「暗黒騎士を脱がさないで5 #エリー #いもけんぴ #枕びしょびしょ罪」
木村心一著
富士見ファンタジア文庫
2017年発行

今回は前作の続き。
暗黒騎士さんことエリーの元いた世界の王が毒殺され、
嫌疑が彼女にかかります。
波旬という神様候補の高校生鞍馬啓治、
実は元波旬の神藤マホ、
エリーを追いかけてこの世界にきたもうひとりの暗黒騎士の田中ノイエ、
ノイエに執着する獅叢カナエは、
異世界からの追手からエリーを守ろうと策を練るのですが、
敵の暗黒騎士エリザベスは強敵で…。

今回は啓治が嫌っている現波旬のお父さんが初登場、啓治らに力を貸します。
深刻な戦いの中でのギャグも相変わらず秀逸、大爆笑。
ただギャグに使われてるいもけんぴがわたしわからない。
岸田さんが出てこないのは残念だけど、今までの総まとめ的な展開で、
満足のクライマックス。
そして最後、暗黒騎士さんは兜を脱ぎ…。

表紙イラスト、幸せそうなエリーの姿がちょっとネタバレかな。
おそらく今作で完結だと思われますが、淋しいです。
関連記事
スポンサーサイト

02/26|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム