FC2ブログ

「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない7」
恵比須清司著
富士見ファンタジア文庫
2018年発行

永遠野誓というペンネームでラノベ作家活動をしている永見涼花。
しかし表立っては兄の祐が、永遠野誓に扮して活動しています。
この関係は兄妹だけの秘密。
そんなふたりの兄妹イチャラブコメディ第7弾。
さて、今回は―

涼花がいよいよ祐と同じ高校に進学。
兄妹ラブコメの取材と称し、
お兄ちゃんと手をつないで登校したり、
チアリーディング部に体験入部して、
チアのコスでお兄ちゃんを悩殺しようとしたり、
相変わらずのお兄ちゃんラブの涼花さん。
そんな彼女たちの様子を不審に思う涼花の新しい友達、楓。
一方楓にも秘密があって―。

今回、何故か出てくる手錠プレイ。
よくそんなこと思いついたね涼花さん。
隠れてイチャイチャ作戦の一環として、
祐と涼花の腕を手錠で繋いだまま学校内を歩き回ったりご飯食べたり。
もちろん手錠は見えないよう隠してるのですが、
そこで定番アクシデントが起こります!
そうです、手錠の鍵落としちゃって外せなくなるやつです。
で、都合悪く(良く?)女性の方がトイレ行きたくなって我慢できなくなるやつ。
先は見え見えながら、興奮します。

男女の手錠逃走シーンというと、
たしか大島やすいち先生の漫画「おやこ刑事」にありました。
主人公の刑事とアイドルが手錠で繋がれたまま山中を歩き回るやつ。
あと映画では石井輝男監督の「暴力戦士」にもありました。
田中健と岡田奈々が手錠で繋がれちゃったまま逃走します。
で、このパターンで必ず起きるのがトイレシーン。
仕方なく手錠の間隔だけ離れ、「見ないでよ」とか言ってやるわけですが。


隠れイチャイチャ作戦といえば、登校中に涼花がこっそり祐の耳に息を吹きかける、
背徳的えっちいシーンにもドキドキしました。
このシリーズ濃いキャラばかりですが、本作から登場する楓さんがまた面白キャラ。
厳格な家に生まれ、剣士として厳しく育てられた彼女は、
ある日突然ラノベにはまってしまい、
軽薄なものに心動かされた自分に困惑します。
そんな彼女を救うため、祐は楓と涼花を連れ、
アキバに行きオタク文化を紹介します。
さらにいつものメンバーがやってきてのコスプレ合戦。
楓さんも楽しんだようだけど、読んでるこちらも楽しい。

最後に祐の涼花に対する感情が爆発するシーンもあり、読み応え抜群、
このシリーズで一番の出来と思います。
登場人物も増えたし、今後がとても楽しみです。

なお、イラストでは表紙、巻頭カラー口絵の8頁目、145頁挿し絵が素晴らしい出来。
いずれも涼花さん。
興奮ものです。
関連記事
スポンサーサイト

08/18|Book(青春・恋愛・ラブコメ)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム