FC2ブログ

「交換ウソ日記」
櫻いいよ著
スターツ出版文庫
2017年発行

1年ほど寝かせてしまいました。
ラノベの新刊いっぱい出るし、つい新しい方から読んじゃうんですよ。
サガ? サガなのか?
でもね、熟成させた結果かしらんけど、大いに楽しめました。

黒田希美は平凡な容姿の高校生。
性格も消極的で自分を主張しないタイプ。
って、一人称の語りだから、ほんとのとこはわからないですがね。
ある時机の中から「好きだ」と書かれた紙を発見。
手紙の主は女の子にモテモテの人気者で、
自分の気持ちをはっきり言うきっぱりタイプの瀬戸山くん。
なぜ自分なんかを好きになるのかと戸惑う希美さんは、
当たり障りない返事を彼の靴箱に入れますが、
やがてラブレターが彼女の魅力的な親友あてだったということに気づきます。
希美さんの机を親友のものと勘違いしたらしい。
真相を教えるきっかけがないまま手紙のやり取りが続き、
やがてノートを使った交換日記へと発展していきます。
希美さんは親友のふりをして日記を書く羽目になり、
瀬戸山くんを騙している罪悪感に苛まれます。
やがて瀬戸山くんを含めた男子と合コンしたり映画観に行ったりするうち、
希美さんと瀬戸山くんは徐々に距離が縮まり、
彼のことが好きになってしまう希美さん。
さらに英語を教えるために瀬戸山くんの家に通うようになってしまい、
ついには彼にキスされてしまい…。

最後はハッピーエンドですが、ウソから出たマコトみたいな物語です。
本当のことが言えないヒロインにやきもきし、ハラハラし、
そして最後は感動が溢れてきます。

交換日記って手法が古臭いけど(メールはバレるから使えない)、
それだからこそ少しずつ長々と男女の感情が高まっていったのでしょう。
性格の真逆なふたりのこれからに幸あれ。

素敵な恋愛小説でした。
関連記事
スポンサーサイト

06/30|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
この設定と手法でまだまだ佳作の小説が生めるのですね。なんだか夢があるなと思いました。この作品は興味あるな……。
From: めいり * 2018/07/01 01:00 * URL * [Edit] *  top↑
>めいりさん
古い手法だとは思いますが、新しいから良いとも限らず、先がわかっちゃう欠点があるのですが、それでもやっぱり良いんですよね。
ヒロイン像も含めて、なんか嬉しくなっちゃう小説でした。
From: 暗ヲ * 2018/07/01 01:09 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム