FC2ブログ

「向日葵の咲かない夏」
道尾秀介著
新潮文庫
2008年発行

いやあ面白い小説でした。

主人公の小学生が先生の頼みで休んでいる級友の家に行くと、
そこには級友の首吊り死体が。
しかしそれを知った先生や警察が駆けつけると、死体は消失しているのでした。

って書くと普通のミステリみたいですが、
これ以上書くとネタバレになりそうなので書きません(笑

ともかく、先の見えない面白さのおかげで、
結構厚い本なのにグイグイ読ませてくれます。

作者の隅々まで張り巡らしたトリックが見事で、
途中あのひとのこととあのひとのことは察しがついたのですが、
あんな驚天動地なクライマックスが待っているとは思いもよりませんでした。

評価が賛否両論のようで、そのため読んでみようというひとが多いのか、
わたしの買った文庫で52刷まで刷り増ししているようです。
グロテスクという意見もあるようですが、たしかにグロテスク。
しかしよく出来た作品です。
関連記事
スポンサーサイト

07/04|Book(ミステリ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム