「※妹を攻略するのも大切なお仕事です。」
弥生志郎著
MF文庫J
2018年発行

昨年発行された「※妹を可愛がるのも大切なお仕事です。」
あの作品で主人公のライトノベル編集者の同僚として登場した
賀内亮ニが今回の主人公。
そしてあの作品の主人公と同じく、妹がいます。
しかし、こちらの妹は兄貴が嫌いで…。

ラノベ編集者の賀内亮ニの担当する作品のイラストレーターが倒れます。
必死に替わりを探すのですが、うまくいかず。
そんな時ふと目にしたゲームのイラストに惚れ込み、
そのイラストレーターと会ってみれば、なんと妹の涼風。
びっくりのふたりですが、
結局一緒にラノベのイラストを作り上げていくことになります。
妹との約束だったラノベ作家になる夢を諦め、
編集者になった兄とイラストレーターになる夢をかなえつつある妹。
一緒に作品を作るという昔のふたりの約束が、
作家とイラストレーターとしてではなく、
編集者とイラストレーターの関係で叶えられるのか?
しかしふたりの前には様々な苦難が立ちふさがってきます…。

編集者の兄とイラストレーターの妹のお仕事ラブコメ、そして兄妹関係再生の物語。
前作におけるイチャラブ兄妹と対局的な主人公たちですが、
もちろん憎み合っているわけではなく、徐々に仲は近づいていきます。
その距離感が縮まっていく様子を感じていくのが読者としては楽しいです。
夢に挫折した人間が新たな夢を作る清々しさも描かれ、読みごたえ十分。

本作にはあとがきがありません。
でもいいです。
この作者はなんとクライマックスの作り方が上手なんだと感嘆しました。
終盤まもないあたりからのお話の盛り上げ方が半端ではないです。
前作も面白かったけど、今回はそれを上回る感動作でした。

最後の涼風のセリフが胸にしみます。
関連記事
スポンサーサイト

03/28|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
よし、私も妹を攻略してやろう……と思いましたが、妹がいませんでした。
妹、というキーワードはライトノベル業界で評判よいですよね。
From: めいり * 2018/04/23 03:35 * URL * [Edit] *  top↑
>めいりさん
あはは、いらっしゃらないんですか。
わたしもひとりっ子なんで、兄弟姉妹欲しかったですね。
妹ものは多いですね。
最近は姉もの母ものも出てきてますが、妹にはかなわないですね。
そろそろ若い叔母とか、ヒロインにしてもいいような気もしますけどね、目新しくて。
外国のミステリにありました。
主人公より年下の叔母設定。
シャーロット・アームストロングだったかな。
主人公とのラブロマンスがないのが残念でした。
From: 暗ヲ * 2018/04/23 06:23 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム