FC2ブログ

「こいつらの正体が女だと俺だけが知っている」
猫又ぬこ著
講談社ラノベ文庫
2018年発行

いやあ、ばっかばかしくてめちゃくちゃ面白いお話でした。

白椿女学院―。
お嬢様学校ですが、さる事情で方針を変更し、
男子生徒を受け入れることになりました。
ただし、男子の合格はものすごく厳しい。
なぜならお嬢様たちに欲情しない生徒でないと受け入れられないからです。
そんな学校に通うことになった主人公の佐伯竜之介。
はっきりいってコネです。
というわけだから、男子はものすごく少ない。
はっきりいって、竜之介の他には彼と寮で同室の花城真琴と胡桃沢忍のみ。
さてその二人はなんと、
竜之介が子供のころいじめっ子から助けてもらった憧れの男の子たち。
ですが、実は二人とも実は女の子だったのです。
二人は家庭の事情もあり、将来ボディガードの仕事を目指しており、
男のふりをしているのです。
しかも二人はお互い相手のことを男だと思っています。
そんななか二人と再会した竜之介はいきなり別々に彼女たちの裸を見てしまい、
女だということを秘密にするよう約束させられます。
さあ、おかしな同居生活&学園生活の始まりです(笑

お嬢様学校なので、教師はみんなメイド姿の女性。
学友の女の子たちはみんな男が珍しいお嬢様。
やたらおちん○んを見たがります。
真琴と忍はポンコツな性格で、やたらと男を強調し、張り合います。
男らしい?からだを竜之介に触らせたり、
BL本の影響で男同士は抱き合ったりキスするものだと思い込み、
竜之介に迫ってきたり。
プールのシーンは最高。
水着になったらバレちゃうので、
竜之介が上半身裸の忍をずっとおぶって切り抜けるのです。
ちなみに真琴は全身水着を手に入れておりセーフ。
女の子が捨てきれない真琴と忍は休日に女の子の格好し竜之介とデートしますが
(いつも見ない姿なのでお互い気がつかない)どうも二人とも竜之介が好きなよう。
さて、これからどうなるのか。

めちゃくちゃなヒロインたちと、彼女たちをフォローする主人公の奮闘努力が
楽しい、わたし好みの作品なので、次巻も期待したいです。
関連記事
スポンサーサイト

06/03|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム