「14歳とイラストレーター3」
むらさきゆきや著
MF文庫J
2017年発行

京橋悠斗22歳、ユウトのペンネームでラノベのイラストレーターをしています。
彼の家にお手伝いに来ている14歳でコスプレイヤーの乃木乃ノ香(ののの)、
苦境を救ったことで好意を持たれてしまった感のあるアイドル系イラストレーター
佐伯愛澄(ナストキュウリ)、先輩イラストレーターの倉山錦(二色)、
友人イラストレーターでエロい上葉良南海(神宮寺神絵)、といった人物が絡み、
ラノベ作家やイラストレーター、編集者の世界がコミカルに描かれていく
業界内幕もの軽いラブコメ、シリーズ第三弾。

ユウト先生の家にお姉さんの京橋彩華がやってきます。
彼女はユウト先生のイラストレーターとしての憧れで超える目標なのです。
その彼女はユウト先生が依頼されていた新作ラノベのイラストを、
自分が担当することになったと爆弾発言。
いったい何がどうなっているのか、お姉さんの意図は奈辺にあるのか。
イラスト界のシビアな状況描写を交え、
お話はユウト先生と京橋彩華のコンペへと進みます。
つまり作家がイラストレーターふたりの作品を見て、
どちらに依頼するか決めるというもの。
ユウト先生は乃ノ香の応援を受け、悩みながらも作品を完成させるのでしたが…。

今回もラノベイラストレーター界の裏事情たっぷり、興味深く面白い作品でした。
ユウト先生のお姉さんのブラコンぶりや、
個性豊かなイラストレーター達のいろんなエピソードが楽しいです。

次の巻も楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

07/29|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム