「異世界拷問姫4」
綾里けいし著
MF文庫J
2017年発行

すべての悪魔を倒し、拷問姫エリザベートの処刑が決まった日、
櫂人は新たな人類の敵となった姿を見せつけることで
エリザベートの命を救うのでした。
櫂人と、彼の嫁で機械人形のヒナは主人であったエリザベートと袂をわかち、
放浪の旅に出、エリザベートは教会から新たに櫂人討伐の命を受けます。
そんなある日、櫂人たちは獣人たちの依頼を受けることになります。
彼らの村が何者かに襲撃され、そこに住む獣人たちが残虐に殺される事件が
起こったのです。
犯人を待ち伏せる櫂人たちの前に現れたのはなんと機械でできた化物。
そしてそれを操っているのはもうひとりの拷問姫、ジャンヌ。
激闘の末、櫂人とヒナはジャンヌに導かれ、
この世界の本当の姿を見るため王都の地下墓所に向かいますが、
そこにエリザベートやイザベラ率いる聖騎士たちも現れて…。

凄まじい残酷話に、ほんのちょっとラノベ風味付けを施したダークファンタジー第4巻。
世界が変わる新展開です。
ますます面白くなってきました。
さらに、今回、櫂人とヒナがとうとうアレしちゃうんですよ。
恐ろしくも楽しい一冊でした。

次巻にも期待!
関連記事
スポンサーサイト

07/01|Book(怪奇・幻想)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム