2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.04.30 (Sun)

伊福部昭百年紀Vol.5



今日は「伊福部昭百年紀Vol.5」を聴きに行ってきました。

日本の誇る作曲家、伊福部昭先生の生誕百年を記念し、
始まった百年紀シリーズも今回で5回目です。
とはいえ、わたしは今回が初めての参加。
今まではCDで聴くのみ。
CDでも凄いのに、生で聴いたらどんなに素晴らしいだろう、とわくわくしながら、
会場の渋谷区文化総合センター大和田さくらホールに向かいました。



開演前にはプレトークが行われ、円谷英二亡きあと東宝特撮を支えた
中野昭慶特技監督が登壇、光線銃を手にしたクレヨンしんちゃん監督の
ムトウユージ氏を訊き手に短いながら(とゆうか多分予定時間を越しての)楽しいトーク。
中野監督の「伊福部音楽は耳でだけではなく、胸で聴いてもらいたい」は名言。

さて曲目は
『PR映画』組曲
Penicillin No.12
Shell Oil No.11
Vitamin B1 No.11
Vitamin B1 No.4
Vitamin B1 No.3
Penicillin Top-title
Shell Oil No.14
『大魔神』組曲(1966)
No.1「メインタイトル」
No.4「脱出」「魔神退散の踊り」(P.S10A)
No.12「神は小笹」
No.7「虐げられた民」
No.5「信夫の危機」
No.8「犠牲」
Np.19「大魔神の猛威」
No.22「エンディング」
『キングコングの逆襲』組曲(1967)
No.I「メインタイトル」
No.3「メカニコング始動1」
No.6-C「コングとスーザン1」
No.20「KINGKONG ESCAPE2」
No.4「メカニコング始動2」
No.28B「東京タワーの対決2」
No.26「キングコングの勝利」
No.29「エンディング」
『怪獣総進撃』組曲(1968)
No.I「東宝マーク~メインタイトル」「タイトルクレジット」
No.3「怪獣ランド」
No.12「怪獣操縦器発見」
No.23「リモコン破壊せよ」
No.24「地球怪獣集結(怪獣総進撃)」
No.7「SY-3」「SY-3出撃」
No.7「SY-3」「ファイヤドラゴン追撃」
No.29「エンディング」
『伊福部昭 百年紀』組曲
「ГОЗИРА Title」(ゴジラの表記はキリル文字)
「ГОЗИРА A A’Entre」(同上)
「ゴジラ復活す」(復元)
「Mecha-G No.13」
「宇宙大戦争」(復元)
「Dogola」No.16-A
「ГОЗИРА」
「3Kaiju No.I」
「Kaiju No.1」
「G vs Mecha G No.2」

作曲:伊福部昭
復元・構成:鹿野草平(キングコングの逆襲、怪獣総進撃)
青島佳祐(PR映画、大魔神、百年紀)

指揮:松井慶太
コンサートマスター:三宅政弘
演奏:オーケストラ・トリプティーク
ゲスト:宝田明
司会:小林淳、アシスタント:河内春香
主催:伊福部昭百年紀実行委員会
実行委員長:中野昭慶
企画:スリーシェルズ

PR映画の音楽は初めて聴いたけど、
聴きなれた伊福部メロディが随所に聞かれ、アドレナリン出まくりです。

「大魔神」組曲のあと、ゴジラをはじめ数々の東宝怪獣映画・特撮映画に出演した
宝田明氏が登壇。
伊福部先生との思い出や「キングコングの逆襲」での女性外国人共演者のこと、
そして最後はゴジラ愛を語られました。



宝田明氏は昨日29日がお誕生日だったとのことで、「キングコングの逆襲」組曲のあと、
聴衆参加してのハッピーバースデー演奏に涙ぐまれる場面も。

「怪獣総進撃」はわたし子供のころ劇場で観てますので、愛着もひとしお。
生で聴けた怪獣総進撃マーチに興奮です。
会場にいらしてた同映画ヒロイン役小林夕岐子さんが紹介されると聴衆大盛り上がり。
ちなみに招待席には他に作曲家の渡辺宙明先生や「シン・ゴジラ」の樋口真嗣監督、
女優の佐伯日菜子さんらもいらしてました。

「シン・ゴジラ」で使われた伊福部楽曲にさらに手を入れ、ドゴラの曲を含めた
百年紀組曲のあとはアンコール。
なんと二種類用意され、聴衆の拍手でどちらか決める趣向。
結局、怪獣大戦争マーチからゴジラ対メカゴジラへの流れ(だったかな)になりましたが、
途中でアップテンポするマーチに興奮。

今までCDやDVDでの劇伴でしか聴いてなかった曲を、
生のフルオーケストラで聴けて幸福な時間を過ごせました。
中野監督のお言葉じゃないけど、耳だけでなく胸で伊福部メロディを体感できたと思います。



会場先行発売の伊福部昭百年紀Vol.5のCDをお土産に会場をあとにしました。
関連記事
スポンサーサイト
21:40  |  Go to コンサート  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■日本の誇る大作曲家

さすが日本の現代音楽界を代表する偉大なる作曲家ですね。
記事を読んでいて、暗ヲさんの大興奮、いゃ、大感動された
姿が目に浮かぶようでした。
akifuyu102 |  2017.05.04(木) 14:03 |  URL |  【コメント編集】

>akifuyu102さん
いやあ楽しいコンサートでした。
終わってみればプレトークのぞいて二時間ちょいでしたが、よく詰め込んだものです。
素晴らしい企画でした。
暗ヲ |  2017.05.04(木) 14:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kusopanda.blog130.fc2.com/tb.php/2741-05e2ac13

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |