FC2ブログ

「生意気なお嬢様を従順にする方法(メソッド)」
田口一著
MF文庫J
2018年発行

バーチャル大好き主人公にAI美少女と毒舌クラスメイトが絡む、
ユニークな設定のラブコメ。

後阪広十はバーチャル美少女大好きで現実の女の子には興味ない高校生。
あるとき拡張現実装置COGiTOを買い、バーチャルアテンダント―等身大の
ホログラフの美少女リーナを出現させた彼は自分好みのメイドさんの設定を施し、
さあこれからはバーチャル美少女とうはうは生活だと喜んでいたのもつかの間、
なんとリーナとクラスメイトの永羽星璃々七が入れ替わってしまいます。
璃々七はITの発展に多額の出資をしている父親の影響で、COGiTOの開発に協力し、
ブレインリンクのテストをしております。
今回そのテストで広十のバーチャルアテンダントに乗り移ってみたのですが、
広十がバーチャルのパンツが見たいために新たに購入したユニットを
起動させたためのエラーで元に戻れなくなってしまうのでした。
さあ困った。
逆にリーナは璃々七の身体に入り込み、人間になってしまいます。
いやあ、ややこしい。
この事態を解決するためアメリカから開発者の少女科学者、ヴィーシェ博士が
到着するのですが、事態は膠着状態。
お〇っこ事件の時、いっとき元に戻るのですが、またすぐ入れ替わってしまいます。
仕方ないので、リーナは璃々七として学校に通い、
端末ユニットであるCOGiTOフォンを持ち歩くことで、
璃々七も広十と行動を共にすることに。

とりあえず、人間の身体を得たことでどんどん広十のことを愛するようになる
璃々七の姿をしたリーナと、彼に毒舌を浴びせながらも
彼のことを好ましく思ってそうなリーナの姿の璃々七の
三角関係的な生活が始まるのでした。

ややこしい。
けど面白い。
バーチャルアテンダントのリーナ、生意気なクラスメイトの璃々七に対し、
璃々七の身体に入ったリーナをりーな、バーチャルになった璃々七をリリナと
主人公に呼ばせてるのは作者の苦肉の策でしょうか。

「転校生」のパターンにAIを絡めて、ユニークなラブコメに仕上げています。
特に印象的なのは外に出たリーナがうずくまってしまう場面。
人間の身体になったため、想定外の尿意を催して困惑しちゃうのですが、
このシーンが実によく出来ていると思います。
またバーチャルになった璃々七はCOGiTOフォンの周囲しか動きまわれないのですが、
学校で彼女に触れようとする先輩女の子から、
ちょこまか逃げ回る場面の描写など実に秀逸。
ラストの終わらせ方がうまいのと、最後のイラストが素敵なのもポイント高いです。

笑いと感動と切なさが詰まったなかなかのエンターテインメントでした。
関連記事
スポンサーサイト

07/26|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム