FC2ブログ

「緑衣の美少年」
西尾維新著
講談社タイガ
2018年発行

美少年シリーズ第八作。

美観のマユミこと瞳島眉美、大ピンチ。
その透視できるくらい常人離れした視力で美少年探偵団に貢献してきた彼女ですが、
眼科医の検診の結果、目に対する負担のせいで、失明する時期が早まったと。
それを知った探偵団は今回の作戦から彼女を外すことにします。
このたび彼らが敵対する組織、胎教委員会の主催で
短編映画のコンクールが行われるのです。
題目は「裸の王様」(アレンジ可)。
課題は「馬鹿には見えない服」。
組織に近づくため、探偵団も映画を作ることにしたのです。
しかし締め切りまで時間がない。
眉美抜き(それがいいことか悪いことかはさておき)の探偵団は
どうこの課題をクリアするのか。

ミステリだかなんだかわからないお話のようで、
探偵団の作った映画はなかなかミステリの精神にあふれているから問題なし。
特に団長の作品は感動的でいいわあ。

眉美さんの今後を考えると、センチメンタルな内容な今作。
これは完結に近づいているのかどうなのか。
次作は秋刊行予定の「美少年M」です。

あと、今回、創作の描いた眉美のヌード絵画を美術館から盗み出すお話の短編
「美少年盗賊団」が併録されております。
関連記事
スポンサーサイト

05/22|Book(ミステリ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム