FC2ブログ

「萬屋探偵・鬼薙~道楽お嬢と貧乏学者の怪奇事件簿~」
麻日珱著
竹書房文庫
2014年発行

大学の講師をクビになり、失業中の維浪稜久(いなみりく)は
高校時代のクラスメイトから恩師が死んだことを教えられ、
葬式に出るため故郷に帰る。
そこで高校時代につるんでいた鬼薙グループの令嬢、
鬼薙玲(きなぎれい)と8年ぶりに再会する。
恩師の通夜に出席した二人だが、なんと棺から死体が消失する事件に遭遇。
玲は道楽でやっている仕事「萬屋」として、稜久を引っ張り回しながら、
事件を勝手に探偵しはじめるのだった…。

サブタイトルに怪奇事件簿とあるように怪奇な現象も起こるけど、
実質的にはミステリです。

とってもSなヒロインと引きずり回される主人公、そして怪奇な事件とくれば、
アタマに浮かぶのは田中芳樹氏の「薬師寺涼子の怪奇事件簿」シリーズ。
お涼サマに負けず劣らず凶暴な玲は、クライマックスの容疑者を集めた謎解きで
情け容赦ない追及ぶりをみせます。

主人公たちの名前が読みにくいので、登場人物一覧表にルビをつけてほしかった。
あと誤記が散見されるのは残念。

死体消失の理由がアレとか、ミステリとしては弱いのですが、
キャラの魅力で読ませます。
特に稜久が玲の泥で汚れた顔を拭ってやったとき、
「黙って猫のように目を細めた」なんて描写はすごく好き。

こうゆうの結構好きなので、ぜひ続編が読みたいものです。
関連記事
スポンサーサイト

04/01|Book(ミステリ)コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
これは面白そう。喧騒から離れた田舎町で起こる事件とか、素敵ですよね。
私も閉ざされた環境のミステリものを書いていますが、なかなか脱稿しない……。
From: めいり * 2018/04/23 03:32 * URL * [Edit] *  top↑
> めいりさん
そうですね。
田舎の事件では主人公がでかけていく経過などもわくわくして、楽しいんですよね。
新作ですか。
楽しみにしております(*^ω^*)
From: 暗ヲ * 2018/04/23 06:07 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム