2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.03.11 (Sat)

佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I'll have Sherbet! 1


「佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I'll have Sherbet! 1」
九曜著
ファミ通文庫
2017年発行

九曜さんの作品が久々に読めました。

彼の前作「その女、小悪魔につき―。」(文庫化では改題され、
「槙坂涼は退屈を好まない。」)は大変好きな小説だったのですが、
出版社の意向で二巻までしか発行されなかったのです。
続きは小説投稿サイト「小説家になろう」で書き続けられ、
今確認したら完結しているようですね。
とはいえガラケー野郎な私はネット上で小説を読むのがつらいので、
単行本掲載以降の内容は読めず、歯がゆい思いをしていたところでした。
別の作品とはいえ、再び九曜さんの作品に触れられ、嬉しく思います。
今回は人気イラストレーターのフライさんとのコンビ。
小説投稿サイト、カクヨムで連載されている作品のようです。

弓月恭嗣は高校二年になった折、一人暮らしを始めることに。
ところが不動産屋の手違いで同じ部屋に契約した、
ひとつ年下の帰国子女の佐伯貴理華とルームシェアする羽目になります。
彼女は何と同じ学校の下級生。
フレンドリーに距離を縮めてくる彼女に対し、なぜか一歩引いている彼は
学校では親しくしないように頼むのですが…。

物語は彼の複雑な立場の原因である元カノ?宝龍美ゆきを加え、
楽しく複雑に展開していきます。

よくあるルームシェア設定(「翔んだカップル」等)ですが、そこは九曜さん、
淡々と進む物語にミステリアスなスパイスが散りばめられ、
一気に読ませてくれました。

謎の過去を持ち、ヒロインやクラスメートに敬語で話す主人公。
出会った当初から好き好き光線を放つヒロイン。
頭もスタイルもいいクールビューティー宝龍さん。

通常のラノベとちょっと違う九曜さん独特の作品世界が楽しめました。
あ、佐伯さんが仮病で体温計の熱をわざと上げようとするやつ、経験アルアル。

次巻発行も決定しましたので、期待です。
関連記事
スポンサーサイト
09:24  |  Book(青春・恋愛・ラブコメ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kusopanda.blog130.fc2.com/tb.php/2690-02e2213f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |