2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.03.25 (Sat)

シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽



3月23日、木曜日の夜、渋谷のオーチャードホールで
「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」を聴いてきました。
シン・ゴジラとエヴァンゲリオンの音楽をフルオーケストラで演奏する
コンサート企画です。

司会がエヴァンゲリオンで綾波レイの声を演じた声優・歌手の林原めぐみさん、
そして「シン・ゴジラ」で泉ちゃんを演じた松尾諭さん。

演奏陣は
指揮:天野正道
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
東海大学吹奏楽研究会
合唱:新国立劇場合唱団
ゲスト演奏:エリック宮城(トランペット)、今剛(ギター)、高水健司(ベース)、
山木秀夫(ドラム)、宮城純子(ピアノ)
キーボード:鷺巣詩郎
特別ゲスト:高橋洋子、和田薫

ステージ後ろ上空にはスクリーンがしつらえられ、シン・ゴジラ、
エヴァンゲリオンの名場面が映し出されながらのオーケストラ演奏。
両作品の楽曲がフルオーケストラで、ダイナミックに演奏されました。

ソロ演奏者たちは曲の途中で登場するので、最初の拍手はしてあげられない。
各奏者の妙技に酔いしれ、またスクリーンからも目が離せず、
こちらもなかなか忙しいのですが、視覚と聴覚の双方に刺激を受け興奮。

エヴァンゲリオン、シン・ゴジラともに作曲者は鷺巣詩郎氏ですが、
シン・ゴジラには伊福部昭先生の曲も印象的に使われており、
今回のコンサートでももちろん演奏されました。
ただし、鷺巣作品が天野正道氏の指揮なのに対し、
伊福部作品のパートだけは伊福部先生愛弟子の和田薫氏の指揮。
ステージ上でふたりの指揮者が交代する際に手を握りあうのが微笑ましい(笑

司会の林原めぐみさんはエヴァ初号機デザインのドレスで登場、
軽妙なトークで会場をわかしてました。
面白かったのは、庵野監督は、IQの高い小学生と
おじいさんが合わさったような存在という表現。
もうひとりの司会、松尾さんはMCの魅力では林原さんに一歩譲る印象でしたが、
アメリカ人の友人に伊福部昭と書いたタトゥを見せられた話で笑わせてくれました。

圧巻は後半クライマックスで、左右と後ろのドアから
東海大学吹奏楽研究会の皆さんが入場し通路にスタンバイ。
前方すみにまた別の指揮者が現れ(吹奏楽研究会の方でしょう)、宇宙大戦争マーチが始まりました。
通常は前方からしか聞こえない音が通路から会場中に充満する素晴らしさ。
そのうちステージから聴衆に手拍子の合図。
それはいいのですが、やがてステージの和田薫氏の指揮でオーケストラが加わり
結局ヤシオリ作戦。
長い長い手拍子になり手が死にました。
この間ふたり指揮者です。
アイヴズのシンフォニーみたい。

さて、高揚しまくった聴衆の前に前半でシン・ゴジラのレクイエムみたいな曲を歌った
高橋洋子さんが再びあらわれ、今度は同曲日本語ヴァージョン。
そして最後にもちろん残テで酔わせてくれました(またも手拍子。わたしの手再起不能)。

天野さんと和田さんが指揮台でせりあってエヴァとゴジラの曲を演奏しあうギャグあり、
最後の最後には庵野監督も登壇、なんとクラッカーが飛ぶ演出。
コンサートというよりレヴュウを見ているような、ユニークさ。
もう我慢できない聴衆はスタンディングオーベイション。

ゴージャスで楽しいコンサートでした。
両手重傷だけどね(笑
関連記事
スポンサーサイト
09:04  |  Go to コンサート  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

豪華ですね!!

こういうコンサート、とても興味あります。
でも群馬の田舎だからなー、都内に出るだけで3時間……
羨ましいです~ |д゚)
いちごみるく |  2017.03.27(月) 11:49 |  URL |  【コメント編集】

>いちごみるくさん
すっごく楽しかったです。
たしかに東京に集中しちゃうから、地方の方が来にくいですよね。
もう少しいろんなとこでやるとよいのですが。
暗ヲ |  2017.03.27(月) 12:02 |  URL |  【コメント編集】

すっごい企画ですね。
ブログタイトルを見たとき、最近流行傾向のVSものの映画が完成したのかと思いました。戦えばどちらが勝つのか……?
めいり |  2017.04.09(日) 22:16 |  URL |  【コメント編集】

>めいりさん
メインの作曲家さんが同じひとですから、できた企画でしょうね。
ゴジラとエヴァンゲリオン戦ったらどっち勝ちますかねえ。
とりあえず、何年か後にゴジラとキングコングが戦います。
暗ヲ |  2017.04.09(日) 22:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kusopanda.blog130.fc2.com/tb.php/2704-5ba2ec26

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |