FC2ブログ

「ミニチュア緒花は毒がある。」
岩田洋季著
電撃文庫
2018年発行

主人公の根木薫は一年前に起こした事件以降友人ができなくなってしまい、
担任に協調性獲得部、通称きょうがく部に入るようにいわれます。
部員には学校の嫌われ者たち―
毒舌で知られた“ミニチュア毒花”こと毒嶋緒花、
奇行で有名な“聖人殺し”加聖学人、体力が過剰でそのつもりはないけど
相手に迷惑をかける“いのしし姫”猪川姫子がいるのですが、
薫は緒花を見るなり一目惚れ。
緒花の毒舌なんのその、歯の浮くようなホメホメ攻撃を始めます。
緒花の照れる顔見たさに、学校で、学外で、遠足で、積極的にアタックしまくる薫。

すごく馬鹿らしく楽しいラブコメですが、後半深刻な展開にシフトするあたりから、
面白さ加速、クライマックスでは涙が止まらなくなりました。
一巻ものかもしれないけど、ぜひ続きが読みたいです。

そうそう、この作者さん―
「すみません」「一所懸命」「ナルシシスト」
と、ちゃんとした言葉を使っているのもポイント高いです。
関連記事
スポンサーサイト

04/08|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム