「異世界拷問姫3」
綾里けいし著
MF文庫J
2017年発行

父親にいたぶられたあげく無惨に殺された少年、
瀬名櫂人は“拷問姫”エリザベートによって異世界に召喚され、
彼女の従者となります。
櫂人により目覚めさせられ、彼を愛する機械人形でメイドのヒナも加えた三人は、
悪魔と戦う壮絶な日々を送るのでした。

さて、第三巻。
今回は悪魔との最終決戦。
前作での戦いのあと、眠りについたヒナを残し、
エリザベートと櫂人は教会の聖騎士たちとともに、残った最後の悪魔たちと対決します。

エリザベートと櫂人のつかの間のデートも描かれ、硬軟のバランスが見事です。
また最終決戦の中でエリザベートにより知らされる意外な事実にはびっくり(?_?)
すげえな異世界!
そして、ヒナちゃん可愛いよヒナちゃん(*^o^*)

まったく一冊一冊の内容が濃いエンターテインメントです。
感動的で切ないラストには、最終巻を読んでいる気まんまんだったのですが、
なんとまだ続くようです。

楽しみが続いて嬉しい。
関連記事
スポンサーサイト

03/19|Book(怪奇・幻想)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム