「弱キャラ友崎くん Lv.6」
屋久ユウキ著
ガガガ文庫
2018年発行

アタファミというゲームの世界で日本一のプレイヤー友崎文也。
しかしリアルでは他人と付き合うのが下手でボッチな高校生。
そんな彼はひょんなことから、勉強でもスポーツでも人付き合いでも
高校カーストトップのクラスメート日南葵に特訓を受けることに。
その成果が徐々に上がり、友達も出来、
だんだんとリア充の楽しさを知るようになっていきます。

さて、今回友崎くんは日南さんからまたまた難易度の高いミッションを受けます。
彼の女友達のなかで、誰かと付き合うこと。
しかも同時に複数と。
さらにインスタグラム始めて、クラスメイトたちとのさまざまな写真を撮ること。
あと、文化祭に向けて実行委員になってクラスの決定に口を出していくこと。

なかなか大変なんだけど、でもね、友崎くん成長しちゃって、素晴らしい。
菊池さんの小説を元に演劇やるように提案したり、
みなみとも十分なかよくしちゃって、
彼女もなんか友崎くんのこと気になってそうだぞ。
バイト仲間でもある水沢とは他校の文化祭遊びに行っちゃうし。

前巻の胃が痛くなるような激しい展開のあと、穏やかに物語が進む今作ですが、
設定が出来上がっちゃってる人気作なので、安定した面白さです。
とはいえ、今回は友崎くんの恋愛模様に話が入りかけて、大事な分岐点のようです。
がんばれ友崎くん!
女性キャラクターではみなみの行動と、
菊池さんの自分の小説に対する思いが目立つ回でした。
あと、水沢深いなー。
ほんとに高校生か?w
竹井はグッジョブ!
イラストでは、たまちゃんの変顔がイイ!

さあ、次巻がすごく楽しみになってきた!
関連記事
スポンサーサイト

05/18|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム