akifuyu102 * 2017/02/20 18:15 * URL * [Edit] *  top↑
>akifuyu102さん
Kindleとはナウいですね(^O^)
ガラケーなので、いまだそちら方面にはうといです。
新人さんですが、実に感動的なお話だったので、ぜひお楽しみください(*^o^*)
From: 暗ヲ * 2017/02/20 18:23 * URL * [Edit] *  top↑
読みましたよ(^^)
暗ヲさん、おはようございます。 空気感で支配するという描写が実に面白いですね。後半は気持ちが良いほど全体像が明らかになり気分爽快。良い本のご紹介ありがとうございました。
From: akifuyu102 * 2017/03/04 08:42 * URL * [Edit] *  top↑
>akifuyu102さん
おはようございます(^O^)
お読みになられましたか。
お楽しみいただけてよかったです。
屋上って小説では主人公の憩いの場としてよくでてきますが、わたしは学校時代屋上の記憶ないんですよねー。
解放されてたのかなあ。
お昼休みは中学→校庭でぼんやり、高校→教室で本読んでた、ですからねー(笑
From: 暗ヲ * 2017/03/04 08:59 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム