「せんせーのおよめさんになりたいおんなのこは
みーんな16さいだよっ?2」
さくらいたろう著
MF文庫J
2018年発行

1巻読んだとき、これは続かないなと思ったら、2巻が出ました。

六浦利孝は16歳、高校二年生。
彼の両親は亡くなっていて、親代わりに面倒をみてくれている老人が徳田院大五郎。
真面目な利孝は教育者だった親に憧れて立派な教師になりたいという夢があります。
そんな彼に徳田院老人は自分の後を継げといいます。
徳田院老人は名家の当主であるばかりでなく、徳田院学園の長で、
世の中に力を持っているのです。
老人は自分が面倒みている四人の小学生、
ロリの中にひとり16歳の合法ロリが混じっていて、
それを見つけ出して嫁にしろと命令します。
さもなければ教育界から締め出すと。
さあ、教育者になりたい利孝は勝負を受け、合法ロリ探しを始めるのでした。
そして期限までに合法ロリを見つけられなかった利孝は窮余の一策を考えだし、
結果、現状維持のまま、ロリたちと暮らしております。

さて、第2巻の本作においては、またロリが増えちゃいます。
徳田院大五郎の実の息子の宗一が現れ、
新たに自分の養女4人の中から合法ロリを探して許婚にしろと迫ります。
どうも彼は徳田院の一族でも有力な地位にあり、
当主の大五郎氏も簡単に逆らえないようです。
それに利孝を高く買っており次期当主になってもらいたい大五郎氏としては、
利孝に試練を課す意味もあるようです。
そんなわけで、利孝が実習生を担当するクラスにまた許婚候補が増えてしまいました。
ひとりは小学生でありながら直木賞を受賞したラノベ作家。
ひとりは小学生なのに天才科学者。
ひとりは小学生だけどプロのモデル。
ひとりは小学生でも天才料理人。
さあ、誰が合法ロリなのか観察しながらも、
利孝は8人のロリたちと楽しく過ごすのでした。
しかし、やがて宗一の企みが姿をあらわします。
ロリたちの危機にどうする利孝。

正直ロリが多すぎて、誰が誰かわからなくなります(笑
利孝の熱血ぶりは好ましいのだけど、これ、本当に合法ロリがいるのかな。
つか、これからも続くのだろうか。
そうそう、合法ロリの一之瀬先生がかわいいです。
関連記事
スポンサーサイト

03/10|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
最近のラノベはタイトルが長いですね。
小説の一節を切り取ったようなものやら、主人公のつぶやきをそのままのっけたのようなものやら、ポエム?これは詩なのか……?というようなものまで。
いつからそのようになったのであろうかと思い返してみるに、あれですかね、
「世界の中心で愛を叫ぶ」
あれがヒットしたからですかね。
昨今の消費者はネットで注文できるようになったからさほどでもないのかもしれませんが、本屋さんは大変でしょうね、発注が。
それにタイトルと中身が一致していないものもありますし。
といって全部説明してくれているようなタイトルもありますが。
だったら読まなくてもいいじゃないかみたいな。
それは言いすぎですかね☆
From: いちごみるく * 2018/03/10 18:57 * URL * [Edit] *  top↑
>いちごみるくさん
ははは、そう、長いタイトル多くて、ブログに書くときも、間違えないようにするの気を使いますわい。
本屋さんは大変でしょうねー。
ナンバー入ってなくてサブタイトルで区別してるのもあったように思いますので。
実をいうと、本屋さんのラノベ新刊コーナーで、旧作がいっぱい積んであるのみたことあります。
肝心のその日発売のそのラノベの新刊がないので、間違って発注かけちゃったんじゃないかなあ、なんて。
From: 暗ヲ * 2018/03/10 19:15 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム