FC2ブログ
今日は「冨田勲 映像音楽の世界 SOUNDS OF TOMITA」に足を運びました。
作曲家冨田勲さんがテレビ放送や映画用に作られた音楽を、
シンセを含めたオーケストラで演奏するコンサートです。

会場は東京国際フォーラム・ホールC。

指揮:藤岡幸夫
監修・司会:樋口尚文
司会:中江有里
演奏:オーケストラ・トリプティーク(コンサートマスター:三瀬俊吾)
合唱:冨田勲メモリアル合唱団
シンセサイザー:篠田元一
特別ゲスト:前川陽子
譜面作成・復元:津田賢吾、青島佳祐
企画・制作:スリーシェルズ、キョードー東京

プレコンサート:オマージュ冨田勲
齋藤久師によるアナログシンセサイザーライヴ

演奏曲目:

【手塚治虫のアニメ音楽より】
ジャングル大帝のテーマ
ビッグX
リボンの騎士 オープニングテーマ
リボンのマーチ

【NHKのための映像音楽より】
新日本紀行テーマ
きょうの料理
大河ドラマ「花の生涯」
大河ドラマ「徳川家康」
大河ドラマ「勝海舟」

【創作ダンスのための音楽】
コムポジション「愛」
オーケストラと大妻嵐山高校ダンス部との共演

【映画音楽より】
映画「ノストラダムスの大予言」組曲
(シンセサイザーソロ:篠田元一)

【特撮作品より】
「キャプテン・ウルトラ」
主題歌(前期・後期、作詞長田紀生)とBGMによる組曲形式
「マイティジャック」組曲
「マイティジャックの歌」(作詞清瀬かずほ)とBGMによる組曲形式
(樋口尚文編集の特別映像上映つき)

スリーシェルズ企画、オーケストラ・トリプティーク演奏のコンサートは
何度か足を運んでいますが、毎回これでもかという内容やゲストによる
サーヴィス精神に唸らされております。
今回もすごく豪華。
指揮の藤岡幸夫さんはなんといっても吉松隆氏の作曲作品の初演や録音が
印象的でしょうか。
現在関西フィルハーモニー管弦楽団の主席指揮者の地位にあるそうですね。
監修・司会が映画監督・評論家の樋口尚文氏。
司会にかつてアイドル女優で今は作家、
コメンテーターとして活躍する中江有里さん。
さらにゲスト歌手として「リボンの騎士」主題歌を歌った前川陽子さん。

「ジャングル大帝」では男声合唱を伴った雄大な音楽が展開。
「ビッグX」は児童合唱の元気のよい歌声が魅力的。
「リボンの騎士」ではオリジナルを歌われた前川陽子さんが主題歌熱唱。
ちなみにオープニングテーマは一般的な王子編でした。

誰もが知っているであろう「新日本紀行」のテーマ、
マリンバが活躍するかわいらしい「きょうの料理」、
重厚な大河ドラマの音楽を経て、
コムポジション「愛」ではオーケストラ前の舞台での、
オケをバックにダンスで躍動する女子高生の皆さんの、
溌剌とした肢体に目を見張りました。
あ、変な意味ではなく。
どうも年とると、子供の元気な歌声や若者の溌剌とした動きに、
エナジーを分けてもらっているような気がします。

「ノストラダムスの大予言」の音楽は元はシンセサイザーオンリーでしたが、
今回はシンセソロにオーケストラと合唱団が加わるという、豪華仕様。
本当は映画の通り岸田今日子さんのナレーションが欲しかったところですが、
こればっかりは仕方ありませんよね。
シンセの音が出ないハプニングがあったものの、
豪華な仕様でサントラよりゴージャスなサウンドが素晴らしい。

「キャプテン・ウルトラ」はもうノリノリなサウンド。
男声合唱の主題歌に児童合唱の「スリー・ツー・ワン・ゼロ!」の掛け声。
最後は「宇宙マーチ」の合唱でシメ。
ちなみに指揮者の藤岡幸夫さんは、
アカネ隊員役の城野ゆきさんがお好きだったとのこと。
わかるー。
あの頃はぼくも含めて、みんなアカネ隊員とアンヌ隊員が
大好きだったのではなかろうか。

「マイティジャック」では第一話「パリに消えた男」の
ダイジェスト上映に生演奏を重ね、大迫力。
そもそも「マイティジャック」はテレビ番組なので、
当然ながらでかいスクリーンで観るのは初めての経験なわけで、興奮しました。
演奏前ですが、司会の樋口さんが「失神しないように」とおっしゃりながら
去っていったのには笑いました。

アンコールとして、恒例全員合唱「マイティジャックの歌」。
前川陽子さんやダンス部のJKも加わり、お客さんも歌ってもよいとのこと。
わたしは恥ずかしくて立てませんでしたが、おじさんがチラホラと立ち上がり、
嬉しそうに歌っていました。
後ろを見れば、立って見守っていた企画の西耕一さんが、
声を張り上げて歌っていらっしゃいました。
みんな熱い。



最後はこれも恒例の撮影会。
今回席が後ろで綺麗に撮れなかったのが残念。



ホールにはなぜか総理夫人の花が。

会場には手塚治虫先生の御息女手塚るみ子さんや、
「マイティジャック」大好きな庵野秀明監督、さらに樋口真嗣監督、中野昭慶監督、
漫画家のヤマザキマリ先生と、いろいろ縁の方々のお姿も。
あとで知った情報では、出渕裕氏、ゆうきまさみ先生、とり・みき先生、
佐伯日菜子さん、渡辺宙明先生とお孫さんのマコプリさん、河崎実監督、
竹田えりさん(ミリア!)、秋吉久美子さん、開田裕治氏あやさんご夫妻も
いらしていたらしい。



会場限定発売の「マイティジャック」3枚組CDをお土産に家路につきました。
いやあ物販コーナー長蛇の列で限定300枚のCDが手に入らないかもとひやひやでした。
ちなみに帰り際みたら完売とのこと。

開場前と物販でずいぶん並んではなから疲れましたが、
コンサートが終わってみれば心地よい疲労にかわりました。
いやあ楽しかった。
関連記事
スポンサーサイト

09/17|Go to コンサートコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

暗ヲ

Author:暗ヲ
にゃにゃにゃにゃにゃ♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム